デジタルカメラ情報サイト

キヤノン「PowerShot G1 X Mark II」、興味薄だったのに衝動買いした理由(日経トレンディネット)

【落合憲弘の「へそ曲がりデジカメ生活」】
ストレスなく撮れるスナップ撮影性能に意外な驚き
撮影性能の進化ぶりは、旧G1 Xユーザーにとっては目の毒!?
確かに高画質ではあるものの、優等生的な「没個性」の画作りだと感じる

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • キツツキ
    • 2014年 4月 23日

    自販機の写真など、輪郭協調も控えめで階調も豊富、好ましい画ですなぁ。
    フィルム時代を思い出させてウルウル……いかん口調まで移った。

      • 匿名
      • 2014年 4月 23日

      落合さんの記事、何かいいんですよね。好きです。

コメントは利用できません。

ボツワナ・マシャトゥ動物保護区への誘い(ITmedia デジカメプラス)

“照準器”がユニークな50倍ズーム機–OLYMPUS STYLUS SP-100EE(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ