デジタルカメラ情報サイト

オリンパス、大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8」(デジカメWatch)

20140129_14

20140129_14

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2014年 1月 29日

    これも12mmと同じく電子補正しまくりなのかな???

    • M-KEY
    • 2014年 1月 29日

    価格コムだと¥31,700、パナライカ25mmF1.4が¥46,380なので約1.5万円差
    コッチの方がコンパクトだけど、だったらパナ20mmF1.7の¥31,380もあり
    悩ましいですね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    2万円位でシグマさんに出してもらいたいね。

コメントは利用できません。

オリンパス、世界最薄の電動標準ズームレンズ(デジカメWatch)

オリンパス、シリーズ最小のエントリー機「OM-D E-M10」(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 02:41)
    →興味深い話がいっぱい出ているけれど、 80年代、もしもオリンパスが他社並みにAF対応を果たしていたら・・・ ふと考えてしまった。 正真正銘の由緒正しいOM-Dが出ていても不思議でないと。 歴史の転換点て、後から見ると怖いものだね。
  • User AvatarM-KEY5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 02:10)
    →>なぜオリンパスだけが断念せざるを得なかったの? OM707、そしてOM101が売れなかったからでしょう。 当時のオリンパスの開発陣は、AF機と3ケタナンバーにした点と AF(PF)レンズ群にZUIKO銘を入れなかった点AF機をMF機よりも 下に見ていたフシがあります。 もちろん、他社と同様に自前のフォーカスセンサーの開発は していたでしょうが、OM101のタイミングには間に合わず 当時はまだ発展途上でフォーカシングリングさえないどころか 地獄嵌めになるAFレンズシステムをリニューアルするよりも レンズ一体型とした方が合理的だと判断したと想像します。 1990年代前半、たしかに新製品の品数ではAF一眼レフが多かったですが 実際には、まだまだAFに絶対的な信頼をおいている人は少数派で キヤノン(New)F-1やニコンF3が販売されていました。 (今のミラーレス機に似たような状態?) AFがプロの間で本格的に使われるようになるのはEOS-1NやF5からで 入れ替わるように販売終了したNewFDシステムは騒ぎになりました。 OM視点では「放置」ですが、限られたリソースをレンズ一体型や デジタルカメラに振った当時のオリンパスの判断は正しかったと思います。 デジタルカメラ黎明期にリーディングになり(これがxDに繋がるわけですが) 現時点でカメラ事業から撤退せずに続けられている点でも明らかでしょう。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 01:26)
    →私は昔の話は知りませんが、 E-7を待っていたので、 出す出す詐欺に遭ったような気にはなりましたね。 さんざん匂わせて、最後には統合ですから。。。 ここで、昔からそういう土壌があったのを知り、 仕方ないのかな…という気になりました。 時代は繰り返す、ですから。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 00:58)
    →何でずっとけんか腰なんだろうか? 擁護するわけじゃないが、M-KEYの話の方が具体例もあってわかりやすいけどね。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 00:43)
    →ハネウェル問題ってのは、ほとんどαがやり玉に挙げられて進んだもので、 その他のメーカーは、後から芋づる式についてきたもの。 そんな中、なぜオリンパスだけが断念せざるを得なかったの? チン説もほどほどにせい! >OM707以降もAF一眼レフを出すつもりだったがフォーカスセンサーが入手できないので 他社だって同様だったのではないの? 独自センサーだったキヤノン以外、例えばニコンやペンタは じゃあどうやってセンサーを入手したんだ? どうしてオリンパスには出来なかった? >オリンパスのAF一眼レフからの撤退は、それほど問題視されませんでした。 ユーザー自身にとっては、まさかの梯子外しだったし、 誌上だってOM101の謎みたいな記事があったろ。 そして従来ユーザーの多くは、まだOM-5とか従来路線で続いていくものと 思っていたのも事実。 ところが放置プレーに走った。 これを問題視しなくて済むのは当時を知らない若造か、 オリンパスに最初から期待なんてしていないにわか。 >1990年代前半は >まだAF一眼レフが主流ではなく いえいえ。もうカメラ売り場はAF機がメインだったが? いい加減なことばかり書くなってほんと。 αに関しては、もう第三世代に入っていたころだぜ? 時代感覚が滅茶苦茶。
  • User AvatarM-KEY5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/13 00:23)
    →フォーカスエイドのOM-30をそのままAF化せずに、 何故中途半端なマウント変更でOM707を出し、 次機種では、パワーフォーカスのという謎のOM101なのか? 気になったので調べてみました。 OM-30やOM707のフォーカスセンサーはハネウエル製ですね。 たしかに訴訟が決着して各社が賠償金を払ったのは1990年代ですが 訴訟そのものは1987年に起こしており、その影響でオリンパスが フォーカスセンサーを調達できなくなった可能性はあります。 オリンパスとしては、OM707以降もAF一眼レフを出すつもりだったが フォーカスセンサーが入手できないので、仕方なくパワーフォーカスの OM101を出したが、そこでOMのAF化を諦めたとすると納得です。 そうしてOMのAFは終わった訳ですが、1990年代前半は まだAF一眼レフが主流ではなく、オリンパスのAF一眼レフからの撤退は、 それほど問題視されませんでした。 その後、レンズ一体型のLシリーズに舵を切って、それがE-10/20を経て フォーサーズにつながっていく訳です。 で、ハネウエルセンサーを使った機種にニコンF501がありますが そのAFはα7000と比べると、見劣りするモノだったので OM707の方がAF性能が上だったとしても驚きません。 (そういう証言はネット上にいくつかあります) 2002年にOMシステムの廃止が正式に発表されましたが、 徐々にフェードアウトしての廃止ですし、 一応は純正のマウントアダブターで受け皿は用意されていました。 でもヤシコンはメーカーの撤退で、そのタイミングはGやN、645など ラインナップが拡大していく中での寝耳に水で、難民の数はともかく...
  • User Avatar匿名TECHART、ライカMレンズでAF撮影できるマウントアダプターを発表(デジカメWatch)へのコメント(02/13 00:08)
    →多分ソニーのボディーは700gないと思われるので、レンズの方を固定すればレンズの重さには制限なくなりますね。
  • User Avatarマイクロフォーサーズ規格に5社が賛同を表明(デジカメWatch)へのコメント(02/12 23:23)
    →え???パナがキヤノンと水面下で提携してたってこと??? 大型センサー機はキヤノンと協業していくということだろうか。 どういう形態での協業かによるが、動画と静止画の垣根が低くなっていく今後、 かなり気になる存在に見えてきたぞ! m4/3ユーザーにとっては裏切り? いや、限界が見えていた規格に執着しても仕方ないし、 パナの英断を歓迎しましょう。
  • User Avatar星景・天体写真編:星降る夜の美しさを再現、見事な解像力--シャープな超望遠システム「PROMINAR 500mm F5.6 FL」も登場(デジカメWatch)へのコメント(02/12 23:20)
    →んー、何か感動した。特にISSの写真。
  • User Avatarたで5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 23:10)
    →いや、まぁ、どうしても、これをいい続けたいんだろうから、ま、頑張ってね。 OM使っていたし、自分も恨みを抱えそうなものなのに、全然そう思わない (笑) 放置で悔しいとも思わなかった。自分が100%機材を使い倒して不満を持つなら 恨みもあり得ただろうけど、MFで事足りたし嫉妬するほどのAF性能じゃなかった。 今でもM-1とOM-3 持ってるよ。L-3も持ってたりする。よく写るいいカメラだよ。 で、何故、あまり感じないのか考えてみた。要するに、自分の仕事に使えるカメラ を求めていて、当時のだって銀塩で頑張れるだけ頑張ってからニコンDを買い足した。 今だってOMの名前に惹かれて使っているんじゃなく、使えるからOM-Dを使ってる。 正直、名前だとかフォーマットだけで蔑む人は損するよね、心が自由になれない分。 まぁ、強く生きてください。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 22:58)
    →正直昔オリンパスがOMシステムを放置したとか、今のミラーレスにOM-DとかPENという名前をつけるのがいかがなものか、とかどうでもいいわ、そんなの。 今のカメラがよければ使えばいいし、イヤなら使うな。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 22:19)
    →>OMの開店休業はニコンのMFみたいなもので どこをどう見たらそうなるの? OMシステム丸ごと放置したオリンパスと、 着実にAFシステムを進化させ、MFにも配慮したレンズを準備していたニコン。 >OM707のAFはF501よりは出来が良かったが必要以上の自動化で、 それは初耳だし、自動化しすぎたなら次作で直せば良いだけだろ? 低迷していたミノルタが、αで起死回生のトップ奪取が成し得た時代。 オリンパスにだけチャンスが無かったとでも言うのか? >従来のMFレンズと事実上は互換性が無いという部分が問題だった。 違うよ。AFレンズを従来ボディに付けると外せなくなってしまう、 という致命的なミスが最大の問題だったのだよ。 >OM707の不人気よりもハネウエル訴訟が影響してのAF撤退だが 君の頭の中で勝手に夢見るのは自由だけど、捏造しちゃいかんよ。 あまりのメチャクチャ加減に黙っておれなかったわ。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 21:59)
    →ツンデレというか既にヤンデレだね。 しかもデレない。
  • User Avatarnroff(元OM-3ユーザー OM-2SPやOM-1も)5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 21:40)
    →わたしも初めての一眼レフがOM-1だったので、ここで嘆いているみなさんの気持ちはわかるつもりです。 デジタルのPENやOM-Dが初めて出た時もすごくイヤでしたが、最近はさほどそのように感じなくなりました。 なんだかんだで最新機はたいへんこなれており(特にE-M5m2)、普通に気になる機種になったのが理由です。 小型センサーのシステムカメラとして実用的なので「当時は当時、今は今」と捉えています。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 21:23)
    →「ベ、別にオリンパスなんて好きじゃないんだからねっ!」 というツンデレの、さらに歪んだ愛情表現ではなかろうか。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 20:53)
    →過去のあれこれでオリンパスが嫌いなのは別にいいと思うが、事ある度にネガチャンで粘着してるのみると 気持ち悪いなと思う。 昔の事で今も駄目なら今後も嫌いなままなんだからほっとけばいいのにストーカーとかわらんね。
  • User Avatarマイクロフォーサーズ規格に5社が賛同を表明(デジカメWatch)へのコメント(02/12 20:34)
    →イチガンにミラーがあったら何かまずいことがありますか?
  • User Avatar新フジノンレンズの実力やいかに!--FUJIFILM X70(デジカメWatch)へのコメント(02/12 20:22)
    →高感度も凄いし寄れるしボケもいいですね。操作性も直感的のようだし、フジにしては珍しくデザインも悪くない。ようやくフィルム時代のように一眼に匹敵する画質と使い勝手のコンパクトカメラが出てきた感じです。
  • User AvatarTECHART、ライカMレンズでAF撮影できるマウントアダプターを発表(デジカメWatch)へのコメント(02/12 19:13)
    →昔のFマウントのテレコンに似たのがあったような。あとはAX。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 18:44)
    →ハネウェル問題なんて90年代の話だろ。 それ以前にギブアップしてしまったのさオリは。 501より優れたAF機だったなら、 諦める必要などどこにも無かったろ。 話がめちゃくちゃだぞ、おまえさん。 都合よく、時代を入れ替えるな。
  • User AvatarTECHART、ライカMレンズでAF撮影できるマウントアダプターを発表(デジカメWatch)へのコメント(02/12 18:11)
    →いっそ、フォーカスリングに爪をかけて、 電動でフォーカシングするAFアダプターなんて 作ろうと思えば作れるんじゃないだろうか?
  • User Avatar古参者5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 18:03)
    →OM707のAFはF501よりは出来が良かったが必要以上の自動化で、 従来のMFレンズと事実上は互換性が無いという部分が問題だった。 OM707の不人気よりもハネウエル訴訟が影響してのAF撤退だが 世に出てしまったAFレンズ救済の為にOM101を出すなど トンズラどころか、むしろケアは厚いと言える。
  • User Avatarマイクロフォーサーズ規格に5社が賛同を表明(デジカメWatch)へのコメント(02/12 17:55)
    →パナソニックとしては、 マイクロ4/3の制約の中にだけ留まっているより、 将来を見据えて考えたんじゃないかな。 最初はカムコーダでも、いずれスチルカメラで 出てくるんじゃないかな。 キヤノンは一眼で、パナソニックはEVで、 というのを基本にして連合されたら、 かなり強力な勢力になり得るよ。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 17:29)
    →何故恩人ソニーの悪口? 助けていただきありがとう、 というのなら分かるが。 恩を仇で返すようじゃ、 どこかの反日国家と変わらんぞ?
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 17:01)
    →OM-2SP,OM-3,OM-4で攻めてた頃のオリンパスを見てたから、AF時代も(出遅れた分)何か凄いものを期待してしまったんだな。 だが、件の粉飾事件も今思えばその後のバブル崩壊で出した損失の隠蔽がそこから常態化してしまったという流れがあっての話みたいだから、一眼レフAF化失敗後のあたりと重なる。 当時のユーザー放置のありさまは、やはり開発部門にもそういったネガティブな影響が及んでいたのだろうと考えてしまうよね。
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 16:06)
    →自分はOM使いじゃなかったですが、 兄貴がOM2sp使いで、 AF化で失敗してからというもの、 OM全体が放置プレーされたのには、 かなり落胆してましたよ。 AF機では失敗してもMFなら、 OM5、OM50と続けられたと思いますが、 それもやらかったのは謎ですね。 一度そういうことをやると、 当事者の方にとっては強烈な印象として 残留してしまうのではないでしょうか。 だから同じような撤退や放置が繰り返さろると、 当時の記憶が簡単に蘇ってしまうんだと想像します。
  • User Avatarマイクロフォーサーズ規格に5社が賛同を表明(デジカメWatch)へのコメント(02/12 15:17)
    →パナがスーパー35mmでドローン対応の4Kカメラを3月に出すらしいが、なんとEFマウントらしい!! http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160212_743230.html m4/3ユーザーにとって裏切りじゃね?
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 15:03)
    →難民を作り出すことにかけては、 他の追随をゆるさないオリンパ(笑)
  • User Avatarマイクロフォーサーズ規格に5社が賛同を表明(デジカメWatch)へのコメント(02/12 14:57)
    →>数年、十数年前で思考停止したような意見も多いね。 イ、イチガンにはミラーが無いと駄目だっ!駄目だっ!
  • User Avatar5軸手ブレ補正の24倍コンパクト「OLYMPUS STYLUS SH-3」(デジカメWatch)へのコメント(02/12 14:41)
    →いや、オリンパスのスレでソニー談議はご遠慮下さい。
  • User Avatarキヤノン「EF35mm F1.4L II」、新技術を凝縮した5000万画素時代の高画質レンズ(日経トレンディネット)へのコメント(02/12 14:38)
    →> 俺様のありがたいピュア☆オーディオ論 崇高な写真論なんぞより、よほど興味深いので聞かせてはくれまいか?

アーカイブ