デジタルカメラ情報サイト

50倍ズームにして防塵防滴。1,200mm相当の世界を手軽に体験–FinePix S1(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
手ブレ補正が効果的。マクロも楽しめる
超望遠のフレーミングに配慮した「ズームアウトボタン」
超望遠の魅力を手軽に味わえる1台
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2014年 4月 15日

    この手のにしてはテレ端の画質が良いね。
    ワイド側は、まあ使わなきゃいいだけの話だ。

    • 匿名
    • 2014年 4月 15日

    防滴のカメラには、次のステップとしてワイパーを搭載してほしい。
    観光船で景色を撮影したら、水しぶきでレンズが汚れ撮影できないことがあった。
    マクロ機能が良い機種であったため、水滴にピントが合ってしまった。

    • 匿名
    • 2014年 4月 15日

    これって防塵防滴だったんですね。もっとその部分を宣伝すればいいのに。

    • 匿名
    • 2014年 4月 15日

    写りは、まぁ、こんなもんでしょうね。
    これでよければどうぞ。

    • 騙されやすい俺
    • 2014年 4月 15日

    森枝さんのコメントがあって小躍り。
    カレー大魔王にしてユージン・スミスさんのお弟子さん。
    そんな人物も読んでいることに嬉しくなった。

    • 猫じゃ
    • 2014年 4月 15日

    1200mm F5.6ですか。
    EF 1200mm F5.6 は重さ16.5kg、お値段も消費税入れれば 1千万円以上したんですよね。
    まだ売ってるのかなー。

    • 匿名
    • 2014年 4月 15日

    実焦点距離は215mmだから、画素数を無視すればレンズ交換式カメラで215mmで撮ってトリミングしたのと同じ。
    画素数が少なすぎては駄目だろうけど、Nikon1V3位の画素ピッチならこのカメラより画質は上になるかも?

      •   
      • 2014年 4月 21日

      その代わりお値段は5~6倍だな。

      フジのこの手の奴の問題は、どれがどれか判らんって事だ。
      S1,S8600,S9400W,HS50EXR,SL1000と似たような併売品が多すぎ。
      せめてネーミングセオリーを明確にしてくれ。

コメントは利用できません。

言葉としては知っていてもちょっと分かりにくい写真用語の感覚的な理解に挑んでみる(ITmedia デジカメプラス)

5,140万画素CMOSセンサーの中判デジタルカメラ「PENTAX 645Z」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ