デジカメNews(新着コメント) | デジカメ歴史館 | →絵日記について | 掲示板(談話室 雑談室) | リンク | メール | その他 | RSS | 4/3(情報板 画像板 リンク集)

2013年12月27日

【レビュー(ハード)】取材用ストロボと、休日に便利なキルトポーチ--LUMIX DMC-GX7(デジカメWatch)

image【気になるデジカメ長期リアルタイムレポート:第4回】
by 鈴木誠

コメント
1 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月28日 09:28

現時点でオリパナ機用のフラッシュのベストチョイスはFL-600R(DMW-FL360L)
ですが、操作が煩雑で誤操作を誘発しやすいのが難点です。
ニッシンは価格だけでなく、シンプルな操作も魅力ですが
このサイズのままで横方向にもバウンスできる新型が欲しいです。
(できたらソニー用も)
しかし、パナ機に他の汎用フラッシュを付ける時代がくるとは・・・

2 投稿者: (49.98.86.52) : 2013年12月28日 14:50

パナ機は他の汎用フラッシュを付けてもちゃんと認識して、フラッシュマークが
点灯します。
その代償として強制的に余裕を持ったx同調スピード以下に制限され、自己責任で
同調ぎりぎりのシャッタースピードに設定することはできません。
個人的に大きなマイナス。

3 投稿者: (106.171.15.42) : 2013年12月28日 17:26

オリパナにサードパーティ製の外付クリップオン使うなら、METZ一択でしょ。
ライカがデジタル化に伴って、TTLの方式をオリパナと合わせたから、ライカの
純正扱いのMETZは、互換性についてはオリパナと同等と言えるからね。

4 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月29日 00:03

ながいことストロボは使っていませんが、
この手の機材Tipsは大変参考になります。

5 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月29日 16:46

TTLは効かないけど
サンパックの縦型シリーズが汎用ストロボとしては
使いやすい傑作だと思います。
でも今はもう売ってないのか…

6 投稿者: (153.147.240.216) : 2013年12月29日 20:18

>>5
サンパックの昔の外光オートの汎用クリップオンは、シンクロ電圧高いから
今のデジカメに使うとホットシューのシンクロ接点壊すよ。

7 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月29日 21:17

そうなんですか?
D70とかで高速シンクロできるから使ってたんですが。
やっぱり銀塩よりデジタルは軟弱だなぁ。
あ、D7000で使ってる同僚に教えてあげなきゃ!
年明けになるけど。
6さんありがとうございました。

8 投稿者: (180.32.201.94) : 2013年12月29日 21:53

Auto25SR B3000S Auto36SRをヤフオクで入手して数年前からペンタ機で現役バリバリ使ってるけど
ノントラブルだよ。

9 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月29日 21:57

追伸ですが
古いってどの辺なんでしょうか?
縦型のs3000Bは比較的新しいと思うのですが。

10 投稿者: (118.87.247.202) : 2013年12月30日 00:57

サンパックとパナのクリップオンのシンクロ電圧一覧な。
銀塩でもカメラの電子化が進んだAF一眼以降は、シンクロ接点が電子式になったので、9V以上のシンクロ電圧はリスクが高い。安全と言えるのは6V。
クリップオンに限らず、大型ストロボもジェネにせよ、モノブロックにせよ、ここ数年内に出てきたモデルは、シンクロ電圧は6V以下に揃えてある。

外部フラッシュのシンクロ端子電圧一覧
外部フラッシュ製品名 シンクロ端子電圧 メーカー名
auto 140 約330V    サンパック
auto 20SR 約330V    サンパック
auto Zoom 3600 約330V    サンパック
auto 22SR 約8V      サンパック
auto 36SR 約8V      サンパック
auto 25SR 約8V      サンパック
auto PRO 120JTTL/120J 約8V      サンパック
auto 544 約8V      サンパック
auto 622 super 約8V      サンパック
auto DX8R 約8V      サンパック
auto DX12R 約8V      サンパック
B3000 約8V      サンパック
B3000S 約8V      サンパック
B3600DX 約8V      サンパック
PZ4000AF 約8V      サンパック
PZ5000AF 約8V      サンパック
G4500 約8V      サンパック
G4500DX 約8V      サンパック
PE-160M 約330V    松下
PE-400N 約280V    松下
PE-5651N 約50V     松下
PE-560MGN 約50V     松下
PE-480SG 約9V      松下
PE-381SG 約9V      松下
PE-20S 約9V      松下
PE-28S 約6V      松下
PE-36S 約5V      松下

それから、今壊れてないといっても、それは設計上の耐圧のマージンで持っている
からであって、先々接点が劣化してきたときに一気に壊れる可能性があることを
良く理解しておくんだね。

11 投稿者: (180.32.201.94) : 2013年12月30日 02:48

>10
わざわざご苦労さま
これだけ使ってるとさすがにシャッターが先に壊れるだろうから、その後例えシンクロ接点がやられても順当な寿命の範囲だろうね。

12 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月30日 09:50

10さんありがとうございます。
とりあえずB3000sはギリ安全と判断しました。

それより30年以上前のプロ3というゼネ式ストロボを
ガンガン使ってるのでそっちの方が危険ですよね。
D600ですがシンクロ接点が無いので
NPSで買ったL字ブラケットを使用してます。
どちらにしてもかなり負担があるでしょうから
電圧を調べる方法をさがしてみようと思います。

13 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月30日 13:42

>2
SB600あたりをトリガーにしてスレーブでPro3を飛ばせばいいのでは?

14 投稿者: (118.87.247.202) : 2013年12月30日 13:57

>>11

文系出身あるいは高卒の団塊世代のご老人なのかい?デジタルデバイド以前のエレクトロニクスデバイドだね。
そこまでいかなくても、高校で物理IIをまともに履修していればわかりそうなものだが。
電子機器の最大許容入力値と定格値の関係と機械強度寿命の区別がまともについてないようだな。
こんなにコンシュマー用のクリップオンを全部自分で買う?そんなバカなことするわけないだろ。
あのね、電子回路には必ず、定格入力値と最大許容入力値というものがあってね、定格値を超える入力電圧でもすぐには壊れないんだよ。
但し、定格値を超える入力は繰り返していると寿命を大幅に縮める。PCのCPUをオーバークロックして、入力電圧を上げる活入れをすると寿命が短くなるのと同じことだ。
シンクロ電圧値のデータは、嘗て、リコーや富士フイルムがTTLに対応してないホットシューのついたコンデジに関して、使用可能な外部ストロボの情報ということで開示していたのをまとめただけさ。
因みに一眼レフだと、ニコンは銀塩MF機を未だに現行モデルとして残しているためか、ある程度銀塩MF時代の高圧シンクロのストロボには、対策してある。但し、それはD1桁機とD3桁機で、D2桁や4桁機は対象外。ホットシューの接点に定電圧ダイオードを内蔵していて、300Vまでは耐えられる。
キヤノンやコニミノ(ソニーもだろう)は、一気にAF機へのシフトを進めたから、銀塩MF機時代のストロボへの対応は事実上切り捨て。つまり、あまり古い物は使うなってことだ(7Dや5Dで古いストロボつかって接点壊したという記事が検索すれば結構出てくる)。どうしても銀塩MF時代の高圧シンクロのストロボ使いたければ、こういう↓ものを使うことだね。
http://www.prokizai.com/cart/search.cgi?log=SM-512&from=16

15 投稿者: (49.98.84.205) : 2013年12月30日 16:45

>>13
汎用フラッシュがそうなんで、パナ機には他社フラッシュを付けてもxスピード以下に
制限されると想像したのですが、SB600だと違うんですか?

16 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月30日 18:30

>15
GX7のスレッドですが、12氏はD600でPro3を使いたいということなので、
D600で使えるマニュアル発光とバウンス可能なフラッシュの例として
SB-600をあげました。
それに大型ストロボを使うときは、閃光時間の関係で
シンクロ最高速でもケラれが出る場合があります。
Pro3は大型ストロボの中でも閃光時間が短い方ですが
それでも純正のスピードライトよりは長いので
マージンをとって1/160secより低速にするのが安心です。
(1/250secより高速にするのは論外)

17 投稿者: (49.98.67.132) : 2013年12月30日 18:56

>>16
>2というアンカーがあったので2へのレスだと思いましたよ。
2はスレーブの話ではないので、大型ストロボのマージンの件は見当違いです。

18 投稿者: (182.250.240.85) : 2013年12月30日 21:15

単なるアンカーの打ち間違いだろ?
本人は全く気づいていないみたいだが

19 投稿者: (121.95.211.185) : 2013年12月30日 21:18

(´゚д゚`)エー
オリ機にT32とかT20付けて遊んでた・・・

20 投稿者: (111.100.133.138) : 2013年12月30日 21:47

>>12
D90では「ホットシューのシンクロ接点が250V以上のスピードライトを使用しないこと」(大意)との注意書きがあります。取説p.252。この制限はD70、D80、D40でも同じだったので、大抵の機種は250Vまでは大丈夫な設計にしているのではないかと思います。

21 投稿者: (182.250.240.84) : 2013年12月30日 22:42

誰もポーチには触れない

22 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月30日 23:26

>17
1アンカーを「12」と打ったつもりでした。
混乱させて申し訳ありません。

>21
ポーチは割高ですね。
ソニーのアクセサリーに付属している巾着が使いやすいです。

23 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月31日 08:50

12です。
11さん14さん喧嘩しないでください~!
20さんありがとうございます。
ニコンって地味にそういうトコに手を抜かないんですね。
もう一度説明書を読み返して勉強します!

M-KEYさん、SB600なんて新しいストロボもってないので
(今だにSB28を使用)
バウンス&パワーレシオできる小さいのとなるとサンパックのauto 25SR。
あ、最初に戻ってしまいました。

シンクロは大型ストロボを使うときは1/60~125秒にしちゃう癖があります。
銀塩の癖ってなかなか抜けませんね。

ではよいお年を。


24 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月31日 09:31

>23
あ、別にSB-600にかぎっていないです。
SB-24、SB-25、SB-26、SB-80DXあたりでも全然OKですが
持っていなくて中古で調達と前提で、比較的入手しやすく
しばらくは修理が可能という点でSB-600を例示しました。

全速同調のレンズシャッター機でもマージンをとって1/125secくらいで
使うのが普通でしたが、時代は変わりましたね。

25 投稿者: (219.21.242.86) : 2013年12月31日 11:25

>23さん
スレ違いですが、SB-28をどのようにデジタル一眼レフで使用してますか?
私はD90に付けて、SB-28を外部自動調光で、カメラ側を絞り優先オートにして、絞りをセットしてます。
ISO感度は連動せず、SB-28はISO100に固定されたままのため、仕方なくD90をISO200にセット、露出補正を-1にしています。

26 投稿者: (118.87.247.202) : 2013年12月31日 12:49

>>25

SB-28は電源スイッチを入れた直後にISO表示が点滅している時に+-のボタンを押すことで、任意のISO感度に設定できるけどな。

27 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月31日 15:34

23です。
26さんの言われた通りで
電源入れた直後にセットしてます。
それよりズームも連動しないのはおろか
D600ではシヤッタースピードもシンクロ関係ナシに
平気で1/200を超えちゃうので
日中の絞り優先シンクロは注意が必要です。

28 投稿者: (114.190.30.13) : 2013年12月31日 16:11

たしかSB-24は外光オートでもiSOや絞りが連動してたが
SB-28は連動しない、SB-28DXで連動するなどニコンのフラッシュの互換性が難解

29 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月31日 16:26

カメラによるんじゃないでしょうか?
D70やD3だとシンクロ速度越えると
ハイ表示がでましたから。
感度はD3でも自分で合わしたかなぁ。
とりあえず素晴らしいTTLシステムがあるんだから
古いストロボは使ってくれるなってことなんでしょう。

30 投稿者: 23(219.21.242.86) : 2013年12月31日 17:26

>26,27さん、ありがとうございました。
>電源スイッチを入れた直後にISO表示が点滅している時に+-のボタンを押すことで、任意のISO感度に設定できる

試してみます。
ズーム連動しないのは同じですが、シャッター速度は、D90ではP,Aモードでは1/60に固定されます。
Mモードにして、任意のSS、絞りを選ぶこともあります。
ISO感度選べるなら、使用範囲が広がります。

私の使い方では今のところ、デジタル対応のスピ-ドライトは要りませんね。

コメントする









名前、アドレスを登録しますか?




(コメント投稿時のエラー表示について)