交換レンズ追加!第1弾–「α7」自腹レビュー:第3回(デジカメ絵日記帳)

DSC04491_r

(utsuno)
やっと「α7自腹レビュー」の第3回を公開できました。
読んでください。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (10)

    • 匿名
    • 2014年 2月 04日

    本体とレンズのバランスがかなり良いですね。
    次回のキットレンズとの比較を楽しみにしています。

    • 匿名
    • 2014年 2月 05日

    手軽にスナップが撮れる唯一のフルサイズといった感がありますね。
    次回も楽しみにしています。

    • 匿名
    • 2014年 2月 05日

    「自腹」とあえて書くということは、「自腹」と書かないのは、
    ほとんど自腹じゃないってことだろうか?

      • utsuno
      • 2014年 2月 05日

      いいえ。すべて自腹です

      なにか特徴的なタイトルにしようと考えて、「自腹」の語感が気に入って付けただけです

      • 匿名
      • 2014年 2月 06日

      このようなことが気になるのは何かの病気ですか?お大事に。

      • jza98lwz3
      • 2014年 2月 06日

      どうして、そんな穿った考え方になるのかな?

      カメラブログやるだけで、メーカーからカメラ貰えるなら誰もがやる。

    • 匿名
    • 2014年 2月 05日

    α7と関係なくて恐縮なんだけど
    管理人さんGRって最近持ち出してる?
    実はレビューの続きがちょっとだけ気になっている

      • utsuno
      • 2014年 2月 05日

      はい。毎日バッグに入れて持ち出しています

      レビューの方は、間が空いてしまい書きそびれていますが、愛用してますよ

      露出補正のレバーが使いやすくて、気に入っています

    • 匿名
    • 2014年 2月 06日

    α7はマウントふにゃふにゃ事件で爆笑したんだけど、
    管理人さんのα7のマウントは大丈夫ですか?

      • utsuno
      • 2014年 2月 06日

      「マウントふにゃふにゃ事件」でググってみて始めて知りました
      その部分を強く押してみましたが、特に「ふにゃふにゃ」って感じはしませんね

      写りも特に問題なく、今のところ大丈夫です

コメントは利用できません。

「FUJIFILM X-T1」新製品体験イベントが開催(デジカメWatch)

Hasselblad、35mmフルサイズのAマウント機「HV」を発表(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 12:44)
    →作例を見る限りですが、 開放では全体的にかなり甘そうな感じ?
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 12:41)
    →>許容範囲の画質が得られるなら機動力などとの折り合いでAPS-Cという選択肢もあるよね >許容範囲の画質というのは、その時代の最高のダイナミックレンジや最高の解像度とかではありません。その現場での撮影意図に適う画質という意味です 完全同意です。 プロやハイアマは違うかもしれませんが、写真趣味の裾野は広く、 全員がその時代の最高画質が必要というわけではない。 最高画質が必要ではない人にとっては、 フルサイズは大きく高く、あこがれではあるかもしれないが、 購入対象にならないことが多いのではないでしょうか。 マイクロフォーサーズやAPS-Cが無くなるのでは?という話をいう人がいますが 将来のことなので答えは誰もわからないけど、 少なくとも無くなって全てがフルサイズに収斂する、という前提の話なら、 それはないと思います。 みんながレクサスやベンツに乗るわけではない。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 10:54)
    →> APS-Cとフルでは面積が倍以上違うので画質がAPS≒フルになるなんてありえませんよ。 「画質的にOKなら取り回しなどの面ではむしろAPS-Cの方がフルサイズより有利」は、APSとフルの画質が同等になると論じているのではありません。 許容範囲の画質が得られるなら機動力などとの折り合いでAPS-Cという選択肢もあるよね、と書いたのです。 許容範囲の画質というのは、その時代の最高のダイナミックレンジや最高の解像度とかではありません。その現場での撮影意図に適う画質という意味です。 > ひょっとしてあなたはRAWで撮ったことが無いとか? まさに悪意しか感じないコメントですね。こういうのやめてもらえませんか。
  • User Avatar“ハイレゾショット”など仕掛け満載の多機能ミラーレス--OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II(デジカメWatch)へのコメント(02/27 10:38)
    →解像はフルサイズ機に十分匹敵するんじゃないでしょうか。元々レンズは優秀ですしね。 7-14PROも出るそうですし、建築写真には最高かも。
  • User Avatar岩清水高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 09:30)
    →>購入したものに愛がないようですが 愛を持ちたくても不具合があるのなら愛を持てません。もちろん不具合ではなくそれが性能であるというなら納得しますよ。 私は運がよいのかカメラボディ本体を初期不良交換したことはありません。初期不良交換のほとんどはレンズの片ボケです。もちろんこれがレンズの組み立て精度が甘く設計どおりになっていないということは理解しています。これを修理するのは難しいのもよくわかります。プロに対してはアッセンブリ交換などで対応しているメーカーもあるようですがアマチュアにはいちいちやってらんないよということでしょう。冷たいですね、修理に出してもそのまま戻ってきます。ちゃんと責任もって直してくれるのなら私もお店に初期不良交換などしたくはないですよ。
  • User Avatar岩清水高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 09:12)
    →満足いかなかったレンズをオークションに流したことはありますが不具合のあるレンズをオークションに出したことはなくそのときは中古屋に出しています。私が書いたことのどこにおかしいことがあるのですか?もっと良く読みなさい。 あなたのレスにも私に対する悪意を感じますね。やめてもらえませんか。
  • User Avatar岩清水高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 08:51)
    →APS-Cとフルでは面積が倍以上違うので画質がAPS≒フルになるなんてありえませんよ。画像処理でノイズをごまかせばよいとお考えならそれは間違いです。画像処理の原理から言って必ず解像感が犠牲になるのです。ひょっとしてあなたはRAWで撮ったことが無いとか? >フル出しません 出しませんとはちょっと御幣がありますが出す予定はないとインタビューで言っていたのは良く覚えています。 >どうせ36M画素や50M画素では解像しきれないんでしょ? 想像でものを言わないでいただきたい。銀塩時代のレンズでもちゃんと解像します。ただ標準ズームの中にはD3では問題なく使えていたのがD800では使えなくなってしまったものはあります。 別に私はフルサイズのほうが優れているからみんなフルサイズを使うべきだなんてこれっぽっちも思っていません。フルサイズ機は値段が高いしレンズもお金がかかるし万人向けではありません。自分の使いたいカメラを使えばそれでいい。 何十年先になるかは分かりませんが国内メーカーがAPS-Cを作らなくなる可能性があるとは言いましたが。国内メーカーが作らなくても中韓メーカーは安く作りますからそうなったらAPS-Cにこだわるならそちらに行けばよいし。 >つまりプリントして適正距離から見るなら大差無いのかな? A3サイズでは24MPと36MPで違いが出ません。 なんだかあなたのレスには私に対する悪意を感じますね。論破したいのならいくらでも受けてたちますよ。
  • User AvatarフルサイズのMマウントデジカメが開発中!?(デジカメWatch)へのコメント(02/27 08:08)
    →ライブビュー拡大でキャリブレーション出来たら最高ですね。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 07:55)
    →結局APSCよりフルサイズの方が高画質っていうのはどこまで行っても相対的で 絶対的な指標で個人の満足度の閾値がどこにあるか って問題なんだろう。 単にセンサーの性能の比較なら大きい方が画質は有利だが 現在のところではセンサーが大きくなると それに比して対応できるレンズも大型化する。 今のセンサーが高精細すぎるが故にフィルム時代のレンズよりも大型化してしまう場合がある。 であれば現時点のベストマッチはAPSCでは?というM-KEY氏のような意見も理解できる。 ただOVFの出来という点ではフルサイズが勝つ。 APSC機のファインダーがフルサイズ並みになったら 文句言わずAPSC機使うんだけどw
  • User Avatar約4000万画素で記録するハイレゾショットの実力は--オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」をチェックする(ITmedia デジカメプラス)へのコメント(02/27 07:54)
    →ミラーレス使うつもり無いのに、そんなことまでワザワザ聞いたんだ…。
  • User Avatar岩清水約4000万画素で記録するハイレゾショットの実力は--オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」をチェックする(ITmedia デジカメプラス)へのコメント(02/27 07:38)
    →ファームアップでハイレゾショットはオリの技術の方ができないと言ってましたよ。
  • User Avatarパナソニック、LUMIX G「MACRO 30mm F2.8」「42.5mm F1.7」を海外発表(デジカメWatch)へのコメント(02/27 07:34)
    →ボティ内手ぶれ補正にすると オリンパスみたいにシャッター振動を拾って 微ブレ写真を量産してしまうから、 パナはレンズ補正でお願いしたい。
  • User Avatarken高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 07:30)
    →ダメならすぐにバイバイですか。。。 キビしいですね。 購入したものに愛がないようですが そういう考えも必要なんでしょう。 僕なら欠点を理解した上で長所を引き出すべく頑張ります。 ちなみレンズではありませんがカメラでコリャダメだ!ってことがありましたが メーカーに調整だしたらかなり改善しましたよ。 調整前提の商品ってのは問題ですが。
  • User Avatarたで約4000万画素で記録するハイレゾショットの実力は--オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」をチェックする(ITmedia デジカメプラス)へのコメント(02/27 03:05)
    →そうですね、位置決めの精度は大事ですけど、そちらはあまり心配してないのです。 手振れ補正は補正量に応じたセンサー移動ですから移動位置と速度が大事ですけど、 ハイレゾの場合は、移動量と位置は同じです。速度に律速されるのでなければ位置 決め精度は十分大丈夫なのでは、と憶測しています。 ご指摘のバッファーの件、バッファーが画像処理エンジンから見て読み書き対応が できる位置にあるならファームで対応できるかもしれません。一方、データを記録 媒体に保存する前、画像処理エンジンの出力後の位置にあるなら、ちょっと難しい。 まぁ、センサーの位置情報を持った8枚の通常Rawからハイレゾを生成できるように、 Olympus Viewerをアップデートして対応するという可能性はあるかもと思ってます。
  • User Avatar高画質かつ軽量な広角単焦点レンズ--AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED(デジカメWatch)へのコメント(02/27 02:59)
    →> 10年以上前からいろんな掲示板で議論 10年前に比べたらレンズも撮像素子も画像処理技術も改善したから、画質的にOKなら取り回しなどの面ではむしろAPS-Cの方がフルサイズより有利で、10年前と今では結果が違うかもしれませんよ。 > やっぱりフルサイズは必要なんだ 上記の理由で、適材適所でフルサイズもAPS-Cもそれぞれ必要でしょう。 フルサイズだけが必要という事では無いと思います。 > フル出しません宣言をしたニコン 現時点ではDXが最適って発言は、現時点ではFXは時期尚早って意味でしょう。フル出しませんなんて宣言してないと思うけど、あなたの勘違いでは? > 銀塩時代の古いレンズ どうせ36M画素や50M画素では解像しきれないんでしょ? では最新高級レンズを揃え直すほどフルサイズじゃないと駄目なのですか? > モニターで等倍鑑賞する用途ではフルサイズと比較すると不利 つまりプリントして適正距離から見るなら大差無いのかな?
  • User Avatarbanba約4000万画素で記録するハイレゾショットの実力は--オリンパス「OM-D E-M5 Mark II」をチェックする(ITmedia デジカメプラス)へのコメント(02/27 02:22)
    →EVFのドット数は横並びであまり変わらないですが、接眼部の光学部が良くできていると感じますね。 ピクセルをカリカリに見せようとするのではなく、プリズムファインダーを覗いているように錯覚させるよう、EVFから目を外した時に目の焦点が移動しないように設計しているあたり、今さら関係ないのかもしれないですけど顕微鏡も作っているメーカーってこういうところが違うのかなって思ったりします。 他の三社はシャープさは勝るんですが、明るい液晶ディスプレイを至近で見せられている感じで、両目開けた状態でEVF覗くと両目の焦点がずれすぎて疲れやすくなりますね。 この間Photo Festaで触った限りでは、E-M1とE-M5IIはほぼ同じ見え方でしたね。ちょっとハイライトが浮き気味で青っぽくなる傾向が改善されているのを期待していたんですが…

アーカイブ