オリンパスプラザ、発売前の「OM-D E-M10」を先行展示(デジカメWatch)

20140130_2

1月30日から東京・大阪で

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Tokumei
    • 2014年 1月 30日

    このカメラの公式サンプル、酷いよ・・・。
    色被りしたのとか、エフェクト掛けまくったのばっかり。
    イベントに沢山来場して欲しいなら、早急に差し替えた方が良いと思う。
    あれを見た「オリンパスを使った事の無い人」が興味を持つなんて、あり得ない。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    ライブコンポジットって中々良いじゃないですか。

    • 匿名
    • 2014年 2月 05日

    グリップ形状を見て、なんとなくこれを思い出しました。
    http://news.mynavi.jp/articles/2000/11/09/ei-2000/

コメントは利用できません。

ニコン「Df」の“旨味”は、ダイヤル操作系だけにあらず!?(日経トレンディネット)

レンズ交換の楽しさを知って写真力アップ!(前編)ボケを作ってドラマチックに(女子カメWatch)

最近のコメント

  • User AvatarM-KEY海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 17:41)
    →実際問題としてα900の場合、AFの点数よりもエリアが中央に寄っている方が不満です。 これはα900にかぎらず、35mmフルの一眼レフ共通の問題で、専用センサーによる位相差式なら7DmkIIのようなAPS-Cの方が周辺までAFエリアがカバーするので使いやすいです。
  • User AvatarM-KEYセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/28 17:33)
    →別にWi-Fi内蔵を否定している訳じゃないです。 GPSもWi-Fiも両方内蔵しているのがベストですが K-3 IIにかんしてはダブルスロットの片方にフルカードを 入れる事でWi-Fiの「内蔵化」が可能だから 現状のスペックでも問題はないのでは?ということです。 それに、現状のWi-Fiリモコンは1秒弱のタイムラグがあるので 撮影内容によっては有線のリモコンでないとダメだったりします。
  • User Avatarセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/28 16:34)
    →現行機でコールドスタート40秒とありますが、開けた場所でそのくらいって事でしょうかね。 アストロトレーサーであればさらに調整時間があるので気になるほどではないんでしょうけど、撮影都度この時間だとやはり運用には無理があるのかと。 常時だと問題ないけどどの程度電池を消耗するかでしょうかね。 個人的には即位出来たかどうか気にするくらいならNFC積んでもらって即接続の方がありがたいかな。 WiFi否定されてる方も多いですね。 GPSよりは使い勝手はいいと思うんですがだめなんでしょうかね。 個人的にはリモコン代わりになるだけでも十分だけど。
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 15:59)
    →あ、ちょっと書き忘れたけど最近の一眼レフで気になっているのはファインダ倍率かな。今はフルで0.7倍くらいだけど、銀塩時代のように0.85倍とかに出来ないんだろうかと思う。
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 15:51)
    →7DMKIIの65点オールクロスセンサーとかを見るとすげぇなあと思うけど、ニコンでもクロスセンサは中央付近だけだし数が多けりゃいいってもんじゃない。ラインセンサになってしまうとガクッと精度が落ちてしまう。ラインセンサはほとんどオマケ程度。今のα99のオールクロス19点でも十分使い物になるんじゃないかな。もう少し点数を増やす必要はあると思うが。 1D系でもつい最近まで中央のセンサでさえF2.8より暗いとラインセンサになってしまっていたからね。後はモデルチェンジのたびに改良していけば良いと思う。
  • User Avatarkuro海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 13:49)
    →KEN : >最近のセンサー部門のカメラ部門に対するつれない態度を見ると、可能性は少ないかと。 すみません、ペンタ使いなので少し願望が入ってしまいました。 確かに、社内調達だからといって優先的に扱ってもらえるわけではありませんね。 自分の経験でも、同等部品の社外調達のほうが対応・価格・納期共に良いなんてのは、ざらにあります。 ただA900のファインダーが素晴らしいものであるのは確かなので、是非復活してもらいたいと願っています。
  • User Avatarnroffズーム比が拡大したハイコストパフォーマンスレンズ--AT-X 11-20 PRO DX(デジカメWatch)へのコメント(04/28 12:02)
    →本文中にフォローがないのはどうかと思いますが、製品の正式名称で統一しているようですね。 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/lens_review_2/
  • User Avatarズーム比が拡大したハイコストパフォーマンスレンズ--AT-X 11-20 PRO DX(デジカメWatch)へのコメント(04/28 11:39)
    →記事タイトルはおろか本文中にも、メーカー名のトキナーやTOKINAが記されていないのはなぜ?
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 11:17)
    →ちょっと売れなかったからやめたわけじゃないですよ 全然売れn( それはともかく、これらのレンズが特別に防々になったわけじゃなくて 以前から特に変えてはいないけど、時代に合わせてそういう表記を追加しただけなんじゃないかと思うんですが 以前にα900と16-35で雨の中平然と撮ってる人を見かけて、 声をかけたら「全然大丈夫っすよ」みたいな事を言ってたので
  • User AvatarKEN海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 11:12)
    →>自身の特許とのバーターやセンサー供給の優遇とかの条件で使えるようにするのは充分可能 私もそのことについては考えたことがあるんですが、最近のセンサー部門のカメラ部門に対するつれない態度を見ると、可能性は少ないかと。少しでもセンサーの利益に抵触するようなものであれば、カメラ部門に対して余計な手間を焼こうとしないでしょう。 コスト削減ばかりで、技術を他会社や他部門に依存するとどうなるかという例証にはなりますが…
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:56)
    →たしかニコンが業績不振になったのは、キヤノンに欧州で一眼レフの値下げ競争を仕掛けられたからってニュースあったよね。 ニコンですらキツいのに、ソニーが今さら巻き返せるとは思えない。 もうAマウントはほどほどの力で、利益は期待せず維持するだけが得策でしょ。 利益を期待しないならOVFを復活させても良さそうだけど、技術的に完成されたファインダーはともかく、AFユニットは開発に金かかるよねぇ。モデルチェンジして測距点増えてないと文句言われるから。 リコーと提携してマウントだけすげ替えた兄弟機なら生き残れるか?
  • User AvatarM-KEY海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:43)
    →そうですね、ソニーの新型の国内価格はまだわかりませんが定価だと 16(17)-35mmF2.8が キヤノン ¥230,000、ニコン ¥242,000、ソニーZA ¥270,000 24-70mmF2.8が キヤノン ¥230,000、ニコン¥260,000、ソニーZA ¥240,000 70-200mmF2.8だと キヤノン ¥300,000、ニコン¥300,000、ソニーG ¥345,000 と、とツァイスだからって極端に高価というふうには感じません。 ちなみに 70(80or100)80-400mmだと キヤノン ¥300,000、ニコン ¥310,000、ソニーG ¥265,000 と、リーズナブルですが、活かすボディが・・・
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:38)
    →フルサイズも競争は十分激しい
  • User Avatarkuro海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:33)
    →A900の後継とするならファインダー視野率は100%以外は無いでしょう。 EVF付けてOVFを手抜きしたと勘ぐられる様なら、後継機を作る意味の大半を失うように思えます。 視野範囲の調整なら、Pentaxの特許を買えばよいのです。 SONYならPentaxの特許を、自身の特許とのバーターやセンサー供給の優遇とかの条件で使えるようにするのは充分可能だと思いますよ。
  • User Avatar海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:12)
    →ニコンの26万円+税と大差無いのでは?
  • User AvatarM-KEY海外発表:ソニー、AマウントF2.8レンズ2本をリニューアル(デジカメWatch)へのコメント(04/28 09:04)
    →書き方がまずかったですね。 私が想定しているのは光学ファインダーはそのままにα900の電源スイッチの位置にα6000相当のEVFを内蔵する「親子ファインダー」です。 この場合、厳密なフレーミングはライブビューに任せられるのでファインダー視野率はα850同等の98%でもいいかもしれません。 AマウントのAPS-C機、現状ではα77 II.α65、α58の3機種ですが、77 II に集約して、35mmフルを一眼レフとTLM機の二機種にした方がいいと思います。 っていうか、α900をライブビュー可能にして高感度特性を向上、Wi-Fiによるスマートリモコンを搭載していれば、今でも充分にフラッグシップとして通用するのに・・・

アーカイブ