デジタルカメラ情報サイト

手にしない理由があるのか–富士フイルム「XF56mmF1.2 R」(ITmedia デジカメプラス)

【交換レンズ百景】
by 三井公一,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (26)

    • 匿名
    • 2014年 4月 11日

    >ただ絞りリングのトルクが軽すぎるので、意図しない動きをしてしまい


    こんなこと書いてしまうと、またフジが真面目に意見を取り入れて大きく仕様変更してくるぞ。
    絞りリングのローレットをやめてツルッとしたものになって、堅くて回しにくい仕様になっちまうよ。
    へたなこと書いて刺激しないほうがいい。

      • ほにゃらら
      • 2014年 4月 11日

      物事には「適度」ってものがあるんだよ。極端から反対の極端に走って欲しいとは筆者も思ってないだろう。

      それにしても素晴らしい描写力だ。これを見ると、ライカやツアイスなんちゃらに高額支払うのが馬鹿らしくなる。

      • 匿名
      • 2014年 4月 11日

      フォーカスリングも知らない間に回ってると困るから、これもツルツルにしないとw

    • 見栄と虚栄の焦点域
    • 2014年 4月 11日

    タイトルの意味は「使わなきゃもったいない製品ですよ」ということなんだろうけど
    メーカーやレンズの出来とは関係なく、換算85mm周辺は画角として中途半端で
    ポートレートレンズという通称のわりにモデルさんを独占できないと
    ポートレートに非常につかいづらい印象がありますね
    モデルさんに鈴なりのカメコのひとりとして撮るには
    むしろ大口径標準ズームこそがポートレートレンズと呼ぶにふさわしいと
    かねがね思ってるんですが

    • まったく同感ですね。
      モデルを独占状態で撮れる人や、そんな機会ってあまりないですからね。
      それと、F2.8やF4通しのズームで十分に良い写真が撮れるのも事実ですしね。
      ま、特定の撮影には拘りの一本として高性能な単焦点を使う。というのはアリですが。

        • M-KEY
        • 2014年 4月 12日

        モデル撮影会、今でも一人のモデルに数人が群がっているのでしょうか?
        最近は持ち時間を決めて、持ち回りで撮るのが主流だと思っていました。
        そうじゃないと広角ポートレートなんて無理ですし・・・

        記者会見のように大勢で一人を撮る時はF2.8望遠ズームが重宝しますが
        マンツーマンで撮れる状況では換算85mmはちょっと遠く感じます。
        APS-Cで50mm=換算75mmくらいがちょうどいい感じですし、
        半身よりもアップであれば、F1.8で必要充分なボケ量も得られます。
        とはいえ、開放から安心して使えるF1.2レンズはソニーEマウント機の
        ユーザーとしては、ちょっと羨ましいです。
        (35mmフル機+85mmF1.8ならボケ量は同等ですが・・・)

        フジ機にかんしては、絞りやフォーカスリングだけでなく
        全体的に「動作部の軽さ」が気になります。
        メディア蓋も開きやすいし、そうした部分の節度がイマイチ。
        重過ぎるのも困りますが、適度なトルク感は必要だと思います。

          • Gekko
          • 2014年 4月 12日

          ここ数年ポートレートは個人撮影ばかりで、撮影会を利用した事
          はないですが、大規模な撮影会だと、やはり今でも囲みで撮って
          いるんじゃないでしょうか。

          でも、個撮にしても、他の作品撮りにしても、24-70、70-200、
          のF2.8ズームを持ってく事が多いですね。

          単焦点も持ってはいますが、被写体との距離が概ね分かっている
          時以外は持ち出し難いというのはありますから。
          いや、高性能なのは解ってるんですが。

      • 道頓堀
      • 2014年 4月 12日

      モデル撮影会にしか使わないのか?

        • Gekko
        • 2014年 4月 12日

        トピックにある「ポートレートレンズ」に的を絞っての話だと思うが。

          • 匿名
          • 2014年 4月 12日

          道頓堀さんの疑問は
          「撮影会のプロのモデルしか撮らないのか?」
          ということだと思うのだけれど。

          「きれいなオネエちゃんを大勢で取り囲んで彼女自身のお得意のキメ顔キメポーズを撮る」ことが「ポートレート」ではないと思うのだが。

          本来1対1で心の交流をもって撮るものじゃないの?ポートレートって。

            • 道頓堀
            • 2014年 4月 12日

            そのとおり。
            モデル撮影会とポートレート撮影の区別がつかないのは
            初心者さんなんだろうなあ。

          • Gekko
          • 2014年 4月 12日

          ポートレートは人物写真全般を言うんだけどなw

          結局、この手の輩は人を煽って見下した物言いをしたいんだろう。

            • 匿名
            • 2014年 4月 13日

            >ポートレートは人物写真全般を言うんだけどなw

            だから、「モデル撮影会での写真」が「人物写真」なのか、というところですよ。
            「人物」という言葉の定義の問題。

            個々人で見解が違うでしょうけど、「その人の人格や生い立ち、仕事、社会的地位」などまでが醸し出されるよう描くのが「人物像」であり「人物写真」だと、私個人としては思うのですよ。

            例えば橋口譲二やカーシュの写真がまさにそう。

            プロのモデルのキメ顔をかわりばんこに撮るのは、「その人」を撮っているのではなく、マネキンを撮っている、あるいは「美しい人間の雌」を撮っているだけに思えます。

            「人物」と「人間」では意味が異なるでしょう?

            • Gekko
            • 2014年 4月 13日

            >個々人で見解が違うでしょうけど
            自分で答えを出してるじゃないか。

            だったら、自分の考えを他人に強制しなくてもいいよな。

            ちなみに現在、俺は個人撮影はしてるが、撮影会には行ってないよ。

      • 匿名
      • 2014年 4月 12日

      >ポートレートレンズという通称のわりにモデルさんを独占できないと
      >ポートレートに非常につかいづらい印象がありますね

      持参する機材の名称と撮影会の名称(タイプ)をごっちゃにしてますね。
      なんでこういう発言に、延々似たような意見が続くんだろう。

        • 匿名
        • 2014年 4月 13日

        >見栄と虚栄の焦点域 –
        すごいですね。デジカメジンンの最近の流れは単焦点けなしですか。
        まあ、理由はよくわかりますけどね。

        一眼呼称問題もあれだけ騒いだ割りに、キヤノンがミラーレスを出すと一眼呼称議論は一気に消えたし。
        それに代わる最近の新たな流れ、、、なぜAPS-C一眼レフ用に標準レンズがないの?という質問に、延々延々延々延々標準レンズ不要論を唱える人が出てくるし。

        デジカメジンに集まるメーカー関係者、販売店関係者の最近のトレンドは単焦点つぶしですか。
        まあ、単焦点展開というのは、ソニーにつられてキャノニコが8万円台のフルサイズ一眼レフを2018年ごろに出す際の、買い替え促進のための大きな武器ですものね。
        2014年の現時点でフジに出し抜かれるのも嫌なんでしょうね。

        フジの単焦点展開は、フジが絶対にフルサイズに行かないからこそできるわけです。
        キャノニコがAPS-Cで単焦点展開をしないこと(現状非常に乏しい、増える気配もないこと)については、ユーザーが各自で考え、判断すればいいことでしょうね。

          • 匿名
          • 2014年 4月 13日

          頭大丈夫?

          • 匿名
          • 2014年 4月 13日

          エントリー向けが大半のニコキャノのAPS-Cで専用の単焦点レンズは売れないって事
          むしろ高価なフル用単焦点が出ていて市場としては推しムード
          で、各社から出た弩級50(55)mmF1.4をAPS-C機に使うと口径蝕の影響から逃れられるという利点がある
          同じマウントでフルとAPS-C機を持てば2倍に使えてお得

            • 匿名
            • 2014年 4月 13日

            聞いてみたいんだけどさ。
            フルサイズの一眼に銀塩時代の(デジ専でない)レンズはダメというネガキャンはあちこちでみるけどさ(真偽はともかく)。
            銀塩時代のレンズって、APS-Cでもダメなの?
            ダメなら何が問題なの?
            いや、単に、ここに集まる人が何を気にしているのか聞いてみたいだけなんだけど。

            • 匿名
            • 2014年 4月 13日

            >110.3.130.247さん
            ちゃんと使えますよ。
            ペンタでDA21mm/F3.2とFA20mm/F2.8両方を使っていますが,開放時の画質は後者が優れています。フィルム用,デジ用レンズいずれも,開放時に甘さがあることが多いですが,それはレンズの「味」として楽しめばいいのではないでしょうか。私はペンタFA*24mm/F2.0というレンズも愛用していて,これは開放時ソフトな描写になりますが,楽しめるレンズです。
            ただ,メーカーにはAPS-C専用のきちっとした広角単焦点レンズをラインナップしてほしいですね。

            • 匿名
            • 2014年 4月 13日

            183.180.153.175 さん レスありがとうございます。
            (ぞんざいな口調の書き込み、失礼しました)
            銀塩用レンズや古いレンズを活かそうという書き込みがゼロかな?と思い疑問を持ちましたが、そのようなお考えをお持ちの方もいらっしゃることを確認させていただきました。
            写真の勉強やコミュニケーションの取り合いということでは、やはり単焦点を使用した上で、焦点距離を体に刻みつけることもそれなりに意味があると思っています。まあ、若い人に対するおせっかいではありますが。(自分がこう思う、ということで他者の考えを全否定するM-KEY氏がまた書き込み始めていますが、スルーすることにします)
            私個人、デジイチを使うのもレンズ交換が楽しく出来ればこそ、と思い、現在の一眼+古いレンズで、本来のデジイチ性能を多少スポイルしても、活用していきたいと思い、α-7+手元OMズイコーでいずれ使っていきたい、でも購入前の試用で性能があまりにもダメダメと自分が思ったなら、その時はフジに行こうか、などと考えています。
            やはり、まずは自分で試してからですよね。
            (α-7、買えるのは年末かな?フジにも興味があります)

            APS-Cの単焦点新製品、増えるといいですね。

        • M-KEY
        • 2014年 4月 13日

        ニコンの場合、銀塩時代のズームレンズは277万画素機には十分に使えても
        600万画素を超えたあたりから解像度不足を感じるモノが出てきました。
        多くの単焦点やAF80-200mmF2.8Dなどは問題なかったのですが、
        AF方式の違いからエントリークラスのボディではMFでしか使えない
        ケースも出てきて、DXレンズを中心に常用するようになりました。
        また、ローパス面の反射でホットスポットの出る単焦点レンズもありました。
        D3が出て、それまで温存していたAF18-35mmF3.5-4.5Dや
        AF24-85mmF2.8-4Dは周辺画質に満足できず、タムロンSP24-135や
        28-75mmF2.8XR、シグマ12-24mmを使っていました。
        私の場合、銀塩から継続して今も現役で使っているのは、上記の
        タムロン28-75mm、マイクロ70-180mmと80-200mmF2.8Dくらいです。

        αの場合はα-7000/9000時代の初期のレンズはズーム、単焦点とも
        α900で充分な性能でしたが、Xi以降の廉価ズームや倍率の高いモノは
        あまり結果が良くなく、ソニーになってからのデジタル前提のレンズを
        選んだ方がいいと思います。
        ただ、マウントアダプターでEマウント機に使うと、銀塩の頃のレンズは
        「すこしゆるい、ハレっぽい」と感じます。

        既に持っているレンズを活用するのはいいのですが、新たに買ってまで
        銀塩時代のレンズを使う必要性はないと思います。

    • 匿名
    • 2014年 4月 11日

    開放でこれだけきりっと写るのが凄いね。
    換算35~50mm位のも作れば大売れするんじゃない?

    • 匿名
    • 2014年 4月 12日

    フジはレンズ設計に相当自信持ってやってるね。
    単もズームもそう無茶な価格でない割に本当に良いレンズばかり。

      • 匿名
      • 2014年 4月 14日

      レンズの設計はたしかに自信ありな感じですね。
      XF35mmを気に入って使ってます。
      それにくらべてボディは、あまりに自信なさすぎ。

    • 匿名
    • 2014年 4月 16日

    型番の末尾の”R”はどういうことを意味しているのでしょう?
    フジのサイトを見ても説明が見当たらなかったもので。

コメントは利用できません。

増税前から価格据え置き/安くなった製品を発見!(ASCII.jp)

キヤノン、「PowerShot N」を無料体験できるキャンペーン(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ