戻る

PowerShot S20(CANON)

発売 2000/03
撮像素子 1/1.8型 334万画素 補色系 CCD
レンズ 32〜64mm相当 F2.8〜4.0
記憶媒体 コンパクトフラッシュType2(16MB付属)
USB 有り
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.8型低温ポリシリコンTFT
記録画素数 2048×1536
1024×768
640x480
最短撮影距離 66cm(ノーマル)
12cm(マクロ)
電源 専用ニッケル水素充電池
サイズ(W×D×H) 105.4×33.8×69.4mm
重量 270g(本体のみ)
付属品 コンパクトフラッシュカード(16MB)、リチウム電池(2CR5)、
ビデオケーブル、リストストラップ
価格 99,800円

○ズーム機としてはコンパクトで、IXY風のデザイン。
○撮影間隔2.2秒で、画素数の割には軽快。
×ややノイズが多い画質
×記録画素数に200万画素・130万画素相当がない
×専用電池が継ぎ足し充電可能なリチウムイオン電池でない。
×ストロボのプレ発光と発光の間隔が長すぎ、被写体が目をつぶってしまうことが多い

PowerShotS10のCCDを300万画素にしたモデル。相変わらずのIXY風スタイルは、安心感があるがデジカメとしての面白味には欠けるか?記録画素数がおおざっぱ過ぎるのは減点。