デジタルカメラ情報サイト

レンズ交換の楽しさを知って写真力アップ!(後編)標準ズームと広角ズーム、それぞれを活かした画作りとは?(デジカメWatch)

旅行やスナップに最適な標準ズームレンズ–02 STANDARD ZOOM
被写体の新たな側面を見せてくれる超広角ズームレンズ–08 WIDE ZOOM
by 水咲奈々

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2014年 2月 08日

    Q7って、カラバリの黄色モデルにアクアのグリップを組み合わせると、
    あとはリボンをつけるだけで「ふなっしー」コラボができそう。

    話変わって、ふなっしーカラーではありませんがお正月にQ10のカラバリ機を入手しました。

    このカメラ、「一眼ごっこ」遊びをするには楽しいんだけれど、残念ながら画質を追求するようなカメラではないし、
    かといって、レンズ部分が結構嵩張るので、常時カバンに突っ込んで携帯するにはあまり向いてもいない。
    なので、持ち出そうとすると意外に気合をいれないといけない。

    結局、おなじ気合を入れて持ちだすんだったらどうせならちょっとでも画質が良いほうを、
    ということで、どうしてもマイクロフォーサーズとかNEXとかのほうに手が伸びてしまいます。

    そんなこんなで、まぁ寒くてあまり出歩いていないというのもあるのですが、
    思ったよりも出動機会が少なくてちょっと残念に思っています。

    革のケースをつければおしゃれな気分で持ち出す気になれるか?とも思ったけど、
    前も後ろもスカスカに開いているので、どう見てもボディの保護の役目は果たしそうもなくて購入に二の足を踏んでいる状態。

コメントは利用できません。

パナソニック、「DMC-G6」「DMC-GF6」の最新ファームウェア(デジカメWatch)

カシオ、28-300mm F2.8レンズ搭載の「EXILIM EX-100」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ