デジタルカメラ情報サイト

ソニー、APS-C Eマウント最新ボディ「α5000」を海外発表(デジカメWatch)

20140107_10ポップアップストロボ内蔵で世界最小・最軽量


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • nroff
    • 2014年 1月 07日

    2014年の新機種で、EVFも付けられないミラーレス機の背面液晶が46万ドットってあり得ないと思うんだが。
    コストを絞りまくってるのか、パーツの在庫がだぶついてて使わざるを得ないのか……。

      • 匿名
      • 2014年 1月 07日

      現行のNEX-3Nは前機種のNEX-F3の背面液晶92.1万ドットからスペックダウンした46万ドットですからねぇ

      • 匿名
      • 2014年 1月 08日

      いや、わざわざ新規に作った様だから、ちょくちょくある海外向け超廉価モデルじゃないの?

      • 匿名
      • 2014年 1月 11日

      NEX-3N使っていますが、操作メニューの体系に違和感はあるものの、別に液晶に不満は感じていません。
      画素数控えめにすることで小さくできたり安く提供できたりしているのであれば、選択肢が増えるのはありがたいことだと思っています。
      NEX(今はアルファ型番に統合されましたが)がこれ一機種しか無いわけではないんですから。
      高精細な背面モニターが欲しい人は上位機種を購入されれば良いわけで。

      3Nユーザーからみると、このアルファ5000はWiFiがついてCameraAppsも利用できるようになっているのは羨ましい限りです。
      自分にとっての3Nの便利な点はリモコンでパワーズーム操作ができるところ。
      残念な点は、撮影後にカメラ内での画像編集ができないところでした。

      アプリが乗る代わりに、何か他の機能が省略されているのでなければ、国内でも販売開始の暁には買い替え/買い足ししたいところです。

    • 匿名
    • 2014年 1月 07日

    NEXは、どこを変更したのかわからないようなボディが次々と出てくると思ってたけど、機能の更新に行き詰ったから名前を更新するようにしたのか?

      • 匿名
      • 2014年 1月 08日

      ソニーは方針がないですね。漫画しか読まない層が決定権を持つ役職を専用しているからでしょう。

        • 匿名
        • 2014年 1月 08日

        ソニーを叩くことだけが生きがいなんですね
        わかります

        • 匿名
        • 2014年 1月 08日

        株主総会の想定問答集ぐらいは読むでしょう。

          • 匿名
          • 2014年 1月 09日

          ソニーから発表されてますが
          α7/α7Rから機種の命名ルールが変更になってますよ。
          α7/α7RはEマウントなのにNEXの名称がどこにもないでしょう。

    • 匿名
    • 2014年 1月 08日

    46万ドットか

    • 匿名
    • 2014年 1月 08日

    NEXじゃなくてαなんだ

    • 匿名
    • 2014年 1月 08日

    ソニーの命名は行き当たりバッタリだな

コメントは利用できません。

パナソニック、大口径中望遠レンズ「NOCTICRON 42.5mm F1.2」を正式発表(デジカメWatch)

新幹線の車窓からiPhoneで富士山を撮る – ITmedia デジカメプラス

最近のコメント

アーカイブ