デジタルカメラ情報サイト

「FUJIFILM X-T1」の実写撮影サンプルで画質をチェック!(ASCII.jp)

【CP+2014に合わせて春のデジカメ最新機種を最速チェック!!:第4回】
富士フイルムの「X」シリーズに共通した解像度の高い画質は健在
高感度のディテールの再現性とノイズの少なさはAPS-Cサイズのデジカメでもトップクラス
by 周防克弥

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2014年 2月 14日

    なんでこんなに高感度がいいんだ?

      • 匿名
      • 2014年 2月 14日

      X-transのデモザイク処理は、ついでにノイズを消し飛ばしちゃえるからだと思ってる。

      • Tokumei
      • 2014年 2月 14日

      サンプルに用いられた被写体が、ノイズを生じにくいようなものだからでは?
      XQ-1の公式サンプルにある楽士コンビみたいな被写体を撮れば、それなりにノイズが乗ると思いますよ。

      • 匿名
      • 2014年 2月 14日

      Imaging ResourceのComparometerで他と比較するとと高感度ノイズの優秀さがよく解るね。
      感度そのものは他のAPS-C1600万画素機と同等だけど。
      ノイズの少ない理由は133.25.176.207氏の書いてる通りみたいね。

    • 匿名
    • 2014年 2月 14日

    実は、このX-T1レンズキットを昨日買ってきましたよ。
    これで週末は♪ と思いきや・・ 急に来客が決まり出かけられなくなったというオチで orz
    これなら急いで買う必要もなかったな。

    • M-KEY
    • 2014年 2月 14日

    コレ、今年のCP+では一番のヒットです。
    AFもスムーズだしRAWでの連写でもストレス知らず。
    レンズ性能には定評があるしラインナップもあとは魚眼くらい。
    死角らしい死角はなく申し分ないのですが、
    手持ちのマイクロフォーサーズとNEXの存在が・・・

コメントは利用できません。

パナソニック、「LUMIX GH4」「ノクチクロン」を展示(デジカメWatch)

NEX-7の後継「α6000」登場! 「α7」と比較してみた!!(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ