戻る

PowerShot A100(CANON)

発売 2002/03
撮像素子 1/3.2型 130万画素 CCD
レンズ 39mm相当(5mm) F2.8
記憶媒体 コンパクトフラッシュType1(8MB付属)
インターフェース USB,ビデオ出力
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 1280×960
1024×768
640×480
最短撮影距離 20cm(ノーマル)
5cm(マクロ)
電源 単3×2
サイズ(W×D×H) 110×58×36.6mm
重量 175g(本体のみ)
付属品 コンパクトフラッシュ(8MB)、単3形アルカリ電池×2、
CD-ROM、ビデオケーブル、リストストラップ、
インターフェースケーブル
価格 24,800円

○軽量・安価な単焦点機
○レンズ前5cmまで寄れるマクロ機能

 低価格なPowerShotAシリーズに新たに加わった単焦点機。最近の低価格機と同じく、1/3.2型130万画素CCDを使用しているが、低温ポリシリコンTFTの液晶モニタを装備していたり、5cmまで寄れるマクロ機能があったり、カメラメーカらしいこだわりを見せている。

 プリントを考えないなら、2万円程度で買えるため、気軽に持ち歩いてメモ用に使うには良い選択と言える。


[レビュー:ASCII24]
・入門機としては高い機能と画質
・標準価格3万円以下の主な低価格入門機(FinePix A201やQV-2100)に比べれば高い撮影機能
・マニュアル露出系の撮影機能を必要としないのであれば、最もお勧めの入門機

戻る