デジタルカメラ情報サイト

お手ごろ価格の超望遠ズームを試してみた–PEN E-P5(デジカメWatch)

20140117_8【気になるデジカメ長期リアルタイムレポート:第6回】
by 北村智史


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    これだけ写れば本当に十分だと思いますわ。

      • 匿名
      • 2014年 1月 19日

      そうですね、この価格だしね。ちょっと欲しいんですが。

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    あくまで個人的な話。
    換算600mm程度で超望遠と言われても困るんだよな。超望遠だからm4/3は300mmまでしか出さない、と言う伏線に思えてならない。APS-Cだって基本400mm、換算600mmまででしょ。
    換算1000mm以上を超望遠と言って欲しいよね。

      • 匿名
      • 2014年 1月 19日

      キヤノンでもニコンでもカタログモデル最望遠は800mmなんだが?

      • 匿名
      • 2014年 1月 19日

      超望遠が何mmからかはいいとして、もうちょっと伸ばして欲しいというのは同意。
      トリミングの余裕もフルサイズよりは少ない訳だし。
      このレンズを見ると400mmまでは手持ちで行けるんじゃないかと思う。

        • 匿名
        • 2014年 1月 19日

        キャノンのHPだと400mm以上が超望遠だ

      • 匿名
      • 2014年 1月 19日

      「自分にわかればいい」という問題か、「商品構成としてどうか」という問題か見極めないといけないけれど、システム構成の話題としては「何ミリ以上が超望遠か」ということと「APS-Cで何ミリが標準レンズなのか」ということと、どちらが重要なんだろう。

      「写真は超望遠レンズから」とは誰も言わない。

      >換算600mm程度で超望遠と言われても困るんだよな。
      超望遠にこだわるなら、何ミリ以下が「超広角か」ということにもこだわるわけ?個人の好き好きでしょうに。無記名の人間の困る困らないなんかどうでもいい話だし。

      ずっと困ってれば?
      あるいはCIPAにでもメールすれば?メールの返事がきたら紹介してください。
      自分はAPS-Cのような規格は嫌いで使っていないので、別にAPS-Cで何ミリが標準レンズなのかについてこだわりは無し。これは個人的意見。

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    換算600mmで足りないならボーグを使えばいい
    AFを使いたいならシグマ50-500あたりをアダプターで使え!

      • 匿名
      • 2014年 1月 19日

      今は4/3用にシグマの50-500は発売されていないし中古にもほとんど出ないですね。それとオリやパナは300mm以上のレンズを出す必要はないと言う事ですか?

        • 匿名
        • 2014年 1月 19日

        上の人は、換算600mmより長いものを「使いたい人」に対して言っていて、メーカーの商品展開について言っているわけではない。

        ここでメーカーの商品展開を、誰に対して質問してるの?質問したら誰かが答えないとといけないの?
        無記名の一個人が「メーカーはこうする必要があるのでは」などと言ってどうするの?PL法絡みでもあるまいし。誰が損害を受けてる?

        >今は4/3用にシグマの50-500は発売されていないし
        中古にないことを誰に対しどういう目的で言ってるの?自分が昔買わなかったことを誰かのせいにしたい?学生さんですか?

        とりあえず、上の人に謝ってね。ボケたこと書いてすみませんって。

        でもこういうこと書くと、私が上の人と同一人物だとか言ってくる人がいるんだろうね。まあ、違うと証明する手立てもないし、どうでもいいか。

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    そろそろx1.5でもいいからテレコンあればいいんだけどな。
    今はデジタルテレコンも使えるから需要はないんだろうか。

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    換算600オーバーが必要かどうかなんて、全く喧嘩腰になる必要はない話題だと思うけど。
    何なの?Ca不足?

    • 匿名
    • 2014年 1月 19日

    眠い

    • M-KEY
    • 2014年 1月 19日

    >換算600mm程度で超望遠と言われても困るんだよな
    これって書く必要があったのでしょうか?
    単に「分野によっては換算600mmでは不足で、もっと望遠も必要だ」
    とすれば、何ら問題はなかったと思います。
    私自身も普段は35mm換算で600mmどころか400mmもあれば充分ですが
    年に数回は1000mm以上が必要になる事があり、1000mmレフレックスを持っています。
    またMFT機にアダプターでタムロンの500mmレフレックス使いますし、
    最近はシグマの50-500mm OSを買ったのでDX機なら換算750mmまでカバーしています。

    フォーサーズにはSIGMAから50-500mmが出ていたのですが、いつの間にかディスコン、
    たしかに換算600mm超えでAF可能なレンズはありませんね。
    120-400mmのマイクロフォーサーズマウントがあっても良さそうですが、
    現実的な選択肢はニコンD7100の対DX1.3×クロップを使うくらいでしょうか?

コメントは利用できません。

Eマウント用の新世代ヘリコイドアダプター、どちらを買う!?(デジカメWatch)

キャンバス×レザーの風合いを楽しむ、大人の日常カメラバッグ(女子カメWatch)

最近のコメント

アーカイブ