デジタルカメラ情報サイト

ソニー、APS-Cで世界最軽量の「α5000」を国内発表(デジカメWatch)

20140122_4E 55-210mm F4.5-6.3 OSSにブラックが追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 自称事情通
    • 2014年 1月 23日

    α5000でNEX-3相当なら、海外市場専用だけどα3000って、どういうポジションなの?

    • 画素
    • 2014年 1月 27日

    今のソニーのAPS-Cは、2010万画素と2400万画素があるみたいだけど、
    結構性能違うのかな?

    • M-KEY
    • 2014年 1月 27日

    2010万画素センサーは1610万画素センサーの代替のようですね。
    エンジンの違いもあるので一概には言えませんが、
    2010万画素のα58は1610万画素のα55よりも低ノイズですし、
    そのα55の方がα77(2430万画素)よりも低ノイズでした。
    高感度特性にかんしては2010万画素センサ-> 2430万画素センサーでしょう。
    現行の2430万画素センサー機のα77、α65、NEX-7は
    いずれも、この春にはモデルチェンジするし、
    世代の面でも2010万画素センサーの方が高性能でしょうね。

    個人的にはソニーのAPS-C機は2010万画素に一本化していいと思っていますが
    α77後継は3000万画素くらいになっちゃうんでしょうね。

      • 画素
      • 2014年 1月 27日

      ありがとうございました。
      そうすると、キャノンの2020万画素よりも高感度は良いのかもしれませんね。

コメントは利用できません。

ニコンの太っ腹すぎる“東京夜景ヘリ空撮ツアー”体験記(デジカメWatch)

多彩な編集機能をひとつのアプリで–写真編集(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ