デジタルカメラ情報サイト

ある意味脅威!? 中国メーカー製の最新デジカメ事情(ASCII.jp)

【山谷剛史の「アジアIT小話」:第68回】
中国のカメラメーカーが突如デジカメ新機種を発売!
中国メーカーがリリースした2機種は日本でも人気の高い高級コンデジ!
パナソニックが1年半前に発売したデジカメにソックリ!?
“そっくり製品”でもさらなる進化を望む中国ユーザー
by 山谷剛史d

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 匿名
    • 2014年 3月 07日

    パナLX7ではなくライカD-LUX6のデザインですね。
    どういう形で中国へ流れたのか、それとも中身は自前のコピー製品なのか、パナはどう対応するのか、興味深いです。

    • nroff
    • 2014年 3月 07日

    これって実質「偽ブランド品」ですよね。

    > 中国メーカーには引き続き頑張って

    って、まだまったくがんばってないですよね。犯罪してるだけで。
    皮肉なのか本気なのかよくわからないです。

    中華MacBookAirとか中華iPhoneとかがあまりにも出過ぎて、感覚が麻痺してるんじゃないでしょうか。

      • 匿名
      • 2014年 3月 07日

      中禍人民狂和国ですから。。。

      • 匿名
      • 2014年 3月 07日

      nroffさんへ

      私は決して中国の味方をしたいわけではありませんが、留意しないといけないのは、中国国内のことを規制できるのは中国の法律だけということです。
      分野によっては国際法とか、ワシントン条約などの条約とか、ある程度国際的な規制というものもあったりしますが、特許や意匠はほとんどの国で国内法のもとで取り扱われるものです。
      中国が国として現状を維持するなら、外国は(中国国内のことについては)これに口出しできません。
      模倣であっても、中国の特許庁がOKを出せば、中国国内なら特許や意匠にできるのです。
      模倣であっても、中国の裁判所が中国企業に肩入れして「これを問題としない」とすれば、犯罪ではないのです。
      外国が外からこれを犯罪ととがめることもできないでしょう。外国で商売をするというのはそういうことです。
      中国が模造品を日本に輸出し日本で販売するなら、これは日本の法律で裁くことが出来ますが。

        • nroff
        • 2014年 3月 07日

        ありがとうございます。
        なまじ中国は自国内に巨大な市場があるので成立してしまうのですね。

        単に非公表のOEMであればよいのですが……。

      •   
      • 2014年 3月 10日

      いや、偽ブランドでは全然ないですよ?
      だって堂々と「海鷗」って自社のブランドを謳っている。

      あとSeagullは日本国内メーカーと付き合いが有るから、あんまる無茶はしないと思うよ。
      中国では良くある下請け製造していた物が廃番になった時、設計を買っているのじゃないかな。
      日本企業も良くやる事だし。パナ辺りでは部品を売って稼ぐって手も有るし。
      で、設計は買ったけど金型は買えなかった、って感か。

    • 匿名
    • 2014年 3月 07日

    確かに本文はちょっと感覚麻痺してる感があるね
    昔からパクってる会社だからって
    これらの製品に暖かい声とか意味わからんが

    パナはどう出るんだろうね

    • nroff
    • 2014年 3月 07日

    Panasonicも昔は「マネシタ電気(松下電器のもじり)」とも言われて、
    ソニーの広告で露骨な比較(たしかトランジスタラジオ)もされていましたが、
    少なくともデッドコピーではなかった。

    でも、脛に傷を持っていようととなかろうと、法的手段はとるべきでしょう。

    • 匿名
    • 2014年 3月 07日

    ちょっと調べたくらいじゃはっきりしたことは分からなかったけど、こういう記事を見つけた。
    http://jp.eastday.com/node2/home/xw/jj/userobject1ai85367.html
    ここでいう「海外の著名企業」がパナソニックの事であれば、パクリとは違うと思う。

      • nroff
      • 2014年 3月 07日

      ありがとう。頭に血が上りすぎていました。
      確かに記事でも、OEMかどうかについて明言を避けていますね。
      ライカへのような形での製品供給の可能性もあるということですね。

      • 匿名
      • 2014年 3月 07日

      他にもこんなの見つけた。以前はミノルタのOEMやってたみたい。
      http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2001&d=0914&f=enterprise_0914_001.shtml
      http://japan.internet.com/wmnews/20041026/7.html

      ついでにこんなのも見つけた。
      2年前にデジカメのファームウェア開発ができるエンジニアを募集してる。
      http://kamome.cn/docs/38944/pro2

      • たで
      • 2014年 3月 07日

      モンキーモデルのライセンス生産(?)とでもいう手法でしょうか。

      ハードは協力企業(?)が出したものをつかって製造しているけれど、
      画像エンジンなどは自前で開発せざるを得ない状況だったことが
      AVCHD非搭載であるとか、ファイルサイズがでかいという結果に
      繋がっているのでしょう。しかも高価格化してはダメでしょうに。

      • tokumei
      • 2014年 3月 08日

      やけにお値段が張るから、パナに金を払っているのかもしれませんね。
      もし本気でコピー商法をやるんだったら、本家本元より安くなければおかしいもの。
      日本国内メーカー製品の中にも「中身一緒じゃないの?」と思えるような製品が散見されるけど、あれも同じような物なのかも。

    • 匿名
    • 2014年 3月 07日

    現状でデジカメメーカーは
    毎年のモデルチェンジを余儀なくされていて
    2回に一度程度は金型変更もされている訳で
    古い意匠を味付けヌキで売りつけるというのは
    新しいビジネススタイルなのかもしれません。

    画作りが違えばデザインが一緒でも
    “やっぱり本家とは違う!”ってことになるかもしれないし。。。

    • anonymous
    • 2014年 3月 07日

    広告のモデルがめっちゃ合成っぽい。

    • 匿名
    • 2014年 3月 07日

    ジェネリック医薬品のイメージですかね?旧製品でスペックも落とすからパナも痛まないとか?

    • キツツキ
    • 2014年 3月 08日

    コピーしている間はまだ大丈夫なのですよ。コピーはオリジナルを越えられないから。
    本当に怖いのはオリジナルを出し始めたときです。

    カメラではかつての日本とドイツ、家電品では日本とアメリカの関係の図式です。

    • 匿名
    • 2014年 3月 08日

    擬似ペンタ部に漢字のロゴマークも悪くない、と思いました。
    なんだかGhost in the Shellやinnocenceの世界みたい。

コメントは利用できません。

オリンパス、「OM-D E-M5エリートブラック」「SP-100EE」「TG-850 Tough」の発売日を決定(デジカメWatch)

コンタックスNレンズが無改造で復活–α7 + Vario-Sonnar T* 24-85mm F3.5-4.5(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ