デジタルカメラ情報サイト

写真をバックアップできない親に捧げる「おもいでばこ」(ケータイWatch)

【本日の一品】
by 森田 秀一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (13)

    • 匿名
    • 2014年 4月 03日

    HDDでもSSDでも、データが飛びますので、思い出を記録したいなら、100年プリントして、密閉アルバム整理が一番です。

    • nroff
    • 2014年 4月 03日

    奥さんの撮った子供の写真は、(Macの)Time Machineでバックアップして、Flickrにプライベートモードでアップロードしてます。
    さらに別途ハードディスクにコピーして、実家に保管しようかとも考えてます。

    機械に詳しくない人が撮影した、素敵な写真が数十年後には確実に消えているのかと思うと、なんかもやもやしますね。

    • 匿名
    • 2014年 4月 03日

    今はバックアップに死角ナシ、でやってるけど、さらに慎重を来すため、
    置いとくと勝手にバックアップしてくれる専用マシンがもう一つ転がってても
    良いかもね。もっとコレが進化してくれないかなぁ。クラウド含めて全滅した後に、
    「おまえがあったか!」なんて展開ある訳なさそうだけど。

    • M-KEY
    • 2014年 4月 03日

    大事な写真は物理的なプリントにしておくのが安心ですね。
    機器故障であたふたしている時に「こんなこともあろうかと・・・」
    とフエルアルバムを出す真田さんとか?
    知り合いでPCの故障でデータを飛ばしたけど
    ブログにアップしていた写真だけは残ったという人もいます。

    • 匿名
    • 2014年 4月 03日

    自分はともかく離れて暮らす親の画像データはかまってあげられないから困ってる。
    たまに帰った時にケータイとコンデジのデータをPCに落としてHDDにもbuしてあげてるけど。
    今度昇華型プリンターのシルフィ―をプレゼントしようかと思っている。
    これなら比較的長持ちするからいいかなと思って。

    • 匿名
    • 2014年 4月 03日

    母親が使ってた「らくらくフォン」からどうやっても画像を取り出す方法がなくて困った。
    リサイズしてメールで送るしかないの。

      • 匿名
      • 2014年 4月 03日

      ケーブルでPCとつないで取り出せないか?
      ただ、そのケーブルがあるかどうかが問題

        • 匿名
        • 2014年 4月 03日

        機種変更した時にドコモショップで無理って言われたからね。。。
        自称「写真が上手い」人で、俺もおっと思うような写真もあったんだけど諦めました。
        母親はときどき、そのらくらくフォンの電源入れて観賞してたよ。もう他界したけど。

          • M-KEY
          • 2014年 4月 03日

          機種名がわかりませんが、こういう記事を見つけました。
          http://d.hatena.ne.jp/moerrari/20110815
          みなさん苦労しているようです。

            • tomic
            • 2014年 4月 03日

            古いガラケーなのに赤外線転送も出来ないなんてひどいね

            • 匿名
            • 2014年 4月 04日

            miniSDのスロットすらなかったから、これよりもう少し古いモデルだと思う。

            • 匿名
            • 2014年 4月 04日

            記事見ると、単に手順を理解せずに失敗してるだけにみえたけど。
            ケーブル間違えたりとか。
            らくらくフォンとかの場合は下手に繋いであれこれいじられたり消されたりを防ぐ為にガードしてるんだと思うけどね。

          • 匿名
          • 2014年 4月 04日

          > ドコモショップで無理って言われたからね。。。
          ・そんな言葉、鵜呑みにしてどうするのサ。
          ショップ店員は、全員、低賃金の時給制で働く派遣社員。
          特に、ガラケー旧機種に関する業務知識は、個人により大きなばらつきがある。
          そして、知らないことを、知らないと言わない、ワカラナイことを調べないのがショップ店員。

          近年、ガラケーが少し息を吹き返したらしいが、使用者は高度利用が目的ではなく、機械音痴やビンボー人たちだ。

          らくらくホンの写真を含むバックアップならば、ドコモ謹製無料ソフト「ドコモデータリンク」で出来るんじゃないかな。
          なお、らくらくホンとPCの接続には、充電機能付き専用USBケーブルが必要。
          このケーブルはドコモショップなどで売られている。

          http://datalink.nttdocomo.co.jp/index.html
          http://datalink.nttdocomo.co.jp/spec.html

コメントは利用できません。

ペンタックス、未発表“中判カメラ新製品”の体験イベントを予告(デジカメWatch)

銀塩時代のズイコーレンズを試す–OM-D E-M1(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ