デジタルカメラ情報サイト

純正の望遠端300mmズームレンズを比較–D7100(デジカメWatch)

20140109_4【気になるデジカメ長期リアルタイムレポート:第8回】
by 吉森信哉

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2014年 1月 09日

    D7100とD600を持っており、旅行用の便利ズームにどれが
    よいの?と悩んでいたので大いに参考になるテストでした。

    • 匿名
    • 2014年 1月 09日

    こうやって見ると、望遠端の写りは結構差があるもんなんですね。並べてみるとよくわかります。
    レンズの評価と言うのは、こういうのがわかりやすいですね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 09日

    70-300mmが良いのは判ってるんだけど、広角端がAPS-Cで換算105mmは長くてどうしても使いづらいんですよ。
    しかしVR55-200mmも55-300mmも描写がイマイチ。初代55-200mmは描写は素晴らしいがVR無しは厳しい。
    ホント悩ましいわ。

    • 匿名
    • 2014年 1月 10日

    ずっと気になっていた件だったので、
    本当にこの記事参考になります!
    やはり望遠端は70-300VRが一番ですね。
    でも、28-300VRと比べると・・・、
    いざと言う時は広角28㎜にもなるし、
    DXでも42㎜なんで何とかなるし、F値は同じだし、
    レンズ収納時の全長が28-300の方がコンパクトだし、
    28-300のメリットもたくさん!
    ただ、300mm開放時の描写が思ったより差があり、
    70-300VRの良さも再認識しました。
    記事に感謝です。

    • 田尾
    • 2014年 1月 10日

    18-55/105/140mm、55-200/300mm、35mm F1.8 等の DX Nikkor は、
    真面目に作ったら多少高価でもユーザーが増えると思う。
    描写、AFやVRの性能、距離指標の有無、マウントの素材、見た目で差別化して安くする必要はない。

コメントは利用できません。

ニコン、「Df」名入れサービスを3月16日まで延長(デジカメWatch)

ポラロイド、Zinkプリンター内蔵のAndroidデジカメ「Socialmatic」を参考出品(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ