デジタルカメラ情報サイト

ソニー、無料のCamera Apps「BETAアプリ」を提供(デジカメWatch)

20140131_3

20140131_3
観光地で使える「撮ってもらえますか」など

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2014年 2月 01日

    ボディ本体だけでなく、追加機能についてもベータテスターとして活用か。
    ひどいな。

    • 匿名
    • 2014年 2月 01日

    ただでも要らん…

コメントは利用できません。

「Df」で楽しむ、初めてのMFニッコール――ニコン「Ai Micro-Nikkor 105mm f/2.8S」(ITmedia デジカメプラス)

エフェクトを重ね掛けできる画像編集アプリ–Little Film(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User AvatarネガティブD800ユーザーニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 19:00)
    →>上の匿名さん フルサイズ原理主義について、上手いまとめ、表現だと思いますよ! 本来の「原理主義」という言葉からは「基本と考える」までの範囲までしか定義できませんが、実際の彼らの思考は「至上と考える」でしょうけどね。(笑)
  • User AvatarネガティブD800ユーザーニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 18:51)
    →僕にこう言われても迷惑かも知れないですが、「共感です」! 「いいね!」ボタンがあったら押してます。 そもそも「一眼レフカメラを使う以上、背景はボケなければいけない。だからボケにくいフルサイズ未満のフォーマットはダメだ」という思想がおかしいんですよ。 ボケて欲しくない、被写界深度が欲しい撮影だってあるんです。 望遠撮影においてコストパフォーマンスを優先したい場合だってあるんです。 過去の書き込みに何度も書きましたが、フルサイズデジカメはまだまだ発展途上。 少なくとも一眼レフではFM系、レンズ一体型のコンパクトタイプではコニカBIGminiくらいになってからが本番でしょう。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 18:42)
    →ken様の感覚は正常で普通だと思います。 原理主義者は普通じゃないからそう揶揄されるわけです。 写真を見て「これはどんなカメラやレンズで撮られたのかなあ」くらいならともかく、「フルサイズで撮られているか否か」から入り込むとしたらもう主義者を通り越して狂信者、あるいは病気です。 そういう人にはフルサイズより小さいフォーマットのメリットを説いても耳を貸しません。 フルサイズより大きいフォーマットのメリットを説いても耳を貸しません。(笑)
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 18:41)
    →クライアントさんの満足感は納品する写真で味わってもらいましょう。 仕事料。。。あとで付け足し(特別な機材代とかオプションとか)の場合もありますが まあM-KEYさんの理屈は正解ですね。(そんなアゲアシとらんで下さいよ〜!) じゃあ言い方を変えて 『たっぷり仕事料貰いましたからこんな豪華な機材使ってます!』って見栄でどうでしょう? 表現の違いだけかも知れませんが『サービス』とは違うような気がします。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 18:32)
    →>基本であると信じてます。。。というより1番使いやすいと思ってますから これは別に問題ないと思います。 フィルム時代から写真を撮っている人にとっては、その通りだと思います。 私もかろうじてフィルム時代から入った世代ですから、画角を考えるときは35mm判換算してしまいますが、デジタル時代以降でAPS-Cなんかから入った人は換算なんかしないのかな? >でもそれより小さいフォーマットをクソミソみたいには思いませんよ >写真だけみてフルかAPSか4/3かなんかはわかりませんし。 ここ重要ですね。なぜかフルサイズが至上であって、それ以下(あえて使いますが)は存在に意味がない!ってくらいに言う人が少なくともネット上にはたくさんいますね。 実際どれだけお前の写真に差が付くのか!なんて思ったりもしますが。 私も意図を持って撮った写真でなければ、パッと見、差なんてわかりませんね。 もちろん大きなボケを使いたい、とか、かなり大きく出力したい、高感度かつ手持ちで撮りたい、なんて時は別でしょうが。
  • User AvatarM-KEYニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 18:12)
    →>もう若いカメラマンじゃないからいいじゃないですか! ですから、ゴーヨンやサンニッパを持って行くのは止めて DX機+18-300mmなんです。 見栄で機動力が失ったら本末転倒です。 でも、200-500mmなら,それなりの大きさもあるし 気後れしなくても済みそうで,その方面には福音でしょう。 >クライアントに対するのはサービスではなく >豪華な機材使ってますから仕事料はずんでね!っていう見栄だと思いますが。。。 撮影の前に既にギャラは決まっているのは普通です。 その撮影料に対して、撮影の段階からクライアント様に 満足感を味わってもらう為のサービスと考えています。
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 17:48)
    →そうですね。否定はいけませんね。 ココロの底の想いだけにとどめます。 反省です。
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 17:40)
    →フルサイズ原理主義 35mm判フィルムが基本なんだからセンサーも“フルサイズ”が基本であるべきと信じ、それ以下のフォーマットサイズのカメラを蔑むが如く考える主義主張のこと と勝手に考えております。<br この考えなら僕もフルサイズ原理主義なのかなあ。 基本であると信じてます。。。というより1番使いやすいと思ってますから。(あくまで僕に取ってはです) でもそれより小さいフォーマット(あえて『以下』って言葉は使いません!)をクソミソみたいには思いませんよ。 写真だけみてフルかAPSか4/3かなんかはわかりませんし。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 17:30)
    →なんでも古い人程見栄をはるもんかと。 本人はその価値観でもいいけど、そうじゃない世代に対して 否定してかからない事が大切だと思う。
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 17:22)
    →M-KEYさん もう若いカメラマンじゃないからいいじゃないですか! それにそんなこと書いてフリーの若いカメラマンがフラッグシップと大砲レンズ買わせたら可哀想ですよ! 同じ絵が撮れるんならDXに70-400(フルに200-500も可ですか?)で乗り込んで 『ケッ、時代遅れの大砲カメラマンが!こっちの方が機動性あるんだよ!』くらいの思いをクライアントに見せつけてやればどうでしょう? 見栄というのは他のカメラマンに対するものなんですか? M-KEYさんにしては随分つまらない見栄を張られるんですね。 クライアントに対するのはサービスではなく 豪華な機材使ってますから仕事料はずんでね!っていう見栄だと思いますが。。。
  • User Avatar古参者クラシカルデザインに最新の絵作り機能--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(02/07 16:45)
    →E-PMの新型望むってことか? パナのGMでいいのでは?
  • User Avatarクラシカルデザインに最新の絵作り機能--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(02/07 16:10)
    →売れてなんぼだからね。商売なんだから。 結局の所売れるから懐古に走るのはどのメーカーも一緒。 新しいもので言えばパナかソニーは色々とやってるけど批判多いしね。 主な購買層が昔は~なんて世代のうちは新しいものなんてそうそうでないでしょうね。
  • User Avatarクラシカルデザインに最新の絵作り機能--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(02/07 15:44)
    →今後っていうかマイクロフォーサーズになってからずっとそうじゃん。 銀塩機の名前を借りてないのは、olympus airくらいしかない。それがそこそこウケたのも事実。 自分としてはE-P1~E-P3くらいのシンプルな見た目で、小型化した廉価機を出してほしい。 E-P3を使ってるがミラーレスにしては重いし。センサーも古い。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 15:35)
    →フルサイズ原理主義 35mm判フィルムが基本なんだからセンサーも“フルサイズ”が基本であるべきと信じ、それ以下のフォーマットサイズのカメラを蔑むが如く考える主義主張のこと と勝手に考えております。 ニコンにしろキヤノンにしろ、デジタル化した最初がAPS-CやAPS-Hであったとしても、マウント自体は35mm判フィルムサイズをベースとしている以上、(その当時の)将来的には“フルサイズ”まで行くのは必然であったと思います。たとえニコンが(その当時は)DXがベストと言ったとしても、そこで止まるなんて考えるのはあまりにもナイーブです。 で、今やフルサイズの素子もだいぶんと安価にもなってきたので、フルサイズ原理主義者は、それよりも小さいセンサーサイズを使う必然がないと考え、ことあるごとにAPS-C以下をクソミソに言います(マイクロフォーサーズなんて「豆」とか言われているようです)。 でもフィルムの時代と違って、マイクロフォーサーズでも十二分に写ります。より大きいセンサーと比べ画質が悪いというのですが、どのレベルが必要か、で判断は異なるものになるはずです。 私もフルサイズやAPS-Cも使いながら、最近ちょっと出る場合はマイクロフォーサーズ機を持ち出すことが多くなってきています。 私は単なるアマチュアですが、“プロ”と呼ばれる人も、その種類によって、必要な機材は変わるでしょうから、フルサイズでなければプロに非ず的な発言は違うのではないでしょうか、という意見がでてくることになるのでしょう。
  • User Avatarクラシカルデザインに最新の絵作り機能--OLYMPUS PEN-F(デジカメWatch)へのコメント(02/07 11:59)
    →OM-D,Penと名乗っているのだから当然そうだろう。 その後に、全く新しいシリーズとして斬新なデザインの製品が出てくるのでしょう。 順調に売り上げがあってのことだとは思うが。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 10:52)
    →うん、定期的な点検整備&壊れる前に交換などの対処。 フラッグシップでなくとも、これをちゃんとしとけばいい話なんだよね。 もちろん、フラッグシップだってそうなんだけど。 ダメな時はダメ。 そのために予備の機体を持って行くし、その予備機体が必ずしもメインと同じである必要が無い場合もある。 そういう時のための選択肢としてのD500はとても魅力的だと思う。 これでやっと老朽化したD200やD300の代替えができると喜んでる人も多いだろうし。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 10:42)
    →そもそも価格が違うんだから、D5と同じなわけがないでしょうし、同じにしろなんて思ってるプロもいないと思うけど。 何度も言うけど、プロは目的や用途に合わせていくつかある機材をセレクトして使うんだから、「フラッグシップ1台だけで何でもかんでも撮る」わけじゃないからね。 場合によってはフラッグシップではオーバースペックだったり、逆に能力不足になることだってある。 「フラッグシップを所有すること」自体が目標だったり満足・幸福を感じる、あるいは心の拠り所にしている人たちとは感覚が違うから。 ところでFとニコマートの組み合わせとの比較は時代やフォーマットの違いもあって、「フラッグシップとD500」の話とはズレてるでしょう…。 ちなみに自分の先輩でF2やF3のサブにFM系を使ってる人は多かったけどね。 FMもシンクロ速度を上げた直後はシャッターのトラブルで有名になったけど、今回はそういうレベルの話でもないしね。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 10:29)
    →「大人の事情」→「発売に必要な台数をご用意できないためで押し通す予定!笑」
  • User AvatarM-KEYニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 10:14)
    →>倍のショットを動作検証しているフラグシップ機のほうが使ってて安心 私も以前はそういう考えでしたが、フラッグシップだろうと「壊れる時は壊れる」訳で しかも「落下」にかんしては大きく重い方が物理的に壊れやすいです。 結局、F5×2台体制からF100×2にシフトしました。 デジタルになって、レリーズタイムラグの問題でフラッグシップに回帰しましたが D200やD300は上位機と遜色無く使えるというか,強豪他社のフラッグシップよりも しっかりとした動作でした。 耐久性にかんしては、ファイルナンバーでショット数が把握できるので メーカー保証の60%を過ぎたあたりでOHも兼ねてシャッターユニット交換すれば 問題ありません。(安価な機種ほど交換費用も安いです)
  • User Avatar超広角なのにボケを楽しめる贅沢レンズ--SUMMILUX-M F1.4/21mm ASPH.(デジカメWatch)へのコメント(02/07 09:58)
    →細部まで執拗なほど精密な描写とかテクスチャーの再現が素晴らしいとか言われても、2.5M相当にリサイズしてしまうとさすがに伝わりにくいと思う。
  • User AvatarM-KEYニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 09:56)
    →昼間のスタジアムならDX機に80-400mmで充分なんですが フラッグシップ+600mmF4や500mmF4が並ぶ中に入っていくのは 若いカメラマンだと気後れするようです。 社カメの場合は機材は社の用意したモノを使う必要があるでしょう。 フリーなら自己所有orリースでしょうが「最高の機材を使っている」 というアピールは大事だと思います。 私もキャンプの取材などに行く事があり,掲載サイズが小さいので DX機+18-300mmという機動性重視の機材で行くと、 なんとなく場違いな空気は感じます。 もちろん、試合の時は「それなりのレンズ」を使います。 コマーシャルの現場で必要以上に立派に見える機材を使うのは 「見栄」というよりはクライアントに対するサービスですね。
  • User Avatar超広角なのにボケを楽しめる贅沢レンズ--SUMMILUX-M F1.4/21mm ASPH.(デジカメWatch)へのコメント(02/07 09:16)
    →何を徹底するのか..意味わからん。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 08:56)
    →> 発売に必要な台数をご用意できないため 生産トラブル、出荷直前のバグ発見などで、「1台も」用意できない場合でも、この言い回しは使える。 1台も用意できないから、発売できないと読んだ。 皆さん、凄い台数の事を想像しているようですね。
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 08:23)
    →プロスポーツの現場での見栄は誰に対してなんでしょう? むしろコマーシャルなどでクライアントに対する見栄の方が多いと思います。 それでもそっち関係はフラッグシップではなく高画素機を使う場合が多くなってきています。(オバマさんの撮影にフラッグシップではなく5DⅡが使われたのがニュースになりましたね。) 上にも書きましたがプロは自分の撮影に必要な機材を選んで使うんだと思います。(書いてて思いましたがアマチュアの方もそうですよね。。。。) 個人的意見ですがプロは自分の必要な機材を重たいとか首が痛くなるとか考えないんじゃないかな? それが食う為に必要な機材なら、『俺が使うの機材はそういうモンだ』と思えるしそれに合わせて自分を鍛えるでしょう。 なんて体育会系の考え方でしょうか?
  • User Avatar超広角なのにボケを楽しめる贅沢レンズ--SUMMILUX-M F1.4/21mm ASPH.(デジカメWatch)へのコメント(02/07 07:58)
    →MFなんだからその辺は徹底してもらわないと。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 06:18)
    →フル機が出てきた経緯としてEOS-1Dsが銀塩中判並みの画質だと評価されてかなり売れたと記憶しています。ニコンD3が出てきたのもD2に比べEOS-1DMKIIに高感度の画質で大きく水をあけられていたから巻き返しを図るためにフルで出てきました。ニコンもキヤノンも最初はアマ向けのフル機は出すつもりがなかったと思いますが半導体価格の下落により可能になりました。しかしながらプロとアマでは年間切るショット数がケタ違いでしょうし、デジタルになってガンガン連写して、切るショット数が銀塩時代より飛躍的に伸びたと思いますからあっという間に20万ショットとか行くかもしれません。そういう使い方だとその倍のショットを動作検証しているフラグシップ機のほうが使ってて安心だということだと思います。
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 02:47)
    →たしかに金額ベースじゃ、DXが大半でしょうね。 ただ、上にFXがあり、システムを共用できるのがニコンのメリットで、 使い分けられる人には最適なシステムと思う。
  • User AvatarKenニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 01:00)
    →なんかいろいろすみません。 『クライアントを納得させる』とあったのでその手のカメラマンを前提に書いちゃいました。 記者カメラマンさんや学校イベントカメラマンさん(友人にいます)を下に見るなんて滅相もないです。 僕も写真家なんかではなく裏方の撮影スタッフですし。 誤解を与える書き方をしてしまいましたが 『全てのプロは必要だからフルサイズを使う』という意味ではなく 『フルサイズが必要なプロはフルサイズを使う』ということです。 (もっと分かりにくい表現になってしまった) つまり必要なカメラマンはそのカメラをホテルに置きっぱなしにはしないんじゃないかな?ってことです。(三台めくらいの予備なら置いてくかも) フルサイズ原理主義ではありませんが(原理主義の意味もよくわかりませんが) 個人的にはフルサイズは好きです。 長年使ってたフィルムの感覚でレンズを選択してり使えるのが一番の理由です。 (いい加減フィルムは忘れろ?) あとファインダー覗いてて気持ちいいのはやっぱりフルサイズかな。。と。 今は通常はD600をメインにサブにD7000をぶら下げてます。 (ポスターなんかだとD800をメインにD600をサブ) 耐久性については撮影中に壊れたことないですね。 もう1台ぶら下げているのでなんかあっても対応できるし。 フラッグシップ使うのはやっぱり安心感はあるでしょう。 でも壊れるのが怖いならD5一台より下の機種二台の方が安心ですね。 撮ってるときに壊れる可能性はフラッグシップの方が低いけど 機械だから壊れるときは壊れるのですぐに対応するには二台持ちがいいです。 (報道のひとなどはフラッグシップ二台以上持ちでしょうが)
  • User Avatarニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/07 00:15)
    →岩合先生はm43を使っていたような。
  • User Avatar匿名ニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/06 23:58)
    →おおむね賛同します。それらに24-70/F2.8、70-200/F2.8のDX版が出てくればあとは何にも云わないんですがね。DX大三元が出てくればメーカーも本気になったと言えるでしょうが、現状ではまだまだです。
  • User AvatarM-KEYニコン「D500」が発売延期。4月下旬に(デジカメWatch)へのコメント(02/06 22:48)
    →プロスポーツの撮影の現場では、ある程度の見栄も必要だと思います。 実際のカメラの耐久性はD500が極端にD5に劣るとは思えません。 私はD3とD300、D3100、D7100、D7200を使っていますが、 定期的なメンテをしていれば、機種間での信頼性の差は感じません。 むしろ不慮の事故での落下時に自重のあるカメラの方が壊れやすいです。

アーカイブ