カールツァイス、マクロレンズ「Touit 2.8/50M」を海外発表(デジカメWatch)

20140131_5

20140131_5
ミラーレスカメラ用

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • 匿名
    • 2014年 2月 01日

    マクロプラナーと同じ構造かと思ってましたが違うんですね。
    手振れ補正を入れずに設計した写りはどれほどのものか興味深々ですが、
    等倍だと露出に倍率かかるし、中望遠なのでやっぱり手振れ補正は欲しかったなあ。

      • M-KEY
      • 2014年 2月 02日

      コレも一応は「Makro Planar」銘なんですけど
      構成図だけを見たら、全然プラナーっぽくないですね。
      ソニーのSAL50F14Zなんて一目でプラナーなのに・・・
      このサイズならコシナのマクロプラナーT*2/50を
      アダプターで使った方がいいかもしれない・・・

        •   
        • 2014年 2月 04日

        なんてか、中判の広角レンズを35mm判で標準と言い張っているイメージが。

コメントは利用できません。

エフェクトを重ね掛けできる画像編集アプリ–Little Film(デジカメWatch)

OM-D E-M1で撮る白銀の世界を歩く猫(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ