戻る

RDC-7S(RICOH)

発売 2000/11
撮像素子 1/1.8型 334万画素 原色フィルター CCD
レンズ 35〜105mm相当 F2.6〜3.4
記憶媒体 スマートメディア(付属無し)+内蔵フラッシュメモリ(8MB)
インターフェース RS232C、USB、オーディオ・ビデオOUT
光学ファインダー 有り
液晶モニター 2型TFT
記録画素数 3072×2304
2048×1536
1024×768
640×480
最短撮影距離 24cm(ノーマル)
1cm(マクロ)
電源 専用リチウム充電池(付属)
サイズ(W×D×H) 135.4×74.0×26.6mm
重量 270g(本体のみ)
付属品 専用リチウムイオン充電池、充電器、AVケーブル
ソフトケース、ハンドストラップ、レンズキャップ
価格 108,000円

○リコー伝統のオペラグラススタイル
○携帯性の良い薄型でフラッとなボディ
○撮った画像をカメラ内で合成し一枚の画像を生成する「画面分割撮影機能」
○ネガポジ反転機能でフィルムスキャナー的使い方も可能
○原色系CCDらしいクリアな発色
○縦撮り用のシャッターボタンも装備
○レンズ前1cmまで寄れるマクロ機能
○2度露光と画素ずらしにより最大707万画素のPROモード
○41秒までの音声付き動画も撮れる

 リコー伝統のオペラグラススタイルデジカメRDC-7のマイナーチェンジ機。ボディの色が、明るめのシルバーに変更された。