デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリンパス、大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」(デジカメWatch)

20140129_14

20140129_14

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2014年 1月 29日

    これも12mmと同じく電子補正しまくりなのかな???

    • M-KEY
    • 2014年 1月 29日

    価格コムだと¥31,700、パナライカ25mmF1.4が¥46,380なので約1.5万円差
    コッチの方がコンパクトだけど、だったらパナ20mmF1.7の¥31,380もあり
    悩ましいですね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    2万円位でシグマさんに出してもらいたいね。

コメントは利用できません。

オリンパス、世界最薄の電動標準ズームレンズ(デジカメWatch)

オリンパス、シリーズ最小のエントリー機「OM-D E-M10」(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatar古参者試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 18:15)
    →Ken : シャッター音しないミラーレスはありがたいです。 よってペンタックスのK-01やEOS-Mは好ましくないです。 ならば、ミラーレス機が不要と言うのでなく ライブビュー撮影時にサイレント撮影が出来る EVF使用可能な一眼レフが欲しいといえばいい。
  • User AvatarKen試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 17:39)
    →シャッター音しないミラーレスはありがたいです。 よってペンタックスのK-01やEOS-Mは好ましくないです。
  • User AvatarM-KEYシグマ、PENTAX K-1と干渉する一部レンズを無償修理(デジカメWatch)へのコメント(05/28 17:03)
    →ニコンは純正のPC-E24mmでもボディによってシフト量に制限があるくらいですから 今回の件は仕方ないでしょう。 レンズマウントの一部を無償交換す対応してくれるシグマに好感を持ちました。
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 17:02)
    →そうなるとそれこそミラーレスの必要性があるのか?と思っちゃいますけど?
  • User AvatarKenキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/28 16:27)
    →懐かしいです。 ちなみにこれのマーク1(そんなの付いてなかったけど)は 似ても似つかないカメラだった記憶が。。。
  • User AvatarKen試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 16:22)
    →M-KEYさん 決してあなたの意見を否定するわけではなく これは業務が違うんだからカメラの種類や選択が違うと思ってください。 僕は通常は一眼レフフルとAPS二台に旧型大三元3本(古参者さんにセンスないと言われた)、ストロボ、メーター、たまに単焦点1,2本。必要に応じてV2ズーム二本+アダプター。 (明るい現場なら専用ズームで暗そうならアダプター、わからなかったら両方)その他、消音ケース、書類の束、ってな感じを布製バックに詰めて出ます。 いくら軽いm4/3でもボディだけならともかく別システムとしては持って行けません。 と、いう理由であくまで一眼レフのサブとしてのミラーレスが希望なんですね。 M-KEYさんも上の方で言われてる通りFマウントのミラーレス出してくれたら運用は楽なんですよね。 それに人物が多いので実はワイド系はあんまり使わないんですよ。 だからワイドレンズの設計がしやすいってメリットはほとんど感じないんです。 だから10ミリから始まるレンズも特に必要ないし そもそもどのような方法で撮り比べを可能にするかもわかりません。 (せっかくのオススメですがフジやソニーのボディやレンズ持ってないし) M-KEYさんの説明してくれたミラーレス化時のFマウント廃止の利点である 【小型化】【広角レンズ設計の自由化】より Fマウントのままの【運用しやすい】利点の方が優ってます。(僕の場合) あ、銀塩時代、ポスター撮影などでは始めはハッセル使ってましたが スクエアサイズに無駄があったのでフジの6×8になりました。 セミ版は使ったことないですね〜!
  • User Avatarnroffキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/28 16:06)
    →キヤノンの絵作りの方針がそうだから、ということなんでしょうけど、各社どういう風に決めてるんですかね。絵作りの方針。
  • User Avatar一部のシグマ製レンズ、EOS-1D X Mark IIで正常動作せず(デジカメWatch)へのコメント(05/28 14:06)
    →偽物インチキレンズだから仕方が無い
  • User Avatar一部のシグマ製レンズ、EOS-1D X Mark IIで正常動作せず(デジカメWatch)へのコメント(05/28 13:38)
    →昨今は純正を凌ぐ優秀なレンズも多いけど、こればかりはどうしようもないな。 これからも初めて装着するボディで使う場合は本番前に様々な条件でのテスト撮影は必須みたいだね。
  • User Avatarシグマ、PENTAX K-1と干渉する一部レンズを無償修理(デジカメWatch)へのコメント(05/28 13:26)
    →問題のあるレンズとしてリストアップされてる30/1.4 Art持ってるけど、だ~いぶ前の機種であるK200Dにマウントすると0.2mmくらいしかすき間ないよ。 ちなみにK-7は少し広くて0.7~0.8mmくらいで、K-3になるとまた狭くなって0.3mmくらい。 知ってたらこんな怖い設計できないので、単に気づいてなかったんだろうねシグマ。 ちなみに純正レンズで当該部分がでかくなるのは防滴レンズなんだけど、どれも材質にかかわらず形状をほぼ同一にしてあって、パッキンを保持するための最低限のフチをつけて、マウント面から素早く逃がしを入れてる。結果的にミリ単位の余裕を確保してる。 設計は対象物をよく観察しないとダメよね。他山の石他山の石。
  • User Avatarシグマ、PENTAX K-1と干渉する一部レンズを無償修理(デジカメWatch)へのコメント(05/28 12:01)
    →こちらのKよりEOSの方が今後の商品展開大変じゃない?
  • User Avatar襤褸猫シグマ、PENTAX K-1と干渉する一部レンズを無償修理(デジカメWatch)へのコメント(05/28 10:50)
    →レンズメーカーも大変だなー…
  • User AvatarネガティブD800ユーザー試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 10:01)
    →↑ そのまま 35mm使ってた立場で言うが、 中判使ってみると 「やはり上には上があるんだな」 と感じたし、素直に認めるしかない。 でも、35mmフルサイズで十分と感じるなら、 それはそれで良いと思うよ。 そして35mmが中判に置き換わると、 4x5使ってみると 「やはり上には上があるんだな」 と感じたし、素直に認めるしかない。 でも、中判で十分と感じるなら、 それはそれで良いと思うよ。 になってくんだけどね。(笑) 4x5にコニカインプレッサで撮影したプリントを見て、「うおお!自分は今新時代の幕開けを目撃しているのか!」と感動したのもいい思い出。
  • User AvatarネガティブD800ユーザー試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 09:55)
    →弘法じゃなく攻防 うまいなあ。 まあ「弘法」の定義も人それぞれだろうけど、確実なのは篠山紀信や立木義浩、荒木経惟クラスかな?(敬称略) (人選が古くてすみません、新しい人はわからないので…。) もっとも、先生方は目的に応じて10x12などの大判から35mmなどの小型判まで機材を選びまくってるけどね。
  • User AvatarM-KEY試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 09:26)
    →まず,ミラーレス化による小型化効果ですが、 私のシステム(ボディ2台、超広角ズーム、標準ズーム、 望遠ズーム、単焦点レンズ×3、クリップオンフラッシュ×2)だと α6300はD500の約1/2のサイズのバッグに収める事が可能で1.5kg程の軽量化も可能です。 被写体に対する圧迫感も薄れるのでジャンルによっては撮りやすさにつながります。 広角レンズの設計自由度の件ですが、 ニッコールの DX 10-24mm f/3.5-4.5Gとソニーの E 10-18mm F4 OSS SEL、 フジのXF10-24mmF4 R OISを撮り較べてみてはどうでしょうか? 広角だけでもミラーレス機を使いたくなるかもしれません。 一台で全てをまかなうというなら、万能性の高い一眼レフでしょうけど 撮影内容によってはミラーレス機の方が向いている場合もあり、 全てを切り替えるのでなく、一眼レフの弱い部分を補完する すなわち撮影スタイルの多様化として考えてみてはどうでしょうか? 銀塩の頃はメインはハッセルでしたが、35mmだけでなく、カンボワイドや マミヤ7、マミヤ645などを被写体によって使い分けていました。
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 09:19)
    →攻防だけだよね。
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 08:40)
    →ここに来る連中に「弘法」なんていないだろw
  • User Avatarken試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 08:19)
    →M-KEYさん、ありがとうございました。 あくまで僕の個人的意見ですが 【まず、ボディの厚さがそのままとなり小型化の恩恵が少なくなります。】 そんなに小型化は望んでおらずD3000程度であれば全然許容範囲です。 D750の技術があればDfより多少は薄くできるだろうし。 【フランジバックがかわらないので広角レンズの設計自由度が低いままです。】 とりあえずFマウントには多数の広角レンズがあり、それを使用するので問題はありません。 (ではミラーレスを作る意味もない!と叱られそうですが) そんなわけで僕の使用に限れば(音がしない恩恵を受けれれば) Fマウントのまま、ミラーレス化してもなんの問題もありません。 ってこんなニッチな意見にはメーカーも耳を貸さないでしょうね~! 新マウントになっちゃうんだろうなあ。。。 M-KEYさんの言われるミラーレスの恩恵を望む声の方が圧倒的に多いだろうし。(ミラーレスを出す意味もあるし) 僕はファインダー派なので(また叱られる?)なのでEVFだけ充分なので絶対つけてほしいです。 V2使っててネガティブさんと同じくEVFの便利さは実感しています。 もちろん光学ファインダーとの切り替えやファインダー部の交換なんてかっこよくて(F一桁やF-1、LX世代。X-1はよく知らないけど)いいけど高価になりそうですね~! Dfの後継にはそういう趣味性で進んでほしいけど 僕が手が届く庶民的な廉価版ミラーレスには内蔵EVFで充分ですね~! M-KEYさん、ネガティブさん、匿名さん、ありがとうございました。
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 07:39)
    →弘法筆を選ばずじゃないの?
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/28 07:09)
    →「下手な大工は道具をけなす」という諺があるくらいだからね。 まあ ここには下手な大工がたくさん集まってくるのさ(笑)
  • User Avatarキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/28 02:24)
    →RAWで撮って社外ソフトで現像しないとモヤモヤするようなメーカーが業界トップとは。 そんな面倒くさいカメラ、有識者として初心者に薦めて良いのかね?
  • User AvatarM-KEYキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/28 00:33)
    →残念ながらキヤノンは日本では二番目のようです。 http://www.subclub.org/subjpegs/mark2.jpg
  • User Avatarキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/28 00:05)
    →旧型の画質はどうですか? RAWできっちり現像すればよくなるのでしょうか。
  • User Avatarたで試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 23:42)
    →自分が思うに、4/3ではいい写真など撮れない、という姿勢で臨んでいる限り どんなにいい機材を持ってきても、その能力を引き出すことは無理と思われる。 逆に言うならm4/3のポテンシャルを100%引き出せる腕の人は、当然、どんな カメラでも使いこなせる。要するに、へっぽこは4/3に手を出してはいけない。 まぁ、そういうことなんじゃないですかねぇ。 …それにしても、皆さん相変わらずですなぁ。
  • User Avatarキヤノン「PowerShot G7 X Mark II」を撮って出し(日経トレンディネット)へのコメント(05/27 20:44)
    →旧型使ってますがモードダイヤルと露出補正ダイヤルが逆だと思う。カバンから出す度にモード変わって使いにくさこの上ない。電池蓋もしっかり閉まらないし、コンデジってこんなものか?
  • User AvatarM-KEY試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 12:16)
    →ネガティブD800ユーザー : 先日EVF付きのPENを渡されてシャッター押してくれと頼まれたけれども、記念写真的な撮影に顔認識AFAEは便利だし、カメラ構えたままアフタービューで瞬きのチェックができるなど、EVFのメリットをあらためて実感しました。 ファインダーブロック交換式か、OVFのアイピースの上からかぶせるスタイルのEVF、ぜひ欲しいですね。 技術的には確実にできるのだから。 知り合いが目つぶり確認を理由に証明写真用のカメラにα77を使っています。 目つぶり以外でもファインダーを覗いた状態のままで撮影画像を詳細にチェックできるのは 便利で、私がミラーレス機をメインに使う理由の一つにもなっています。 ブロック交換式でレフレックスファインダーとEVFを切り替えるのはメカマニア的には嬉しいですが 実際の運用を考えると、強度や取り付け精度、ゴミ混入リスク、コスト面で厳しいでしょう。 それに現場でレフレックスファインダーとEVFを取り替えるというのも、あまり現実的ではないです。 D5なら「再生」「消去」ボタンがある背面から見て左肩にDL24-500相当のEVFを内蔵するのが 一番スマートな気はしますが、おそらく親子ファインダー(bySP)の登場よりも外付EVF対応が先でしょう。
  • User AvatarネガティブD800ユーザー試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 10:51)
    →先日EVF付きのPENを渡されてシャッター押してくれと頼まれたけれども、記念写真的な撮影に顔認識AFAEは便利だし、カメラ構えたままアフタービューで瞬きのチェックができるなど、EVFのメリットをあらためて実感しました。 ファインダーブロック交換式か、OVFのアイピースの上からかぶせるスタイルのEVF、ぜひ欲しいですね。 技術的には確実にできるのだから。
  • User Avatar試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 10:43)
    →Dfの件、Eレンズの件、同じ考えです。 また外付EVFもまさに同意します。 やっぱりせっかくのフルサイズである以上OVFで撮影したいが、EVFの利点もあるし。昔のF一桁(F6除く)のように、ペンタ部交換でEVFが付くなんてDf2もどうかな。
  • User AvatarM-KEY試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 10:00)
    →Fマウントのままでのミラーレス化=K-01方式だと まず、ボディの厚さがそのままとなり小型化の恩恵が少なくなります。 私がDfを「格好悪い」と感じるのは、あの意匠なのにボディが厚いからです。 あれがショートフランジによるミラーレス化でα7のサイズで「あのデザイン」なら、 光学ファインダー好きからは総スカンでしょうけど、少なくとも格好は良いです。 そしてフランジバックがかわらないので広角レンズの設計自由度が低いままです。 もちろん、Nikkor-o 2.1cm F4のようにバックフォーカスを短くする事は可能ですが そうなると,専用のリアキャップが必要となり,携帯性に難が出ます。 実はソニーのAマウント機も「マウントそのままでのミラーラス化」をしていますが せっかく、そのままでフランジバックの長いAマウントレンズが使えるなら 一眼レフの方が欲しくなります。 EOS M 方式は「理論的には完全互換可能なショートフランジ化」であり FXに対応しようとするとマウント大径化が必要になりますが DXに特化すればFマウントの口径のままで問題ないし、 ニッコールのE化はそうした完全互換の新マウントの伏線の可能性もあります。 逆にフォーサーズは、もともとフランジバックが短いのでマウント変更無しで ミラーレス化してもよかったのではないか?と思うことはあります。 一眼レフにライブビュー用のEVFを内蔵は望んでいます。 せめて後付けでEVFが使えるとありがたいです。 D810後継のアクセサリーシューにはDL用のEVF(DF-E1)が付けられるようにして欲しいです。
  • User Avatarキヤノンフォトグラファーズセッション 最終プレゼンレポート(デジカメWatch)へのコメント(05/27 08:14)
    →やっぱりCanon使った写真じゃないと選ばれないのかな? 載ってる写真は好きです。
  • User AvatarKen試行錯誤を経て実現したデザインと内部機構の両立--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(05/27 07:17)
    →もしかしたらAF方式が違うということでしょうか?

アーカイブ