オリンパス、ドットサイトで被写体を追えるカメラを海外発表(デジカメWatch)

20140130_4

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (24)

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    EVFの欠点を補う苦肉の策だね

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    なんだか、そんなに便利そうでも無いようなが気がしますが・・・

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    どのぐらい離れた被写体まで使えるのだろう。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    拡散しない光ということだと、レーザーなら、危険。
    レーザーではない、あまり拡散しない、危険性のない光線と言うなら、どういうものか興味がありますね。LEDで拡散しない光ってのが作れるのか、詳しくないけど。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    ガン用のドットサイトを利用して、鳥や虫などの飛び物を狙う人は以前からいました。
    レーザーサイトとは違うので、距離や危険性とは無縁ですね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    レーザーだから危険と言うことではないでしょう。要はエネルギーの密度です。
    弱ければ問題ありません。太陽光をみるほうがよほどダメージが大きいですね。

    レーザー光は被写体に直接当てるのではありません。その点銃と違います。
    前にあるハーフミラーで反射した光を肉眼で見るので、ごく弱い光で良いのです。

    それよりコメントされた方々は実際ターゲットスコープを使われたことが
    ないのでは? 超望遠でターゲットスコープを使うのは定番です。特に動きの
    激しい野鳥など。EVFであろうとOVFであろうと無関係です。

      • M-KEY
      • 2014年 1月 30日

      「超望遠」がどれくらいの画角を指すのか判りませんが
      少なくとも35mmでの600mm程度のスポーツの現場で
      ターゲットスコープを使っているのに気づいた事はありません。
      (野鳥観察では双眼鏡にも付いていたのを見た事はあります)
      逆に私はノーファインダー撮影でスピードライトのAF補助光を
      ターゲットライトとして使っていました。

        • 匿名
        • 2014年 1月 31日

        M-KEYさん

        おっしゃるように、スポーツしている人間とか車が対象だったら、
        被写体が大きいのでスコープは必要ないでしょう。

        対象が、遠くでチョコマカ動いている小鳥や、高速で飛翔している
        猛禽類が対象だったら使うのが自然です。

        気がついたのですが、ターゲットスコープと言うのはこのドット
        サイトとはどうも異なりますね。私の最初の書き込みのターゲット
        スコープをドットサイトに読み換えてください。M-KEYさんが
        正確にターゲットスコープのことを想定されているなら、私の
        誤解ですので、おわびします。

        市場でも商品名として色々な呼び方をしていて、どれが一般名称か
        わからないもので、間違えたようです。

          • M-KEY
          • 2014年 1月 31日

          SP100の写真を見れば、ドットサイトが被写体に実際に
          レーザー光を照射するのではなく光像式なのはわかりそうですが
          銃器に明るくない人には映画での印象か、被写体に赤色光を照射する
          レーザーポインターを連想するようですね。
          私は、それを区別しつつ「同じ用途」という部分で分類している
          つもりでしたが、例示したAF補助光も誤解を拡大しそうですね。
          宇宙戦艦ヤマトのターゲットスコープを想像した方がいいでしょうか?
          ドットサイトはカワセミなど小型の野鳥を撮るには有用ですが
          このような照準器を写真撮影に使うのは、現時点では
          さすがに「定番」というほどには普及していないのでは?
          銀塩の頃は天体望遠鏡用のファインダーを使ったり
          ストローのような筒で代用している人を見た事があります。
          でも、この場合の使い方は「狭画角でも被写体を捉えやすくする」
          のが目的なんですが、SP100ではEVFの遅延を補完する意味合いが
          強そうです。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    「ガラスの透明度が悪くて見づらい」って言い出す人が続出すると思うので、
    ちゃんと取説に使い方のコツを書いておいたほうがいいよ。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    レーザーを直接被写体に当てるのではないということですか。それなら私の勘違いです。失礼しました。

    • Tokumei
    • 2014年 1月 30日

    此の頃、高倍率ズームのレンズ一体型を、各社続々と出して来るね。
    冬季オリンピックがあるから?
    結構でかいから、撮りたい物が明確でないと手を出し辛い・・・。
    便利だけどね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    E-5に似てるなぁ、、これ。

      • 匿名
      • 2014年 1月 31日

      それだ!
      E-M10を見た後でこれを見たら、妙に格好良いと感じてしまいました。

        •  
        • 2014年 1月 31日

        新超望遠ズーム機種の中で、一番かっこいい。
        つい、衝動買いしてしまいそうだ。

    • 匿名
    • 2014年 1月 30日

    昔のエアガン好きからすれば、エイムポイントみたいなもんでしょ
    という感じやな。MGC製のエースポイントとか。

    • 自称事情通
    • 2014年 1月 31日

    映画「ターミネーター」のAMTハードボーラーのようなレーザードットサイトをイメージしていたら間違い。遠くの被写体まで光を当てるなら、レーザー照射器が必要。これは光学ガラス内に赤い光のドットサイトを表示し、それで照準を付けるというものでしょう。記事の書き方に誤解を招く部分がありますね。

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    ガンマニアやFPS好きにはたまらんですな。

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    このカメラ、厨二病成分が入ってる。

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    ドットサイトは対象にレーザーを当てるものではありません。
    上に書かれている方がいるようにハーフミラーに照準を映し出すものです。
    単なる液晶表示のようなものとは違い、覗き込む角度が変化しても照準がバレル(この場合レンズ)の向きと一致するように出来ているものです。

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    10年以上前のアイディア
    詳しくは「E-100RS」「ワルサー」で検索

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    この記事からはわからないけどズームに合わせて大きさの変わるフレームも投影されたらいいのに

      • 匿名
      • 2014年 1月 31日

      それをやっちゃうとドットサイトの意味が無くなる

    • 匿名
    • 2014年 1月 31日

    ttp://www.kyoei-osaka.jp/SHOP/kyoei-multidot-typeshot.html
    アクセサリーシューにこれを付けるのと同じですね。
    遠く離れた崖に営巣するハヤブサをこれに似たもので狙っている人を見たことがあります。レンズは600mmくらいだったと思います。
    カメラに内臓したところが面白いですが、運動会で動画を撮るのに使えそう?!

コメントは利用できません。

レンズ交換の楽しさを知って写真力アップ!(前編)ボケを作ってドラマチックに(女子カメWatch)

F1.8レンズ装備で2万円台も! 画質重視のコンデジが安いっ!!(ASCII.jp)

最近のコメント

  • User Avatar匿名パナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 15:37)
    →実際、実用上はほとんど気にならない問題ではあるけど >フォーカルプレーンシャッターを使ったカメラではこれまでも発生していた。ただしローパスフィルターがあるので顕在化していなかっただけ。 オリンパスの場合ローパスレスじゃない1600万画素程度で顕在化してるから、いろいろ言われてるんじゃないの? 上の方で勘違いしている人いるけど、ブレ易さは画素ピッチじゃなくて画素数(厳密に言うと解像)によって決まるんだから。
  • User Avatarbanbaパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:56)
    →あくまで個人での検証ですが… E-M1のファームアップで1/250以下の電子先幕シャッター(静音モード0秒)が搭載されて試した結果では、ONとOFFで撮りわけて、等倍表示でキットレンズと単焦点レンズ程度に画像のキレが変わって、ああこれが微ブレだったんだと認識できました。 人にもよるんだと思いますが、等倍で見て像が流れるのが分かるのなら、それは手ブレなんじゃないかと思っています。 オリンパスのカメラで微ブレが話題になり始めた後、D800Eもα7Rもメカシャッターショックの件が取りざたされるようになり、D810でそのへんの対策を打ち出してきたりと、オリンパス特有の問題というよりはメカシャッターを搭載した画素ピッチ4〜5ミクロン以下のローパスレス機の悩みどころでは?と思います。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:20)
    →>焦点距離でしか考えてないからそういう考えに陥るんだよ。 >フォーマットによって同じ焦点距離でも画角が変わるなんて、 >今に始まったことじゃねえよ。 APS-Cを非難する人がよくこのことを言いますね。 35ミリ判で感覚的に理解しているので、いちいち換算が必要なのは問題、とか。 ニコンなんか1.5倍だからわかりやすいほうじゃんw キヤノンやシグマなんか計算もっとややこしいし。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:16)
    →>フルサイズの周辺を等倍で見て使えないレンズを判断する方もいれば >主要被写体表情重視で周辺の流れは気にならないって方もいますよ。 自分は素人なのでプロの世界はよく知りませんが、 風景メインで仕事をされている方や商品撮影の方もいる傍ら、 旅行記のようなスナップ的な写真と文章をメインで仕事をされている人もいて カメラ・写真を仕事にしている人でも、 カメラ・写真に対して必要と考えている要素は違って当然では?と思います。 その意味からkenさんの上の書き込みはまさにさもありなん。 どうも自分の使い方が正しい方法で他は間違っている、 となぜか断言する人がこのカメラ・写真の世界には多いような。
  • User Avatarパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:13)
    →等倍で見なきゃわからないよ。わずかに小絞りボケが出てるのと変わらない程度のもの。 逆にオリンパスのレンズはキットの標準ズームでも、微ブレも小絞りボケもなく撮れればかなり切れ味がある。それと比べられちゃうんだろうね。 価格.comでは散々、検証テストされてたけど、中にはそれはお前が下手クソなだけだろという普通のブレた作例を持ち出して騒ぎ立てるのも多かった。 だれも当人がテストしてる現場を見ているわけではないから、突っ込んでも水掛け論になるだけでね。 特にEVFのないPENだと、一眼レフに使い慣れた人でも持ち方が違うのでシャッター押下の指力によるブレを生じさせてしまうことはあると思う。 そういう人ほど「自分はこんなシャッタースピードでブレさせない」と意地を張るからタチが悪かった。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:10)
    →釣られついでのもういっちょ。 だからさあ、使い道なんて人それぞれで、それぞれに合った機材を使えばいいだけなんだよ。 フルサイズの方が向いている場合もある。 APSの方が向いている場合もある。 「自分はフルサイズメインですが、それぞれにメリットがありますよね」と流しておけば良いものを、いちいち「フルサイズこそが至高」みたいな持論を押し付けるから、「発達障害かも」とか書かれるんだよ。 フルサイズの方がエライとかステータスだなどと考えるのは幼稚で浅はかなことだと気づきなさいな。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 11:01)
    →もう放っておくべきなんだろうけど、釣られてあげる。( ̄▽ ̄;) >AのレンズもBのレンズも使い物にならないので使いません。 ものの例えもわからんのかい。(笑) 「ワシならこの中からは選ばない」海原雄山かよ。(笑) >何故かここのみんなはAPS-Cのほうがよいと声をそろえて言うけどAPS-Cだとレンズの焦点距離が×1.5ないしは1.6倍になってしまうことを忘れていないですか? 誰もそんなこと言ってないし、忘れてもいない。 >望遠側はいいけど広角側は不利ですよ。もっともAPS用の広角ズームを使えばいいだろと言う話でしょうけれど 不利?確かに選択肢は減るだろうけど、「小型軽量」を求めてにDX使う立場で言えば、FX用の超広角ズームはでかすぎて、運搬性・バッグへの収納性と現場での使用率を考えるととても使う気になれない。 DXの10-24で十分だし、しかも16-35より画角は1mm分広い。 歪曲も単焦点並みに目立たない、優秀なレンズだよ。 >FXで20mmという超広角レンズが30mmという普通の広角レンズになってしまうのが問題 どんな問題が? じゃあ「中判の50mmを35mmカメラで使っても広角にならない!」なんて慌てふためく人がいるの? 焦点距離でしか考えてないからそういう考えに陥るんだよ。 フォーマットによって同じ焦点距離でも画角が変わるなんて、今に始まったことじゃねえよ。(笑) みんなそんなことはクリアした上での話をしてるのに、あんただけだよ、本当の意味で理解してないのは。 あっ、算数が苦手なのかな?
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 10:54)
    →考え方は人それぞれなので、「何かあればやめる」でもいいとは思います。 「やめる」「駄目」なんてマニア系の板だとそんなものです。 「オリンパスはカメラ事業をリストラしたほうがいい」なんて昔はしょっちゅうかかれてましたし。 荒れるのは上にも書かれていますが、自分が絶対正しく他者は間違ってるという認識でしょうかね。 自分も若い頃は自分の考えが何故理解出来ないんだろうって言い合うことも多かったのですが(反抗期ですかねぇ)、友人の一人がひとそれぞれと受け流してたのを見て考えを改めたものです。なので、M-KEYとか岩清水とか見てると昔の自分を思い出す感じですわ。
  • User Avatarkenパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 10:47)
    →M43は使ったことないので参考までにお聞きしたいのですが 微ブレってどのくらいまで伸ばすとわかるんでしょうか? 微ブレと手ブレの違いってわかるんでしょうか? 微ブレ量産は等倍で見る場合が多くなったせいでは?と感じました。 もちろんカメラの不具合微ブレはない方が嬉しいんですが。
  • User Avatarパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 10:42)
    →微ブレはシャッターショックにより発生するもので、フォーカルプレーンシャッターを使ったカメラではこれまでも発生していた。ただしローパスフィルターがあるので顕在化していなかっただけ。 http://techon.nikkeibp.co.jp/article/HONSHI/20090427/169454/ 詳しいことは知らないが、ローパスフィルターの無いD800Eでは微ブレが顕在化したので、D810では電子先幕シャッターを採用したと言うことだろう。 http://digicame-info.com/2014/04/coolpix-p700.html#more >D800Eではシャッターショックのために完璧にシャープな画像を得ることが難しいが、D810の新設計の電子先幕シャッターでは、原理的に、高画素センサーの最大限の画質が得られるはずだ。
  • User Avatarken高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 10:33)
    →岩清水センセイのAPSでもフルサイズでも機動力はあまり変わらないってのは同感します。(M43は使ったことないのでわかりません) ただ2.8ズームが重いってのは。。。 僕の使い方が特殊なのかもしれませんが D600、D7000、D3100、もしくはD3に17から200までの2.8ズーム三本付けてふりまわしたりしてます。 たまにはそれにV2。もうガチャガチャです。 センセイも体力つけましょうね。 まあそんなことよりフルサイズの使い方をわかってないってのは失礼なのでは? 僕のような体力バカカメラマンもいるくらいなので 写真の撮り方、使い方は千差万別ですから自分の使い方だけが正しいと思うのは。。。 フルサイズの周辺を等倍で見て使えないレンズを判断する方もいれば 主要被写体表情重視で周辺の流れは気にならないって方もいますよ。 それに不具合レンズは文句のくるオークションじゃなく 店先で調べる方法のない中古店に出すってのはちょっと。。。。 言葉が悪いけど詐欺っぽくないですか?
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 10:22)
    →>当然でしょう >当たり前じゃないですか >やめるべき >したほうがいいんじゃない >せざるを得ず >買えばいいだけ これらが理由を如実に表している。 この世にはいろんな意見があって、 どれが正しい・間違っている、と明確には決められない。 実際はいずれも度合いの多少の差はあれ真実を含んでいる。 だから他人の意見にも一定の理解を示すのがいい大人の姿勢と思うが、 上記発言には、自らの意見を完全に正しいと考え、 他者への理解があまり感じられないように思う。 それが原因ではなかろうか。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 09:59)
    →なんで荒れるか考えてみました。 「使えないと感じたものは処分する、当然でしょう。」 「売れなければ作るのをやめる、当たり前じゃないですか。」 「以前別のサイトの掲示板にキヤノンのAPS-Hは中途半端だからやめるべきだと書いたら」 「もうオリンパスはカメラ事業をリストラしたほうがいいんじゃないですか?」 「(ニコン、キヤノンの)二社がセンサー価格が下がったからAPS-C機を作っても儲からないからやめますと言えば業界全体もそれに追従せざるを得ず」 「私は単に将来的に国内メーカーがAPS-C作るのをやめるかもしれないといっているだけで、中韓は作り続けるからAPS-Cが欲しければそちらを買えばいいだけ」 基本的に「何かあればやめる」だけで、その「何か」と向き合う(住み分ける、歩み寄る、対策を検討する)という気持ちが見られません。 これにより「愛がない」と感じられてしまい、カメラ「好き」が集まるコミュニティの中で「たいして好きでもないのなら来ないでください」と拒否反応を起こす原因ではないかと。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/28 09:48)
    →頭でっかちでパラノイア性なのがいるとこうなるよね。 まぁ外野から見てる分には面白い。
  • User Avatar絶妙な距離感を楽しめる「SIGMA dp3 Quattro」(ITmedia デジカメプラス)へのコメント(02/28 08:42)
    →すごいね~ 5枚目の写真の真ん中にある寺の墓の戒名まで読める!
  • User Avatarパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/28 02:15)
    →オリンパス機を使いこなすコツは、1/125s近辺を避けて使うこと。 そして大切な撮影は、必ずシャッター速度を変えて3枚撮っておく。 これだけ守っていれば、微ブレで悩まされることは激減するはず。 頭の隅にどーぞ。 パナ機だって、中には微ブレするのあるんじゃ? 発生率はオリより低いんだろうけど。。。

アーカイブ