デジタルカメラ情報サイト

富士フイルム、「X-T1」の“光線漏れ”現象に対応(デジカメWatch)

端子カバーを開けると一部で発生。無償サービスを実施

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2014年 3月 15日

    鬼の首を取ったように騒いでいる奴がいるよな。

      • 匿名
      • 2014年 3月 15日

      どこでも不具合出せばだいたい必要以上に叩かれる。
      だから素人でもわかるような不具合出さないのが一番。
      そうやって安全志向になってモノ作りつまらなくなっていくのだけれど。

      • 匿名
      • 2014年 3月 16日

      そうそう。
      確かにカメラとしてどうなの?って
      思ったけど、別に騒ぐことじゃない。
      今、光漏れがブームみたいだね(笑)

    • 匿名
    • 2014年 3月 15日

    これはちょっとお粗末過ぎる。ゆとり世代の仕業かな?

      • 匿名
      • 2014年 3月 15日

      同意です。
      軽量・コンパクトに作ろうと努力したんだろうけど、基礎がおざなりでは意味が無いと思います。

      • nroff
      • 2014年 3月 15日

      210.142.95.175が何に同意してるのか知らないけど、
      「ゆとり世代」とか使っちゃうヤツって頭悪いんだろうな。
      まともに仕事できなさそう。

    • 匿名
    • 2014年 3月 15日

    X-T1は使ってないけど。
    自分の使ってるカメラでこれがあっても、私の写真がいまいちな理由にはならないのでどうでもいいかな…

    • 匿名
    • 2014年 3月 16日

    カバーを開けた所にレンズをつけて合成写真とか心霊写真をつくる強者はいないのか。

      • 匿名
      • 2014年 3月 16日

      思えば心霊写真もポンコツカメラで撮って光漏れが写ってたのかもね。

コメントは利用できません。

「OLYMPUS OM-D E-M10」のブラックが3月27日に発売(デジカメWatch)

キヤノン「PowerShot G1 X Mark II」の実力を探る(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ