戻る

QV-R40(CASIO)

発売 2003/08
撮像素子 1/1.8型 413万画素 原色系CCD
レンズ 39〜117mm相当(8.0〜24.0mm) F2.8-4.9
記憶媒体 SD/MMCメモリカード+内蔵メモリ(10MB)
インターフェース USB
光学ファインダー 有り
液晶モニター 1.6型TFT
記録画素数 2304×1712
2240×1680
1600×1200
1280×960
640×480
最短撮影距離 60cm(ノーマル)
10cm(マクロ)
電源 単3×2(ニッケル水素充電池付属)
サイズ(W×H×D) 88×60.5×27mm
重量 160g(本体のみ)
付属品 ニッケル水素充電池×2、充電器、USBケーブル、ストラップ、CD-ROM
価格 オープンプライス(店頭価格約4万円)

○約1秒の高速起動
○狙った瞬間を撮影できる0.01秒のレリーズタイムラグ
○小型軽量の3倍ズーム機
○ワンプッシュで撮影・再生が可能になる「ダイレクトON」機能
○ 5点測距のマルチオートフォーカス

 シャッタータイムラグ0.01秒を実現したコンパクト機QV-R4の後継機。レンズやボディサイズも微妙に違っており、単純に流用したのではなさそう。


レビュー(WPC ARENA)
-起動やシャッタータイムラグが短く撮影が軽快
-EXILIMの特徴を受け継いだコンパクトデジカメ
-ボタン一発で撮影や再生の各モードに突入
-EXILIMで好評の使いやすい機能を継承

レビュー(Vwalker.com)
-スピードアップした起動時間とAF速度
-最大感度をアップし,最短撮影距離を短縮化
○シンプルな操作性と小型軽量ボディ
○起動と再生コマ送りが超高速
×連続してシャッターを押せない
×細部の描写性能が物足りない