デジタルカメラ情報サイト

ミラーレスユーザーに朗報! 単3電池4本で世界最小のストロボ–ニッシンジャパン「スピードライトi40」(デジカメWatch)

【デジカメアイテム丼】
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 匿名
    • 2014年 2月 10日

    バウンスが斬新すぎる

      • M-KEY
      • 2014年 2月 11日

      斬新と言うか強度的に大丈夫なんでしょうか?
      あと、収納性も悪そうです。
      ま、小さいからL字状態でも何とかなりそうですが・・・

        • kuro
        • 2014年 2月 11日

        昇圧回路基板をヘッド側に入れるスペースを確保する為に、ヒンジの構造を変えたのでしょうが、写真で見る限りはかなり華奢に見えますね。
        専用ディフューザーの添付は、「ケースの隙間を埋める為の方便」に思えるのは、自分の心が曇っているせいかな?

    • 匿名
    • 2014年 2月 10日

    なんか、往年のフジのMP3プレーヤー内蔵デジカメを思い出した。

    • 騙されやすい俺
    • 2014年 2月 11日

    もっと小さくできるはずだ。まだまだデカ過ぎる。こおn半分で同性能同機能のものができるはず。技術者は妥協しすぎ。言い訳して楽に走り過ぎ!側面や上面もコントロール系に使うなど、工夫して欲しい。

      • 匿名
      • 2014年 2月 11日

      マジレスすれば、電池コンデンサー発光管や発熱に対する余裕を考えれば
      性能や耐久性を維持して、これ以上小型化は難しいだろう
      というか現時点でも小型化の弊害が見える

        • M-KEY
        • 2014年 2月 11日

        小型化の弊害=バウンスのヒンジでしょうか?
        ニコンのSB-800は、熱で発光面のフルネルが溶けましたが
        このi40は、その出力からも、さすがにそのような事はないでしょう。
        電池はカートリッジ式でない事?

        とにかく、可能な限り小型化したのは間違いないでしょう。
        オリンパスのFL-600Rでさえ相当小型ですが、
        それより約2cm低く奥行きも1cm小さく50g軽いので
        単三4本仕様としては十二分に小型軽量です。

        ところでパナGH4と同時にお披露目された「DMW-FL580L」は
        オリFL-600R(パナDMW0-FL360L)よりも発光部がふた周りほど大きく、
        ズームヘッドが最望遠の時のGN=58 ISO100のようですね。
        (しかし、35mm時でのGN表記がどこにもない・・・)

    • 匿名
    • 2014年 2月 11日

    ニッシンはハード的には良さそうなのを出すのだが、調光が糞も一語に尽きる。
    シグマ並のリバースエンジニアリングの技術(シグマのクリップオンストロボは互換品の難しいニコン用でも、
    ノーマルi-TTLならばなかなか良い調光をする)がないなら、価格アップしてもMETZの様にライセンス取って
    互換品を作るべき。

      • 匿名
      • 2014年 2月 17日

      >シグマ並のリバースエンジニアリングの技術(シグマのクリップオンストロボは互換品の難しいニコン用でも、 ノーマルi-TTLならばなかなか良い調光をする) . . . . .
      コンプライアンスとかCSRというものは、既に懐かしい響きのある「規制緩和」と本来対になるもので、「規制ではなく企業団体の自覚、良心、道徳観等で物事の流れを進めていく」「規制の持つ弊害を避け、性善説的な社会を作る」という流れがあったと思うわけです。昔風に言うなら仁義。
      シグマはその仁義を無視する会社ということですよ。大手のカメラメーカーから特許訴訟で訴えられるなんて、規制強化の流れを作りかねないというか、時代に逆行している。

      下のレスにある
      >リバースエンジニアリング自体は合法行為だよ。
      >これは、WIPO条約でも確認されている。 
      について。
      国内のことは、国内法の方が条約よりも重要。国内のことにWIPOを持ちだしてどうする?WIPOの考え方が法改正にあるいは判決判例に影響するとしても、法的には「国内の現在の法律」が重要。
      と、まあ、法律の話をしたけど、リバースエンジニアリング自体は違法ではないかもしれない(現状、全面的な禁止・法制化は無理かもしれない)
      ただ、コンプラが叫ばれる今どき、一生懸命グレーな領域で勝ち続けることを目指す企業なんか、社会の今の流れからは認められないよね。

      >(グレーな部分もあるが過去の裁判ではいずれも勝訴)。これをやるのは、解析技術自体が高度でなければ出来ない。

      というか、デジカメジンってさ、こんな書き込みがあることよりも、こんな書き込みに対してレスが何もないということが、すごいよね。2ちゃんは、玉石混交でも、タブーは無い。

      >いわんや「べき論」をやなんて漢文表現でかしこぶっているがWikipedia他のネット情報くらい読んでから書くんだな。
      脅しの口調ですか。こういう口調にみんなビビってるんだ?
      >価格アップしてもMETZの様に
      「優れた企業はリバースエンジニアリングという盗みの技術についても高度な技術を持つ。その技術を持たない企業は大金払ってライセンスインを考えろ」
      ふざけるなと言いたい。

      粉飾云々を騒ぐのも結構だけど、カメラ業界全体に及ぼす影響として、粉飾と、仁義破りとどっちが影響が大きいか考えた方がいいですね。

      >シグマのクリップオンストロボは互換品の難しいニコン用でも
      >価格アップしてもMETZの様に
      ニコンが、互換品の使用を妨げるような仕様にしたとして、そのニコンのスタンスを糾弾するつもり?「安い互換品が使えればいいんだけどなあ、使えればラッキー」などと思うのはありだけど。
      多分ニコンユーザーじゃないよね。一体どういう素性の人?

      いわんや「べき論」をや。

        • 匿名
        • 2014年 2月 17日

        長すぎて真面目に読む奴はいないと思うが
        必死さがとても伝わってくるいいコメントだな

    • 匿名
    • 2014年 2月 11日

    リバースエンジニアリングという言葉をどういう気持ちで使っているか知らないけど(法令違反に近いのか必要なことなのか、今までいろいろ議論があるのに)、それはともかく、サードパーティーのストロボなんて所詮コバンザメ的ビジネスなんだから、そんなに美化してどうするんだろうという気がする。
    特にけなす気もないし、製品としてメリット(便利、小さい、安い)があればそれはそれでいいけど、取り立てて持ち上げる気にもならない。いわんや「べき論」をや。

      • 匿名
      • 2014年 2月 11日

      リバースエンジニアリング自体は合法行為だよ。
      これは、WIPO条約でも確認されている。
      問題なのは、リバースエンジニアリングの結果得た情報で、特許や意匠や実用新案で権利保護された物を無許諾でコピーすることだ。
      シグマはリバースエンジニアリングで各社のマウント向けの交換レンズや互換ストロボをリバースエンジニアリングで解析した結果に基づいて製造しているが、権利保護された他社の知的財産権を侵さないようにしている(グレーな部分もあるが過去の裁判ではいずれも勝訴)。これをやるのは、解析技術自体が高度でなければ出来ない。低レベルの解析技術で互換品を作ると結局、中国韓国の様な違法コピーしか出来ない。
      いわんや「べき論」をやなんて漢文表現でかしこぶっているがWikipedia他のネット情報くらい読んでから書くんだな。
      それから、互換品を作るのにライセンスを取って行うのは一番合法的な行為だ。そういうもっとも正統的な行為は、そうでない行為に比べれば、当然行われる「べき」行為だろ。

        • 匿名
        • 2014年 2月 11日

        >シグマはリバースエンジニアリングで各社のマウント向けの交換レンズや互換ストロボをリバースエンジニアリングで解析した結果に基づいて製造しているが、権利保護された他社の知的財産権を侵さないようにしている(グレーな部分もあるが過去の裁判ではいずれも勝訴)。

        なんでそんなこと知ってるの????
        こちらは別にかしこぶってるつもりはないですけど?あなたの書いてることの方が、一般ユーザーの知識からかけ離れている気がする。いや、多分正しいんでしょう?知らないけど。なんでこんなことをよく知ってて、ここで興奮して書いてるの?

        一般ユーザーの話として、なんで、そんなリバース云々の話を持ち出してるの、ということですけど。
        もしかしてまた、シグマシンパですか?シグマの知財部の人?

        >一番合法的な行為だ。そういうもっとも正統的な行為は、そうでない行為に比べれば、当然行われる「べき」行為だろ。
        別にそこは論点ではないですけど。何を興奮しているんだか。

        • 匿名
        • 2014年 2月 13日

        >問題なのは、リバースエンジニアリングの結果得た情報で、特許や意匠や実用新案で権利保護された物を無許諾でコピーすることだ。

        日本限定の話として、特許の権利内容は公開性が原則で、非公開の技術は原則、特許になりえないんですけど。
        実際に製品に使われている技術内容で、特許され権利保護されているけれども、特許明細書で具体的に開示されておらず、実施例からも内容を読み取れず、リバースエンジニアリングという「秘匿されている技術を探り出す」手法を使わなければわからないような「非公開の」「秘匿された」技術内容って何ですか?
        実施形態がわかりにくいということ?
        それって、実施可能要件満たしています?

        特許じゃなくて、意匠の模倣のことを言ってます?

        リバースエンジニアリングと特許の絡みってそもそも小さくて、「秘匿され権利化されていないノウハウやシークレットを暴き出せればもうこっちのものだね」という話だと思ってますけど。
        特許法には触れないでしょう。どちらかと言えばコンプライアンス絡みの話じゃないですか?

    • M-KEY
    • 2014年 2月 11日

    本来というか「そもそも論」でユーザー目線から云えば
    互換の交換レンズやエレクトロフラッシュは、
    ライセンスにのっとって「準純正扱い」であって欲しいです。
    ニコンのi-TTL調光は銀塩の頃と方式が違っており、同じような動作をする
    キヤノンのE-TTL調光の特許をかいくぐった複雑な方式だと理解していますが
    ノンレフレックス機の調光センサーってどうなっているんでしょう?

    このフラッシュの場合、オリパナなら比較的近いスペックの純正品がありますし、
    (フジもほぼサンパックだけど同クラスの純正品がありますね)
    ニコンであればカメラのサイズからSB-700でも不満は少ないです。
    でも、ソニーEマウント機の場合は、ボディサイズにマッチした純正品が
    (どうみてもやっつけ仕事の)HVL-F20Mしかなかったので期待は大きいです。
    ハイスピードシンクロも嬉しいです。

コメントは利用できません。

ドンケの定番バッグ「F-2」などの限定モデル(デジカメWatch)

シグマ、新世代Foveon X3センサー採用の「dp Quattro」シリーズ(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ