デジカメNews(新着コメント) | デジカメ歴史館 | →絵日記について | 掲示板(談話室 雑談室) | リンク | メール | その他 | RSS | 4/3(情報板 画像板 リンク集)

2013年12月17日

【リポート】デジカメ各社が挑むフルサイズ覇権の行方(東洋経済オンライン)

imageレンズの種類に差
by 島 大輔

コメント
1 投稿者: (114.49.34.229) : 2013年12月17日 08:42

価格.comでマウントがぐらつき始めたとか言われてて笑った

2 投稿者: (110.3.83.126) : 2013年12月17日 19:31

初めのうちに言っておきますが、デジカメジンの書き込みというのは
「安価なフルサイズ一眼レフやフルサイズミラーレス」に否定的な書き込みが大半です。このスレもそうなるでしょう。
何回も繰り返されるこのような流れは,
「デジカメジンに張り付いてカキコする人たちがどういう層なのか」を考えればおのずと見えてきます。

3 投稿者: (110.3.83.126) : 2013年12月17日 19:48

まあ、一つ目のレスは「α7Rなんか全然安くないじゃん」でしょうかね。
それにしても
>キヤノンとニコンは一眼レフでデジカメの利益の大半を稼いでおり、
>新たにレンズを開発してまでフルサイズミラーレスを投入する必要性を感じていないのだ。

よくこんな記事書くよね。いや、別に間違ってはないと思うけど、だれに対して、だれに向けての記事なんだろう。アナリスト向け?

4 投稿者: (126.253.206.181) : 2013年12月17日 19:54

含みを持たせずはっきり言ってくれないとわからないよ。

個人的にはフルサイズセンサーはオーバースペックだと考えてるし、
イメージサークルの周辺部やレンズの大きさ重さが
常にボトルネックになるので購入検討したことはないよ。
アマチュアカメラマンとして合理的な判断だと思ってる。

で「どういう層」なの?

5 投稿者: (220.108.66.165) : 2013年12月17日 20:00

デジカメinfoのように承認制でないだけ、公平では?

6 投稿者: (58.1.179.69) : 2013年12月17日 20:07

こんなクソみたいな記事のために仲間内でケンカすんな
断言するがこの記者はデジ1どころかコンデジすら使ったことないぞ

7 投稿者: (180.32.201.94) : 2013年12月17日 20:18

フルサイズ覇権って、いつフルサイズが覇権を握ったんだ?

8 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月17日 21:41

4さん正解!
必要ない方はフルサイズなんか買わなくていい!
でも必要なひとは重くても使います。
機材を選べるのはユーザーの特権なので
あなたは正解です!

9 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月17日 22:49

>2
それに準じて書くが、
「ミラーレス」=ミラーボックス+ペンタプリズム(ミラー)があるから重くてでかい→なくせばいいじゃん
という考えがあって作られた側面があるのでは。
フルサイズの場合はそれ以外に、「レンズがでかくて重い」というファクターが大きくて、
あえてフルサイズでミラーレスをする必然がないと思う。
あえてミラーをなくしてどの程度メリットがあるのか不明。
EVFとOVFの比較という点で言えば、
APS-Cの場合ファインダー内の像は小さめなので、
OVFといってもあまりぱっとしないからEVFでもいいかもしれんが、
フルサイズの場合はやはりOVFのほうに分があると感じている。

10 投稿者: (143.90.187.76) : 2013年12月17日 23:59

カメラマニア向けじゃない、経済誌らしい視点と思うけど。

11 投稿者: (86.59.113.107) : 2013年12月18日 00:20

それにしてもひどいデザインのカメラだな。

12 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月18日 00:47

カメラの歴史って「正確なファインダー」と「小型化」の追求という側面があります。
EVFは{正確なファインダー」をシンプルに実現する手法としては合理的ですし
銀塩35mmの代替用途としてなら4/3やAPS-Cで充分です。
撮像サイズが35フルの約半分の面積のAPS-Cでは、高感度特性で一段程落ちますが
実際の撮影では、800mmF5.6を500mmF4に 600mmF4を400mmF2.8に
500mmF4を300mmF2.8と一段明るいレンズに代替可能なので相殺できるだけでなく
機材の小型軽量化というおまけがあります。
動体撮影には表示遅延のあるEVFは不向きなのでAPS-Cの一眼レフが現状の最適解でしょう。
一般撮影ならEVFで問題は少なく、大きなボケが必要でなければマイクロ4/3でも可。
一方、高解像度や広ダイナミックレンジが必要な時は35mmフルが優位ですが、
動体以外の撮影ならEVF機でも問題は少なく、分野によってはノンレフレックス機の方が
メリットが大きいのでは?と考えています。

という訳で動体用のAPS-Cの高速連写一眼レフと35mmフルのノンレフレックス機の
組み合わせが理想ですが、同じメーカーで両方が揃わないジレンマ。

13 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月18日 08:08

望遠に関しては12さんの言う通りですが
APSサイズは広角に著しく弱いんですよ。
より短焦点でフルサイズと画角をあわせても
手前は大きく奥は小さく写るという特性により
絵は全然違ってきます。
(もちろんAPSサイズなら標準の画角で広角の特性を活かせる場合もありますが)
だから私はフルサイズとAPSサイズを併せて使ってますよ。
まあM_KEYさんには釈迦に説法でしたが知らない方が勘違いされないように書き込ませていただきました。

14 投稿者: (141.0.8.156) : 2013年12月18日 09:48

1のフルサイズ破件の行方(デジカメジン・オンライン)が気になる。

15 投稿者: (59.84.124.14) : 2013年12月18日 10:59

>という訳で動体用のAPS-Cの高速連写一眼レフと35mmフルのノンレフレックス機の
>組み合わせが理想ですが、同じメーカーで両方が揃わないジレンマ。

APS-Cの一眼レフとフルのミラーレスでは互換にならないし
互換使用しようと思えばコンパクトにはならなくなる。
どのみち2マウントになるので同じメーカーにこだわることはないのでは?
フィルムの35mm判と中判を使い分けるのと同じだし。

16 投稿者: (211.131.81.165) : 2013年12月18日 11:39

>より短焦点でフルサイズと画角をあわせても
手前は大きく奥は小さく写るという特性により
絵は全然違ってきます。

画角が同じなら、パースは同じでは?ボケ味は別として。

17 投稿者: (114.162.171.97) : 2013年12月18日 11:52

>14
うまい

18 投稿者: (122.132.49.20) : 2013年12月18日 11:53

>13
間違った思いこみをしているような...16氏が正しいよ。

>14
破件ってな~に?新しい日本語がここでは続々生まれるなぁ。

19 投稿者: (110.3.147.107) : 2013年12月18日 20:39

でてきましたねフルサイズ否定①
>9氏
フルサイズの場合はそれ以外に、「レンズがでかくて重い」というファクターが大きくて、

銀塩用レンズを使えばいい。重いって何?ということ。

まあ、個別に会話する気はないので後でまとめて総括します。
要はニコキャノが「2000年に」「どういう2010年を」「どういう2020年を」想定していたかということ。
2020年には多分「α7以前」「α7以降」という時代区分がされているでしょう。
まあ、後でまとめて書きます。しばらくご歓談ください。(私は多分明日は書けないなぁ)

20 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月18日 21:34

↑なんだこれ?

21 投稿者: (182.249.241.13) : 2013年12月18日 21:46

α7ってそんなに大層なモノなのか?
ずっと前から出せるって言われていたものが
ユーザーニーズに推されて出しただけだろ。

ミノルタが実用AFシステムカメラとして
α7000を出した時の衝撃はこんなものじゃなかった。

22 投稿者: (220.108.66.165) : 2013年12月18日 21:56

19>
あとでって、2020年以降でしょう。

23 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月18日 23:42

>13
いまだに「パースは焦点距離に依存する」と誤解している人がいますが
パースは被写体との距離に依存するだけで焦点距離は無関係です。
「手前は大きく奥は小さく写るという特性」が効いてきます。
撮像サイズの違えば同じ画角でも必要な焦点距離は変わってきますが
同じ画角、同じ撮影距離なら撮像サイズの大小にかかわらずパースは同一、
歪曲収差がゼロの理想光学系なら画像はピッタリ重なります。
ただ、APS-C系の広角レンズは、必要な画角をズームでカバーは
していますが単焦点は少なく。選択肢という点では「弱い」ですね。

最近は、広角撮影にはNEX-6+E10-18mmF4を多用しています。
フィルター径62mmという小型軽量、内蔵水準器、歪曲収差の自動補正、
35mmフル用も含め描写性能はトップクラスとメリットは大きいです。
もっと広い画角が欲しい時はマイクロ4/3機にアダプターでZD7-14mmF4か
35mmフル機にシグマ12-24mmを対角線魚眼はマイクロ4/3機+パナ8mm、
全周魚眼は35mmフル機;シグマ8mmを使っていますが、広角撮影では
高解像度が要求される事が多いので、α7R用の12mm〜のズームや魚眼レンズは
出来るだけ早くリリースしてもらいたいです。

24 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月18日 23:54

>15
同じメーカーで動体撮影用の一眼レフと一般撮影用のノンレフレックス機が
併用できるなら、画質傾向や操作性(メニュー階層含む)の統一、
フラッシュ(やバッテリー)が共用できるという利点は大きいです。
またアダプターを介してもフル機能が使えるなら望遠レンズは使い回しできます。
もし、ニコンにD400の後継となるDX一眼レフとニコン版α7Rがあって
スピードライトやバッテリー、レンズ(片側互換)を共用できるなら、
両者が補完し合って理想的なシステムが構築できます。
ソニーが700の後継としてK-3に匹敵する一眼レフを出してもいいのですが
フラッシュ関連が少し弱いのが・・・

25 投稿者: (114.186.68.206) : 2013年12月18日 23:56

>21
出したことが大事なんでしょう。
CNはやらないだけかもしれないけど出せたのはこれが最初だし
かつコンパクトにまとめてきてるからね。
こんなのあればいいね って話なら誰でも出来る事。

26 投稿者: (125.54.137.174) : 2013年12月19日 00:47

13です。
16さん、 M-KEYさん、失礼しました。
パース(そんな言葉もでてこなかった)ってそうなんですね。
自分が経験だけで不勉強なのを露呈してしまいました。
F5からD2Xに移行した当時
せっまい場所で集合写真を撮影して
(真ん中にふくよかな小説家さん、後ろに顔のちいさな女優さん)
まんなかの方の顔がいつも以上に大きく写ったので
APSでワイド使うとこうなっちゃうんだな~!っと思いましたが
撮影距離の問題だったんですね。
恥をかきましたが勉強になりました。
これからも精進していきたいと思います。
ありがとうございました。

27 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月19日 01:21

謙虚な人だとスレが荒れないよね。

28 投稿者: (211.131.81.165) : 2013年12月19日 08:56

26さん
16です。実は自分も数年前にフォーサーズを使った時にこの事がよくわからず、(ネットではいろんなことをいう人がいる)、コンデジも含めていろいろ実験して確かめました。(フィルム時代にも中判、大判はあったのですがマイナーでした)フォーマットが乱立して、ユーザーにはわかりにくい状況になっていますよね...

29 投稿者: (221.82.29.175) : 2013年12月19日 17:06

※26はいいカメラライフを送っていそうだねーー。
おれも見習いたいよ。

30 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月21日 22:15

しかしイメージサークルがフルサイズをカバーしながら、
ミラーレスってことでフランジバック(バックフォーカス?)が短いってなると、
レフ機用のレンズより設計が難しくなるのではないのか?
場合によってはレフ機用レンズより太く大きくなってしまうのでは?
そもそもEマウントって仕様決めの時、将来のフルサイズ対応を考えていたのか?
レンズに詳しい人教えて。

31 投稿者: (165.100.180.94) : 2013年12月21日 23:31

>>30
バックフォーカスはマウント面より短くするのには限界がありますが、長くすることは簡単です。
つまりミラーレスやRFは、一眼レフより制約の少ないレンズ設計が可能なのです。
Eマウントのフルサイズ対応は、NEX登場後のメーカーインタビューで言ってました。

32 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月22日 00:02

>31
バックフォーカスを短くする場合、レフ機の場合はミラーがあるから限界があり、
RFの場合はミラーがない分、より短くすることが可能。
だから制約のすくないレンズ設計が可能、ということではないか?
バックフォーカスを長くすると、レンズは長くなってしまうのでは。
おっしゃられていることは逆ではないかと思うが。
で、ミラーレスの場合、RFとおんなじようにバックフォーカスを短くできるので、
レンズをレフ機より軽量かつ小型にできる。

という説をいう人もいるけど、
バックフォーカスが短くなる=レンズ後端が素子に近くなる、ということなので、
特にフルサイズのミラーレスを考えると、バックフォーカスが短いと、
素子の外周部には光を斜めに導かざるを得なくなり、よく言う井戸底の問題で、
外周部の光量不足は顕著になるものと思うのだが。

よって、FマウントやEマウントのように、内径の小さいマウントは、
ミラーレスに対応するには不利と言わざるを得ないと考える。

ここまでで間違っているところがあったら教えてほしい。

33 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月22日 00:08

>31
32ですが、31さんの言っていたことを受け取り間違いしているようです。
「バックフォーカスを短くすることは困難」
→「ミラーレス&RFはミラーがないからバックフォーカスを短くできる」
→「ミラーレス&RFはレンズ設計の制約が少ない」
とおっしゃっているのですね。
「ミラーレス&RFはバックフォーカスを長くできる」と逆のことを言っていると勘違いしました。
その点は申し訳ありません。
が、フルサイズミラーレスのレンズ設計の制約は少ない、という点はどうも理解できないのですが。

34 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月22日 08:42

ミラーボックスがあるためフランジバックが45mm程度必要な一眼レフの場合、
おおむね45mm以上のバックフォーカス量が要求されますが,
フランジバックが20mm弱のノンレフレックス機なら、バックフォーカスも
20mm程度確保すればいいし、当然それ以上あってもいい訳です。
一眼レフ用のレンズをアダプターでノンレフレックス機に装着できますが
その逆は不可能という琴からも理解できるでしょう。
大きくなっても良しとするならレンズ設計の自由度は格段にアップします。
とくに50mm以下の一眼レフ用のレンズの場合は45mm以上のバックフォーカスを
確保する為にある意味{無理な設計」で大型化していたので、その制約が無い分
小型でかつ高性能のレンズの余地が大きくなるし、実際リリースされています。
(歪曲収差の処理をソフトにまかせるという部分も大きいですが・・・)
また撮像面の直近までレンズエレメントを配する事が可能という事は
最終エレメントをイメージサークルに近い径にすることで近平行光線で入射も可能、
ミラーボックスの内面反射が無くなるという利点もあります。

35 投稿者: (143.90.187.76) : 2013年12月22日 10:03

>34
その通りだと思うのですが、現実には一眼レフの最高の広角レンズ(例えばZD7-14mm)を凌ぐミラーレス用レンズはまだ出ていないようです。特にフルサイズとなると、いつ出てくるのか...APSですとFUJIの新型は期待出来ますね。
RX1のように、レンズとセンサーを最適化したレンズ固定機なら可能性はあるかな?

36 投稿者: (165.100.180.94) : 2013年12月22日 11:44

>>32>>33
あなたは別に誤解したわけではなく、
「ミラーレス&RFはミラーがないからバックフォーカスを短くできる」上に
「(レフ、ミラーレスにかかわらず)もともとバックフォーカスを長くすることは可能」
という理由で、ミラーレスのレンズ設計の制約は少ないという意味で言ってます。
あとは>>34氏が述べられたとおりですが一つ付け加えておきます。
Eマウントを内径が小さいのではという点ですが、あれは撮像面から近いマウントに
必要十分な内径は確保していると思います。

37 投稿者: (182.250.240.74) : 2013年12月22日 11:48

>>35
α7R用の超広角ズームがツァイスブランドで出たら、オリンパス7-14mmやニッコール14-24mmを凌駕する可能性はある
価格も凌駕しそうだが

38 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月22日 12:57

>36
レンズ設計には素人なので間違っているかもしれないが、私の今の認識は以下のとおり。
FマウントにしろEマウントにしろ、フィルムの対角寸法に近い、小さい内径のマウントであるため、
マウント部のレンズは、この対角寸法より小さい直径のものしか入らない。
よって、マウントより後ろで、光線?を絞った分を開いてやらなければならなくなる。
レフ機はその構造上バックフォーカスをある程度とらなければならないので、
絞ったところから、バックフォーカスの取れる限界のところまでの間で出来る限り光線を開き、
そこからは放射上に光線を導いてやることになる。
ミラーレスはレフ機よりバックフォーカスを短くできるということであるから、
マウント~レンズ後端までの寸法はレフ機より長く取れる、ということなのだろう。
ここでできるだけ光線を開いて、後端からは可能な限り受光面に平行に光線を持って行きたい。
しかし内径が小さければ小さいほど、無理がありそう・・・。
なので、なぜEマウント仕様策定のときフルサイズ対応を考えていたのなら、
そのような寸法にしたのだろうか、と疑問がおこった次第。
本当はEマウント策定時はAPS-Cしか考えてなくて、ただFマウントと同様、
対角寸法をクリアしてるから、「いけるんじゃね?」くらいしか考えていなかったのでは、と邪推。
(エンジニアがそんないい加減な考えではないと思いますが)

39 投稿者: (165.100.180.94) : 2013年12月22日 21:25

>>38
こちらも素人ですが、マウントと撮像面の距離によってもイメージサークルに
必要な内径は変わってくるはずなので、それを無視して内径のサイズだけで
小さいと決めつけることはできないのではないでしょうか。
>34氏の言われるように撮像面の直近までレンズエレメントを配する事が可能という
利点があるのですから。
推測で言わせてもらえば、フル対応のAマウントをフランジバックが短い分だけ
小径化したのがEマウントではないかと思っています。

>ミラーレスはレフ機よりバックフォーカスを短くできるということであるから、
マウント~レンズ後端までの寸法はレフ機より長く取れる、ということなのだろう。

もしこれがこちらの言ってることと思われているならそれは誤解です。
こちらが「長く取れる」と言ってるのは、もともとレンズのバックフォーカスというのは
長くする分にはかなり自在にできるということなんです。
実際、レフ用の望遠系のレンズでは、マウント面よりずっと先にレンズ後端が位置して
バックフォーカスを長く取っているものがあります。
だからフランジバックの短いミラーレスのバックフォーカスは短く縛られているわけ
ではなく、長くすることもできるから自由度が高いと言っているんです。

40 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月22日 23:20

レンズ設計の自由度から言えば、フランジバックは短くマウント径は大きい方が優位ですが
構造上、フランジバックは18mm程度が下限のようですし、マウント径もカメラのサイズを
考慮すれば、闇雲に大きくする訳にもいかず、Eマウントの場合、NEX-5なんかだと
ボディからマウントがはみだしているくらいで、商品企画上はギリギリのサイズなんでしょう。
(おそらく、35mmフルを包括する事は当初から設計条件だったハズ)

>35
少なくとも現行のAPS-C用の広角ズームなら、E10-18mmF4の性能はトップですし、
前面にフィルターが付けられるという条件も加えるなら、35mmフル用を含めても
ベストだと言えるでしょう(もうじきフジの10-24mmに抜かれそうですが)
37氏の言うようにEマウントの35mmフル用の超広角レンズは確実にAマウントの
16-35mmF2.8ZAよりも高性能でしょうから(明るさはF4に抑えそう)
ニッコール14-24mmをも越える可能性は高いでしょう。

41 投稿者: 2,3,19(110.3.147.107) : 2013年12月23日 05:03

投稿23以降の流れは「ミラーレスにせよ何にせよ、新しいデジイチの性能をフルに発揮させるには新しいレンズが必要」という流れで、
>9氏の 「 フルサイズの場合はそれ以外に、「レンズがでかくて重い」というファクターが大きくて」と同じ流れですね。

要は、みんなで「古いレンズ、銀塩時代のレンズは、最近のデジイチには合わないから、皆さん新しいレンズを買いましょう」
と「間接的に」言っているということですね。9氏と同じく。

オリのテレセン関連の主張に対する反論は山ほどあっても
「昔の銀塩用レンズ+最新フルサイズデジイチ」については、OKと言う人もいない、ダメという人もいない、誰も一切触れない、
ということでいいですか。

>4
>で「どういう層」なの?
こういう層です。
19に対するレス(20、22)、早かったですね。こういうレスはすぐ付きますね。

42 投稿者: 2,3,19,41(110.3.147.107) : 2013年12月23日 05:18

例えばメーカー間格差とか、時代の差とか、、、、、
(あくまで例え話として)
「キヤノンのフルサイズは昔のレンズもOKだけどニコンフルサイズは昔のレンズはちょっと、、、、」とか
「キヤノンのフルサイズは数年前までは銀塩レンズでは、四隅が全然ダメだったけど、最近は銀塩レンズでも問題ない」とか、、、

そういう話って、あまり見たことなくて。
デジカメジンにずっと張り付いているわけでもないけど。

43 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月23日 07:48

110.3.83.126は新しい論点を提示しているようにも見えるけど、
単純に話がわかりづらいのと、上から目線が鼻につくので読み込む気が起こらないよ。
もうちょっと簡潔に語ってくれないか。

44 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月23日 08:11

38だが、個人的にはフルサイズミラーレスには懐疑的で、
理由はミラーレスにすることで得られるメリットの最大のものは
ボディが小さく小型化できる、というものだが、
フルサイズの場合、ボディが小さくなってもレンズがでかいので、
さほど意味がないと思っているから。
ただ選択の自由度があがることはいいことだから、
存在自体は別にあってもいいとおもってる。
でも、フルサイズ一眼とは違うセグメントの製品で、
少なくともフルサイズのメインストリームになる、とは思えない。
α7なんかは、これでサンニッパとか使うのはエクストリームな使い方で、
小さめの単焦点レンズで散歩がてら撮影するのがいいのではと思う。
(ただし散歩程度なら、フルサイズである必要は全くないと思うが)
α7のマウント部の剛性が問題となっているようだが、
ソニーも望遠の大型レンズをつけた撮影とかあまり想定してなかったのかも。
(そんな中途半端な製品出すな、という意見もあるだろうが・・・)

自分はニコン使いなので、ニコンはたぶんこのセグメントの製品はださないと思うけど、
もし出すなら、DfよりもFMっぽいレトロなデザインとサイズで、
いまさら新マウントはないだろうけど、Fマウントアダプタを標準装備して、
Fマウントのレンズが使えるようにしてもらい、
で、古い単焦点レンズをつけて散歩カメラとして使えるのが欲しい。
見た目FMチックなのだが、若干レンズの根本が長い、くらいの。

>41・42
カメラを現実の風景をデジタル映像に忠実に落とし込むデバイスと考えるなら、
新しいレンズでないとダメという意見が正しいのだろうけど、
写真ってそういうものだけじゃないと思っているので、別に古いレンズでもいいのでは。
周辺が暗くなろうが流れようが、些末なことという人もいるだろうし、
撮る写真の種類・分野によるが、
いい構図と光線状態を得られれば、レンズがボロくてもいい写真は撮れると思うので。

45 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月23日 08:58

マイクロフォーサーズやNEXをみるかぎり、焦点距離がフランジバックよりも短いレンズは
充分以上に「小型化」の恩恵はありますし、性能向上ののりしろも見込めます。
35mmフルでも超広角レンズは一眼レフ用よりも小型で高性能なレンズが期待できますし
背面モニターによるフリーアングルなどのご利益も享受できると考えています。
逆に200mm以上の望遠レンズになると、小型化の恩恵はほとんどないと言ってよく
(パナ45-175は小型軽量ですが、アレはショートフランジよりも撮像サイズが効いていそう)
望遠撮影の場合は被写体が動体であるケースが多く表示遅延のない一眼レフが優位で
広角〜標準域はノンレフレックス、望遠域は一眼レフという使い分けが理想です。
(現時点では、同一メーカーでの組み合せという選択肢はありませんが・・・)

レンズがボロくてもいい写真は撮れますが、たとえば逆光に弱いレンズとか
周辺まで解像しないようなレンズだと、その表現域は狭くなります。
銀塩時代のレンズでも、最新の35mmフルサイズ機で使っても充分な性能のレンズはありますが
レンズ側からみれば「想定外の用途」な訳で、周辺の色付きや解像不足、ホットスポット等
さまざまな問題が潜んでいて、ある種の賭けみたいな部分があります。
それを楽しむというのも一興ですが、それはマニアの領域で一般的とはいえません。
最近のレンズは開放付近に性能のピークがありますが、銀塩時代のレンズは2〜3段
絞ったあたりがピークである事が多いので、思ったほど大口径のメリットが出ないばかりか
ズームレンズだとレンズ性能のピークで回折が出てスイートスポットが無いという事も!

慣れ親しんだ画角のままで従来のレンズを使いたいというならともかく、「より高画質」という理由で
35mmフルを選ぶなら、そのボディにみあった新しいレンズを使うのが無難でしょう。

46 投稿者: (49.98.75.102) : 2013年12月23日 13:21

38は素人ながら懸命に技術論を理解しようとしてた人かと思ったら、ただ自分が否定したいものを否定する材料を探してる人でした。

47 投稿者: (59.84.124.14) : 2013年12月23日 14:47

>「より高画質」
ここがポイントですね。

高画質を求めてよりクリアに、より歪曲がなく…

それを求めだすと同じ焦点距離、同じF値でも
フィルム時代に比べデジタル対応品ははるかに大きくなるのは最新の一眼レンズを見れば分かる。

ミラーレスと対峙するのはRFレンズと考えても
性能を追い求めてはα7のボディとバランスのいいサイズに収まるのは
かなり限定された焦点距離だけ、ということになるのでは?
広角でもF値を確保していくと要求レンズ径は大きくなりますからね。

まぁ個人的には
デジタル世代のにじみも歪みもないレンズが最高だなんて思いませんけど。

レンズなんて絵を描く「筆」みたいなものなんだと思います。
精細で一定の線が描けるシャープペンやボールペンを使えばより精密な絵になるけど
Gペンのような太さの変わるものを使えばメリハリのある絵になる。

写真を撮ることを
「精密に記録」することなのか「意志を入れて写し取る」なのかで
欲しいレンズの性能なんて変わる。。。

…そんなこと言ってるとフルサイズなんて必要に思わなくなるんですけどね。

48 投稿者: (114.186.68.206) : 2013年12月23日 14:54

画質を求めないのであればコンデジで十分ですね。
最近はコンデジ使用することが多くなりましたわ。

49 投稿者: (59.84.124.14) : 2013年12月23日 15:13

>画質を求めないのであればコンデジで十分ですね。

高画質=高精細ではない、と言ってるだけなので…
コンデジで済ませることも多いですが大センサーでないと撮れない写真も多いですし。

芸術性の高い絵画は具象絵画ばかりではないですから。

50 投稿者: (211.131.81.165) : 2013年12月23日 15:27

ミラーレスは、広角レンズ設計において光学的メリットもあるとは思いますが、それ以上にデジタル歪曲補正が自由に出来るのが大きいように思います。現在売られている広角~超広角の多くは補正されているのではないでしょうか。コストや小型化にはメリットが大きいと思いますしそれを否定はしませんが、Nikon14-24やZD7-14のように良好に光学補正されたフルサイズミラーレス用超広角は、なかなか出てこないような気がします。SONYツアイスに期待ですが、ミラーレスのメリットを活かしたシンプル光学系でコストダウンとはいかない気が...

51 投稿者: 3,19,41,42(110.3.147.107) : 2013年12月23日 18:07

逆光に弱いとか歪曲があるなどの問題は銀塩・デジタルにかかわらず、大部分は、単にレンズそのものの性能としての話ですよね。
(デジの場合、レンズ後端とセンサーとの合わせ鏡の問題はあるかもしれませんが)

銀塩ではいい性能を示したレンズでも、デジイチに使うとデジタル特有の問題が出てきてしまう、、、というのが、よくある「一般的な」
「総論的な」話ですよね。デジ専用レンズの存在意義。テレセン云々。

個別の話として、(あくまで例え話ですが)「自分は銀塩時代からキヤノンを使っているけど、銀塩時代に買ったEF50mmF1.2や28mmF2は
デジではだめだったけど35mmF3.5は何ら問題なく使えた」というような話が、全然ないですね、デジカメジンって、、、、、、というお話です。

自分個人は、OMズイコーをフォーサーズで(マウントアダプターで)使ってみても、そもそも自動絞りが使えず、絞ると暗くなる、
24mmを使っても標準と同じ画角になる、、、などで結局使わず、α7を買おうと思っています。
キャノンEFレンズなんか、銀塩とデジで操作は何も変わらないんでしょ?銀塩時代のEFを持ってる人はバンバン使うはずですし。
そういう風に使っていく中で、銀塩時代のEFの中でどれがデジでは問題あり、どれがデジでも問題なし、、、、、というような
個人的な体験を語る人が「皆無」なのが、不思議に思うという話です。何で、すべてデジ専レンズでなきゃダメ?

>レンズ側からみれば「想定外の用途」な訳で、周辺の色付きや解像不足、ホットスポット等
さまざまな問題が潜んでいて、ある種の賭けみたいな部分があります。
45さんが個人的にそう思うのにクレームをつける気はありませんが
銀塩用レンズを持っているのに使わずに、そう思いこんで、一切試さないのは「私は」損だと思います。(個人的考え)
使った上で自分の判断でダメというならともかく。使ってみて、使えるなら使う、というのに何か弊害でも?

>慣れ親しんだ画角のままで従来のレンズを使いたいというならともかく、「より高画質」という理由で
35mmフルを選ぶなら、そのボディにみあった新しいレンズを使うのが無難でしょう。

銀塩時代のレンズをある程度の数持っていて、同じマウントのデジイチを買ったなら、手持ちのレンズをまずは使ってみるでしょう。
マウントが違っても、マウントアダプタ(買う、借りる、店頭で試用)を使って購入デジイチで試してみたくなるでしょう。
無難な線を選んで一切試さないというのが、よくわかりません。45さんが個人的にそうするのにクレームをつける気はありませんが
ごく個人的な話だと思います。一般性のある話とは思えません。

私は「慣れ親しんだ画角のままで従来のレンズを使いたい」と思っています。
私は、特殊な人間ですか?(というか、自分がどう動くかは人に聞かずどう言われようが自分の考えで動くけれど、自分の考え方が
そんなに特殊なのかが気になっているだけです)

52 投稿者: たで(125.52.248.192) : 2013年12月23日 18:59

> 銀塩用レンズを持っているのに使わずに、そう思いこんで、一切試さないのは「私は」損だと思います。(個人的考え)
> 使った上で自分の判断でダメというならともかく。使ってみて、使えるなら使う、というのに何か弊害でも?

手持ちのレンズを試し、使えるかを判断するという行為を否定はしません。がんばってください。

自分は「老婆心から」、そのカメラの性能に見合ったレンズを用意するといいとは思いますけどね。
いい絵が撮れたとおもっていたのに...という思いをして欲しくないなぁという大いなるお節介です。
一期一会の被写体との巡り会いに、ここ一番で安定して使えるレンズがあるというのは安心です。

キヤノン使いでないので、51さんのためになる実体験が語れないのですけれど、デジ一眼レフの
黎明期、銀塩カメラではOKだったレンズが軒並みぐずぐずで散々、という経験を経てますので。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/special/2005/11/15/2049.html

ちなみにOM24mmF2をフォーサーズで使うと青黄の滲みが出ます。α7で使ったらどんなでしょうね。

53 投稿者: (220.108.66.165) : 2013年12月23日 20:20

なんでニコンはご丁寧にどのレンズをどの絞りで使えってD800について語っているのか、考えたことがあるんだろうか。。。

54 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月23日 21:11

ミラーレスは否定しない。とあるミラーレスを使っているし。
フルサイズミラーレスは今のところ少し否定的、というか困惑。

デジタルに移行して以降、フルサイズのデジ一を出す有意な理由ってなにがあった?
 1)フィルム時代の基本的な仕様である。
 2)フィルム時代のレンズ資産がある
 3)APS-Cやm4/3より素子が大きいので比較して高画質である
 4)OVFとしてはAPS-Cやm4/3よりも倍率?が大きく視認性がよい
 5)ボケが大きい
こんなところでしょうか?
で、1と2って、上のほうの議論で、デジタル時代はデジタルに最適化されたレンズを使うべき、
ということだから、実質意味がない。
3はあくまで相対比較であって、技術の進歩があれば、小さい素子でも問題にならなくなる。
今でも画質を云々いう人もいるし、確かにm4/3とフルサイズを比べると、画質の差はあると思うが、
今のm4/3の画質でも、デジ一が出たころの画質を軽く凌駕しているのだから。
4は、自分はまだEVFよりOVFの方がいいと思うし好きだが、確かに最近のEVFはよくなっていて、
一般的な使用では困ることはなくなってきているのだろう(空気感は感じられないけど・・・)。
でEVFを搭載するのであれば、4は意味がない。
あとは5だが、これはよく言われるが、どうなのだろう。
m4/3やAPS-Cサイズでもそれなりにボケるレンズはあるようなので、
設計次第なのかなと思っている。

一応1~5くらいの理由があったと思うが、今フルサイズデジイチを使ってみて、
このなかで自分としては、4がフルサイズデジイチのもっとも利点と感じているところで、
逆を言えばその他の点では別にAPS-Cサイズで困ってなかったし、
その程度の写真しか撮ってないし。

そういう理解なのだが、フルサイズミラーレス、ソニーは何を求めて作ったのだろうか。
ユーザーが求めた、ということなのかもしれないが、
ではユーザーはフルサイズミラーレスに何を求めたのだろう。
よくわからないから、今のところ若干否定的なスタンスですわ。
とはいえ、別にあっても困らないのでどうでもいいのだが・・・。

55 投稿者: 19,41,42,51(110.3.147.107) : 2013年12月23日 22:05

まあ、画質についてはキヤノンを引き合いに出すよりも、αがどうなのかが一番参考になりますね。センサー共通で。
でもまあ、レスは予想どおりですね。

56 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月23日 23:04

>51
歪曲はデジタルだろうが銀塩だろうが同じように出ますが
デジタルならライトルームなどレンズプロファイルでソフトで補正が可能か否か?
プロファイルが無くても単純な樽型や糸巻き型なら補正は簡単ですが、
銀塩前提のレンズでは無理に補正して陣笠状の収差が出たモノは補正が困難です。
銀塩で逆光に弱かったり周辺減光や像の流れのあるレンズはデジタルでもダメ、
銀塩では問題の無かった(気づかなかった?)レンズでもデジタルだとダメなモノがあります。

私の場合、D3導入時に手持ちのFマウントレンズを試したらズームはほぼ全滅、
単焦点もAF50mmF1.4Dはホットスポットが出るし、Ai24mmF2Sは周辺が怪しく
DX12-24mmの24mm域の方がずっと切れ味が上と、ほとんどのレンズを新調しました。
その後、レンズ内モーターのAFレンズへの買い替え等もあり、銀塩から持ち越して
今でも使っているのはMF中心で使っているズームマイクロ70-180mmくらいです。
あと、AF-S 24-120mmF4Gを買うまではタムロンSP24-135mmを使っていました。
タムロンの28-75mmF2.8はレンズ性能的には問題はなかったのですが、
これはレンズ内モーター仕様に買い替えています。

α900を買った時も、生活圏内にある中古のAマウントレンズを手当たり次第に
チェックして、納得できたモノを購入しています。

57 投稿者: (182.250.240.96) : 2013年12月23日 23:42

>>54
6)ファインダー倍率を高くしやすく、明るい
もある
ボケ量は焦点距離と撮影距離、そして絞りの相関だから
サイズが大きい方が絶対的に有利
小さいサイズで大きなボケを得ようとするとレンズが巨大化する

58 投稿者: (180.32.201.94) : 2013年12月23日 23:49

51の人の意見が特殊とは思わないけどね。
それより機材なんてどう使おうが個人の自由以外なにものでも無いんだから
他人が何を否定しようと自分が使いたいものを好きなように使えばいいじゃん。
ここで誰が何を否定しようとべた褒めしようと売れ行きには何の影響もないんだし。
むしろ叩かれる物の方が売れるような世の中なんだから。

59 投稿者: (182.250.240.84) : 2013年12月24日 09:30

> 銀塩用レンズを持っているのに使わずに、そう思いこんで、一切試さない
そんな奴はいない
試して描写が不満で仕方なく買い換えている
ニコンの場合はAFの方式の違いもあるだろうし
キヤノンだってAF速度は新しいレンズが速い
α7や7Rのユーザーの一部はアダプターで旧いレンズを使うのが主目的だ
嬉しい発見の傍らで悲しい現実に直面している
誰もデジタル機で古いレンズを使ってはいけないと言っていない
より良い結果を求めるなら最新のレンズを使うのが早道だということ

60 投稿者: (126.90.174.195) : 2013年12月24日 15:47

>逆を言えばその他の点では別にAPS-Cサイズで困ってなかったし、
>その程度の写真しか撮ってないし。

その程度の写真しか撮ってなくて今後も撮ろうと思ってない人なら
フルサイズミラーレスが何を求められているかわからないのは当然でしょう。

61 投稿者: (59.84.124.14) : 2013年12月24日 17:27

よくフルサイズはボケが~と言いますが
APS-Cだろうと4/3だろうと焦点距離、絞り値が同じならボケ量は同じ。
ただし画角は大きく減るので使い勝手は良くはなくなる。

でもせっかくフルサイズを選んでも
暗いズームで使っていたり絞らないと解像度が…
などいってるようならAPS-Cで充分ってことになるかも知れない。

62 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月24日 20:00

>61
画角を揃えれば小さいセンサーほど焦点距離は短くなりボケ量が減ります。
35mmフルで50mmF1.8を目標とするなら
APS-C機なら35mmF1.2が、フォーサーズなら25mmF0.95が必要となり
結果としてレンズは大きく高価になる方向に・・・

APS-C機で50mmF1.8や85mmF1.4のボケ量で足りないと感じる事は少ないけど
フォーサーズ機で25mmF1.4や75mmF1.8だと「少し足りない」と感じる事もあります。
フォーサーズの「開放から安心して使えるという」利点は捨てがたいですが
サイズや価格、ボケ量も考慮すればAPS-Cが「落としどころ」だと思います。

63 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月24日 20:48

60さん、じゃ何が求められてるのか教えてよ。

64 投稿者: (141.0.8.155) : 2013年12月24日 20:51

M-KEYさん
35mmフル 50mmF1.8の有効口径=27.8mm
フォーサーズ 25mmF0.95の有効口径=26.3mm

なので論理的にはレンズの対物口径は同じで、
長さは半分になるんじゃないですか?
リンク先のオリンパスの解説は間違ってますか?
http://www.four-thirds.org/jp/common/img/c_ft_standard_bene_vi_04.jpg

大きく高価になると考えるのは同じ素子サイズの
場合、F値が小さいとレンズは大きくなるのでそこ
からくる思い込みじゃないですかね。

65 投稿者: (182.250.240.66) : 2013年12月24日 21:32

>>64
コシナのノクトンの50mmF1.5と35mmF1.2と25mmF0.95を比べれてみるとか?

66 投稿者: (182.166.197.225) : 2013年12月24日 21:45

Nokton 50mm F1.5
最大径×全長/ φ53.8×45.7mm
フィルターサイズ/ φ49mm
重量/シルバー293g(付属品なし)

Nokton 25mm F0.95
最大径×全長/φ58.4×70.0mm
フィルターサイズ/φ52mm
重量/410g(付属品なし)
マウント/Micro Four Thirdsマウント

これが現実の製品。

67 投稿者: (182.166.197.225) : 2013年12月24日 21:46

同じことを考えるものだな。

68 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月25日 00:06

NOKTON 35mmF1.2 Aspherical VMII
最大径×全長/φ60.8×62mm
フィルターサイズ/φ52mm
重量/470g
と、Nokton 25mm F0.95よりは重いけど短いです。
フラッジバックの差もあるのですが、傾向として
同じボケ量を得ようとするなら「小さな画面サイズは厳しい」
は理論上はともかく実際の製品をみるかぎり真理でしょう。

他にも例を挙げるなら
Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
最大径φ61.5mm、全長36.5mm
フィルター径:φ49mm 質量:約120g

Sonnar T* E 24mm F1.8 ZA
最大径φ63.0mm、全長65.5mm
フィルター径:φ49mm 質量:約225g
とほぼ同じ画角と被写界深度でAPS-C用が大きく重いです。

TAMRON SP 28-75mmF/2.8 XR Di LD AS[iF](A09)
最大径φ73.0mm、全長92.0mm
フィルター径:φ67mm 質量:約510g

TAMRON SP 17-50mmF/2.8 XR Di II LD AS[iF](A16)
最大径φ73.8mm、全長83.2mm
フィルター径:φ67mm 質量:約440g
AP-S-C用が約1段分深度が浅いながらも同じようなサイズです。

SIGMA 24-70mmF2.8 DG HSM
最大径φ88.6mm、全長94.7mm
フィルター径:φ82mm 質量:約790g
に対し
SIGMA 18-35mmF1.8 DC HSM
最大径φ78.0mm、全長121.0mm
フィルター径:φ72mm 質量:約810g
は小さいのですが、画角を揃えようと
16-50mmF1.8としたら、24-70mmF2.8 DG HSMよりも
大きくなるのは容易に想像できます。

69 投稿者: (141.0.9.75) : 2013年12月25日 10:41

Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
最大径:φ90mm×222.5mm
フィルター径:φ77mm 1,440g

EF300mm F4L IS USM
最大径:φ90mm×221mm
フィルター径:φ77mm 1,190g

ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
最大径:φ100×150mm
フィルター径:φ82mm 1,465g

==============
AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR
最大径:φ139.5mm×391mm
フィルター径:52mm 3880g

EF500mm F4L IS II USM
最大径:φ146mm×383mm
フィルター径:差し込み52mm? 3190g

ZUIKO DIGITAL ED 300mm F2.8
最大径:φ127×285mm
フィルター径:専用ドロップインフィルターφ43mm? 3,290g(三脚座付き)

実際の製品はそれぞれの規格や製品仕様に違いがあるので、
比較するなら論理的な話にすべきでしょうね。

70 投稿者: (182.250.240.74) : 2013年12月25日 11:29

いくら御託を並べても使えるのは実際に存在するレンズだ
マイクロフォーサーズはシステムが小型軽量というのが謳い文句だったが
α7が出た時点でボディが小型という利点は消滅
画面サイズに密接に関係するレンズのサイズも、ボケ量を揃えれば小型化できていない
価格面でもマイクロフォーサーズには割高感がある
オリパナは厳しいと言わざるを得ない

71 投稿者: (133.25.176.207) : 2013年12月25日 12:09

>いくら御託を並べても使えるのは実際に存在するレンズだ
FEレンズはいまだ一番長いので55mmですが。
Aマウントのレンズでは手振れ補正が効かない。APS-C用の望遠ズームも手振れ補正が効かない。

72 投稿者: (182.250.240.90) : 2013年12月25日 12:38

70-200mmは予定にある

73 投稿者: たで(125.52.248.192) : 2013年12月26日 00:50

70さんとか72さんとかは、α7&7RとE-M1のみを比べたいのだろうけど、E-M1だと手ぶれ補正を積んでいるし、
GM1とかPM2とかはα7&7Rに比べ十分小さい。135フォーマットと4/3フォーマットという枠だけでの比較は
無理と思うよ。銀塩中判フォーマットがデジタルの135フォーマットだとおもえば、F値を抑え小型にしたレンズ
なども欲しいよね。フォーマットヒエラルヒーに縛られることなく自分の使うシーンを考えたカメラの選択をすべき。

74 投稿者: (114.186.68.206) : 2013年12月26日 01:20

逆に言えばα7が出た今、レフがあるとはいえ他のフルサイズだと無駄にでかい
とも言えるんだよね。
今まではセンサーサイズなりというのはあったけど。
APS-Cも同様だしマイクロフォーサーズだけ厳しいとかいうのもどうかと思うが。

75 投稿者: (182.249.242.151) : 2013年12月26日 09:33

α7は鈍足、光学ビュー不可、電池不安など、
いろいろしわ寄せ、妥協を余儀なくされるカメラだからな。
かといって、これらに対応したら大型化・・・

詰まるとこ、センサーサイズの割にボディが小型、
という部分に特化したカメラで、
他はあきらめて下さい、ということ。
カメラとしてのバランスは微妙。

76 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月26日 10:00

・フルサイズ最小最軽量で、
・どのメーカーの旧レンズでもつけまくれる、
カメラを
・圧倒的なバーゲン価格(他社フルサイズより数万円安)
で出したのですから、
バランスは「絶妙」だと思いますよ。

77 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月26日 10:03

オリンパスE-M1が{重厚長大路線」ぎみなのが少し心配です。
マイクロフォサーズの強みは「システムの小型軽量」ですし
撮像サイズが小さいなら、シンクロスピードの高速化で有利。
そうしたマイクロフォーサーズならではの利点を活かし切れていないし
レンズラインナップも貧弱だしスピード感もありません。
私はE-M5を使っていますが、8mmfisheye、25mmF1.4、40-175mmなど
パナレンズなしではマイクロフォーサーズは考えられません。
パナはGHの一方でGMがあるし、的を得たレンズラインナップ等
マイクロフォーサ=ズの優位性を上手く使っている印象があります。

E-M1とα7/7Rは、カメラとしての指向は全く違っており、
本来は競合しないハズなんですが、そのサイズと価格帯が近く
実際の売り場ではライバルになっていますね。
そうなるとE-M1がすこし分が悪く見えます。

>7
> α7は鈍足、光学ビュー不可、電池不安
そうなんですが、マクロや超広角など充分にレンズが揃えば、
「CNのフルサイズ機を使っているユーザーの大部分は置き換え可能」
むしろ用途に対しオーバースペックな分、合理的とも言えます。

78 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月26日 10:10

「用途に対しオーバースペック」なのはCNのフルサイズ機の事です。
α7/7Rは細かい問題はありますが、35mmフルサイズの撮像サイズや
画質のみが欲しい人にとっては、必要にして充分のスペックで合理的な
カメラだと思います。
同じようなスペックでEOS Mフルサイズが出たら大ヒット間違いなし?

79 投稿者: (141.0.8.156) : 2013年12月26日 11:04

E-M1
130.4mm×93.5mm×63.1mm(CIPA準拠 幅×高さ×奥行き 突起部含まず)
約497g(CIPA準拠 付属充電池およびメモリーカード含む)、約443g(本体のみ)

GH3
幅約132.9mm×高さ約93.4mm×奥行約82.0mm(突起部を除く)
約550g(バッテリー、メモリーカード含む)、約470g(本体)

E-M1の方がGH3より小さいじゃないですか。GHにGMがあるから良いと
するなら、GMのような小型機も必要とすべきでじゃないですかね。
手の大きな者や大きなレンズにGMじゃ合わんでしょう。

80 投稿者: (141.0.8.157) : 2013年12月26日 11:53

こんなのもある。レンズ口径がほぼ同じなので質量はほぼ同じ。
一方で長さは半分程度。

HD PENTAX-DA 560mmF5.6ED AW
最大径 x 長さ x 質量(重さ):φ130.3 x 521.7 mm x 3,040g

ZUIKO DIGITAL ED 300mm F2.8
最大径 x 長さ x 質量(重さ):φ127 x 285mm x 3,290g(三脚座付き)

81 投稿者: (121.110.102.148) : 2013年12月27日 00:09

・どのメーカーの旧レンズでもつけまくれる
マウントアダプタで他社マウントのレンズをつけて遊ぶこと自体は否定はしないのだが、
(現に自分もm4/3にMDマウントレンズつけて遊んでるし)
それをカメラ評価の軸の一つにするのは、なんか違う気がする。

82 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月27日 00:18

>>81
正直自分は、「古いレンズを(そのままの画角で)使う」事にしか、
フルサイズを使う意義を見出せません。

83 投稿者: (219.101.17.214) : 2013年12月27日 02:12

82さんに一票!

84 投稿者: 41,42,51,55(110.3.147.107) : 2013年12月28日 22:19

>E-M1とα7/7Rは、カメラとしての指向は全く違っており、
α7とフォーサーズにあり、APS-Cシステムにないものってわかりますか?

標準レンズです。
この焦点距離ならこの画角だ、というイメージです。

>35mmフルサイズの撮像サイズや 画質のみが欲しい人にとっては、
「のみ」という言葉を入れたいというのは、何か理由があるんでしょうか。
「慣れ親しんだ画角のままで従来のレンズを使いたいというならともかく、」
と、何か共通する匂いがしますね。
何か、一生懸命限定したがっている姿勢というか、、、、

でもまあ、いかにも「デジカメジンらしい」書き込みという気がします。

85 投稿者: 42,51,55,84(110.3.147.107) : 2013年12月28日 22:34

まあ、自分にとっては(カメラシステムの考え方としては)マイクロフォーサーズもフォーサーズも同じなんだけど、、、
h
ttp://www.four-thirds.org/jp/microft/lens_chart.html

APS-Cの、「標準ズームと言いながら、中心の焦点距離は31-32mmから思いっきり広角にずれている」ものを見ると
システムとしての考え方の違いなんだな、とは思いますけどね。

86 投稿者: (182.250.240.69) : 2013年12月28日 22:56

35mmカメラの50mmレンズは微望遠なんだけどね

87 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月28日 23:16

昔は55mm/f1.8とかもあったよね。

88 投稿者: M-KEY(106.159.227.132) : 2013年12月29日 01:16

「35mmフルサイズの撮像サイズや画質のみ」と書いたのは、
光学ファインダーだったり、高速連写だったりと過去のしがらみから
自由になって、純粋にα7/7Rの利点も見たかったからです。

50mmレンズが35mmカメラの「標準レンズ」となったのは、単にオスカーさんが
最初のライカの固定式レンズとして決めただけで「標準レンズ」自体の定義は明確でなく
「一番汎用性のなる画角」とするなら50mmよりも短い35~40mmあたりが相当します。
これは多くの単焦点レンズが固定されたカメラの焦点距離から明らかです。
もちろん,撮影スタイルや時代によっても常用するレンズの画角は違い、
スナップ派なら28mmが、鳥屋さんなら500mmあたりが基準になります。
インテリアや建築なら18mmあたりが、テーブルフォトなら70~90mmくらいが
多用される焦点距離でしょうか?
(私の個人的な事情だと、35~60mmの画角の使用頻度はかなり低いです)
28mmなんて昔は超広角レンズ扱いでしたし、300mmも超望遠の入り口でしたが
いまや「高倍率(標準)ズーム」でまかなえちゃいます。

これは推論ですが、バルナックライカの場合その約28.8mmのフランジバックから
ほぼ倍の焦点距離になる50mmが、一番小型に作りやすかったのでは?
で、一眼レフになるとミラーボックスの為にフランジバックが45mm前後になり
F1.4のレンズを作るのが困難だったので暫定的に55mmとか58mmにしたのも
比較的短期で50mmF1.4に置き換えられています。
標準レンズ=50mmというのは単なる慣習であって、たいした意味はない。
というのが私の見解です。

89 投稿者: 51,55,84,85(110.3.147.107) : 2013年12月29日 12:14

つくづく「単なる個人的見解」だと思いますね。
35mm版については、製造上の都合が発端であったとしても、過去、各メーカー、50mmを標準装備してフィルム一眼レフを
販売し、その流れで50mmを標準としてカメラを使ってきた(その画角を標準として育ってきた)多くの人が今もいるはずです。
あなたがそれを「単なる慣習」と考えるのは、ただ単に個人の思想の自由という、そのレベルの話ですね。

論理、個人の嗜好、ある地域の慣習、特定の集団やコミュニティ内の慣習、日本全体の慣習、世界の慣習、
そういうものはある程度区別して書く方がいいのではないでしょうか。

私は、このスレで一番デジカメジンらしい書き込みは
62「サイズや価格、ボケ量も考慮すればAPS-Cが「落としどころ」だと思います。」から
78「同じようなスペックでEOS Mフルサイズが出たら大ヒット間違いなし?」
に続く流れだと思っています。

誰に対して、どういう意図を持っての書き込みなのか??ということですね。

私は「評価する」という言葉をほとんど使いません。私は「思う」か「予測する」しか使いませんが、予測も「思う」の一部だと思っています。
「情報分析」も少しはしているのかな。情報分析した上での予測、ですね。
個人の単なる思いを基盤にして、それに砂上の楼閣を作るような「予測」はしないですね。

ついでに言うならば「ソニーは本来カメラメーカーじゃないからAPS-Cに対しての標準レンズにこだわって無いかもしれないが
カメラメーカーならAPS-C用標準レンズというものにこだわっては?」という言い方もできるわけです。
これも単なる思いですけどね。(メーカーがここを読んでいるだろうと思って書くことは私はしないので)
更に言えば「カメラメーカーがAPS-C用標準レンズを作らないとはどういうことか?」という分析もあるわけですけどね。
「その先に何があるのか」

90 投稿者: (1.78.5.186) : 2013年12月29日 12:51

そりゃそうと、α7のマウントがふにゃふにゃな件はここでは話題にならないね。

91 投稿者: (182.250.240.94) : 2013年12月29日 18:43

ソニーにはAマウントにもEマウントにもAPS-C用の35mmF1.8はあるね

92 投稿者: (219.110.38.33) : 2013年12月29日 18:49

デジカメにおけるAPS-Cが「通称」である事から説明しなきゃならんかね……。

93 投稿者: 55,84,85,89(110.3.147.107) : 2013年12月29日 19:15

シグマSD15のイメージセンサー、いつまでSD1より少し小さいサイズのまま続けるんでしょうかね。
同じ大きさにすればいいのに。

でも、シグマスレでフルサイズに触れるとスレが止まるんですよね。
キヤノンスレで「いつになったら500万画素フルサイズ定価¥50000のkissが出るんだろう」と書くと
即座に罵倒のレスが来るんですよね。

そんな中で
「同じようなスペックでEOS Mフルサイズが出たら大ヒット間違いなし?」
になんら反論が来ないのは
EOS Mフルサイズだと新しいレンズ需要が見込めるから?だから罵倒のレスが来ないのかな。

500万画素フルサイズ定価¥50000のkissだと、新規レンズ需要にはつながらないところが、デジカメジンの書き込み陣にはいらつくということでしょうか?

94 投稿者: (114.186.68.206) : 2013年12月29日 19:41

>93
値段と画素数無視してEOSMフルサイズは何も問題ないから罵倒もないだろ
フルサイズ500万画素5万円に現実味があると思ってる?
しかもKissにする理由も不明

95 投稿者: (49.98.66.27) : 2013年12月29日 20:26

>>93
「いつになったら500万画素フルサイズ定価¥50000のkissが出るんだろう」と
「同じようなスペックでEOS Mフルサイズが出たら大ヒット間違いなし?」
への反応の違いも分析できないで見当違いの妄想してるようじゃ、
「個人の単なる思いを基盤にして、それに砂上の楼閣を作るような「予測」はしない」
って宣言も説得力皆無ですな。

96 投稿者: (49.96.46.170) : 2013年12月29日 22:37

なんかこのスレ長いね。
よくフルサイズ以外はレンズの焦点距離を換算せなならんから使いにくいとか、
フルが直感とイコールなのでいいのだ、とかいう人いるけど、
1.5倍とか2.0倍とかすっと換算せいよ、っておもうけどね。
まぁ1.6とか1.7とかは止めてほしいが・・・。

97 投稿者: (114.191.129.31) : 2013年12月29日 23:06

>80
ペンタックスのDA560は天体望遠鏡の光学系を転用したもので、元々全長を短くすることを重視してない。長さの比較には不向きなレンズ。

98 投稿者: (141.0.9.75) : 2013年12月30日 09:38

>97
それならFT用に天体望遠鏡の光学系でレンズを作ったらどうなりますか。
長くなりますか、同じ長さですか。それとも半分程度になりますか。

99 投稿者: (111.87.125.6) : 2013年12月31日 11:56

リコー2014年フルサイズ、キター

コメントする









名前、アドレスを登録しますか?




(コメント投稿時のエラー表示について)