デジタルカメラ情報サイト

23ミリか35ミリか、魅惑のXF単焦点レンズ撮り比べ–FUJIFILM X-T1(ITmedia デジカメプラス)

【長期試用リポート:第2回】
2本のXF単焦点レンズで悩む
by 佐藤眞宏,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (28)

    • 匿名
    • 2014年 4月 24日

    35mmの写りがいいので23mmも追加で購入したけど、やっぱり35mmが一番気に入ってます。

    23mmはオール樹脂製のフードが安っぽいのが惜しいところ。
    装着するときに嫌な感触(傾いて付けてちゃったみたいな)がしてたけど、最近は馴染んできたのかスムーズになってきた。
    もっと使いこむとユルユルになるのかな?
    35mmのように総金属製にしてほしかった。

      • 匿名
      • 2014年 4月 24日

      ↑23mmフードの件同意です。
      妙にレンズ本体がデカく感じるのもフードの大きさのせいかな。
      サードパーティのコンパクトな金属製ねじ込み式フードもあるのだけど、23mmはND付けることが多いから自分は面倒です。
      内蔵NDがあって、レンズの小さいX100S買っとけばよかったかなと思う時もありますね。

    • M-KEY
    • 2014年 4月 25日

    解像度チャートみたいなビル!

      • ほにゃらら
      • 2014年 4月 25日

      そのビルを映した写真、23ミリはどこにもピントが合ってないように見える。

    • キツツキ
    • 2014年 4月 25日

    「評判にそぐわない描写を見せてくれる」…..この表現が理解できない。
    評判が良いなら、それより悪い性能ということだし、評判が悪いなら
    実際は良いレンズだということになる…

    それこそ内容が表現にそぐわない…..

      • ほにゃらら
      • 2014年 4月 26日

      確かに「そぐわない(=似つかわしくない)」の意味を取り違えた表現だね。
      役不足を力不足と同じと勘違いしたり、
      「以外と良い」などと書いたり。もう日本語めちゃめちゃ。

      • nroff
      • 2014年 4月 26日

      「評判に違わない(たがわない)描写」ですね。

    • 匿名
    • 2014年 4月 26日

    >前者は35ミリ換算35ミリ相当、後者は53ミリ相当となり、

    これだけAPS-Cカメラが普及しているのに、だれも
    「一体いつまで35mm換算しているんだろう。そんなこと言わなくても、APS-Cで
    23mm35mmと言えばどの程度の画角か、みんな分かるんじゃないの?」
    と言わないのはなぜなんだろう。

    別に、今、ここに書き込んでいる人に行ってるわけではないけど。

    まあ、ニコキャノの将来はともかく、フジはフルに行く途は絶ってるんだから、
    何ミリでどの画角、というのはしっかり覚える方がいいですね。
    35mm判の感覚なんか忘れればいいじゃん。

      • 匿名
      • 2014年 4月 26日

      APS-Cでもメーカー、機種によって違うしコンデジ含めればデジタルになってばらばらなんだから共通の指標があるのはいい事だと思うんだが。
      むしろ換算値を前に持って来るくらいでいい程に。

      • nroff
      • 2014年 4月 26日

      (デジタルの)APS-Cカメラなんていう「規格」はありませんよ。
      各社がてんでバラバラに、おおむね同じサイズのものを出してるだけ。

      換算値で把握するのが合理的です。

        • 匿名
        • 2014年 4月 26日

        あなた個人の立場は?あなたはどのぐらいの期間APS-Cカメラを使っているのか?あなたは35mm判換算を必要としているのか?必要ならなぜか?いつまで使うのか?ということを教えていただけます?

        私は今はフォーサーズを使っていて、年末ぐらいに銀塩レンズ+SONYのα7を試してみたい、それが画質面でOKなら購入、ダメなら、X-T1に行こうと思っています。(絞りリングのある単焦点レンズが使いたいので)フォーサーズは残しながら。フォーサーズはズーム、ミラーレスは単焦点でという形で。

        私へのアドバイスなどはどうでもいいので、よろしければ、nroffさんがどんなカメラを今使っているのか、あなた個人の立場を教えていただけます?

          • nroff
          • 2014年 4月 26日

          1/2.4、1/1.7、1/2、1インチ、4/3、m4/3、複数のAPS-Cを使っています/いました。残念ながらフルサイズのデジタルカメラは持っていません。
          これらすべての焦点距離と画角の関係を記憶するのは無理なので、
          すべて35mm換算値で把握しています。

          いつもなぜかおこった口調でコメントする方ですね。
          コテハンなくても文体や語り口調でけっこう識別できるものですね。

      • 匿名
      • 2014年 4月 26日

      >「一体いつまで35mm換算しているんだろう。そんなこと言わなくても、APS-Cで
      >23mm35mmと言えばどの程度の画角か、みんな分かるんじゃないの?」

      その通りだと思うが。

      >と言わないのはなぜなんだろう。

      別に人に頼らなくても自分で書けばいいじゃん。

      まぁレンズ単体の記事で換算表記を書く必要はないね。
      レンズ交換式を買う人はそんなの百も承知で買う訳だし。
      初心者だって嫌でも覚える事だ。

      レンズ一体型は換算表記が必要だけど
      交換式で書かれても文章が冗長になるだけ。

        • 匿名
        • 2014年 4月 26日

        >その通りだと思うが。
        >>と言わないのはなぜなんだろう。
        >別に人に頼らなくても

        私、APS-Cのユーザーではないので。
        別に、「自分の言いたいこと、誰か他の人が言ってくれないかな」と考えているわけではないです。
        APS-Cカメラだ出てきて10年以上たった現在のAPS-Cユーザーがどんな意識なのかを知りたいと思って。

        でもここって、「レンズキット+追加レンズ1~2本」くらいのユーザーって、ぜんぜん書き込みに来ないんですかね。マニア板なんですか?

          • 匿名
          • 2014年 4月 26日

          >マニア板なんですか?

          うん、相当なマニア板だね(笑
          レンズ買い足す気もないようなユーザーなんか来ないよ。
          初心者から見たら何喋ってるか解らない。価格コムにでも行くでしょう。
          知ったかぶり、マニアぶりたい人は2ちゃんに行く。

          マニアじゃない人は焦点距離なんて興味が無く、300mmの換算値が450mmとかどうでもよくて
          ダブルズームだって普通のレンズと遠くが撮れるレンズのセット。興味があるのは「何倍ズーム」であるか。
          あとはクローズアップが撮れるレンズを追加で購入して終わりとかそんな感じ。
          焦点距離に興味を持ったら換算なんて簡単だし、使ってれば体で覚えられるから
          記事内に有難そうに書く必要はない。

      • nroff
      • 2014年 4月 26日

      さらに話を逸らすと、動画撮影だと(一部機種除き)上下クロップの16:9で、電子手ぶれ補正をオンにするとさらにクロップ、
      4K撮影ではドットバイドットの取り込みのためにやはり中央部をクロップ。
      「換算」からはもう逃れられませんねぇ。

      • 匿名
      • 2014年 4月 28日

      フィルム時代も素人向けには35㎜フィルムに換算してたなぁ。67の50㎜は50㎜で35㎜換算焦点距離24㎜では無いと思うけどまぁ、仕方ないと思ってた。画角って重要だし、35㎜の画角感覚しか無い人の方が多かった。

      でも、正直に言うと、同じ焦点距離、F値から切り出した画像と、同じ画角ってだけの換算でどちらがしっくりくるかと言うと、実はそのままの焦点距離の方がしっくりくる。

      現在はレンズ交換式はメインがμフォーサーズ、X、α7とM/L、Gレンズなのだけど、マルチフォーマットな友人たちと語る時はそのままで話をすることの方が多い。

      ところで、私は23㎜の方が好き。

    • 匿名
    • 2014年 4月 26日

    レンズ交換式カメラ市場においてはAPS-Cが過半数であり、
    35㎜判サイズは1割に満たないというのが現実。
    むしろAPS-Cが基準であっても良いくらいだが、
    既存一眼レフの規格そのものが35㎜判フィルム時代に作られたものだけに、
    どうしても感覚がそこから離れられない。
    もっと言うと、フルサイズと言っても所詮35㎜判でしかなく、
    フルサイズなんて言うとそれが最大で最高だと勘違いする人もいる。

      • 匿名
      • 2014年 4月 26日

      基準は何でもよく35mmに対して思い入れがあるのも一部の人くらいでしょう。
      てんでばらばらのカメラ業界で何故か換算値だけは35mmで統一されているのが大事な所。
      全てわかる人はともかく普通の人が比較する際にはこれしかないし、わかる人がわからない
      人に説明する際にも換算すると思いますけどね。

      後はまぁ単純にAPS-Cが普及したからといって指標を変えると次はどうするの?ってのもあるし。

    • M-KEY
    • 2014年 4月 26日

    私の場合は、銀塩の頃は6X6(645)メインだったので
    150mm→60mm
    120mm→50mm
    80mm→35mm
    50mm→21mm
    38mm→16mm
    となるAPS-Cの方がイメージしやすいです。
    でも、フォーサーズも併用しており
    APS-Cから換算する時は1.5を掛けて2で割っているので
    35mmに換算している事になっていますね。

    あと,焦点距離よりもボケ量がAPS-C感覚になっていて
    35mmフル機を使うと、被写界深度が足りない事があるので
    「余分に一絞り」を意識するようにしています。

      • 匿名
      • 2014年 4月 26日

      全然意味のない、単なる個人的書き込みですね。
      どこかのWeb記事で、APS-Cカメラ用レンズの焦点距離を説明するのに
      6X6→APS-C換算の話をしているような記事があるんですか?

      >焦点距離よりもボケ量がAPS-C感覚
      これも同じ感じ。「なんでそんなこと書いてるの?」

      スレをただ混ぜ返しているだけですね。
      人の意見を一生懸命押しつぶそうとするM-KEYさん。

        • M-KEY
        • 2014年 4月 26日

        銀塩では35mmカメラメインで、しかも単焦点中心なら
        35mmでの焦点距離と画角が身に付いているでしょう。
        でも、デジタルから入った人だと35mmフルでなくAPS-Cが
        最初の(レンズ交換式)カメラというケースは多いでしょうし
        便宜上「35mm換算」を使っているけど、
        35mm規格を使った事がない人も沢山いると思います。
        コンパクト機のユーザーなら画角という意識自体を持たず
        単に「何倍のズームか」というくらいの認識の人も・・・
        逆に、私のように銀塩の頃は中判や大判がメインだったから
        35mm規格にこだわりのない人もいるという報告でした。

        ちなみに画角を換算する時に重視するのは
        「対角線画角」「長辺画角」「短辺画角」のどれですか?

    • 事情通
    • 2014年 4月 26日

    そもそも「35mm換算」という表現が間違い。
    35mm換算35ミリって 一体なんのこと?
    「35mmカメラ」って聞けば 35ミリレンズが着いたカメラかと思ってしまう。

    このスレで一部正しい表現をしている人が居るが「35mm判換算」と表現すべき。
    あるいは「ライカ判」。
    「ライカ版」や「ライカ番」や「ライカ盤」じゃないぞ(笑)

    ある記事で「35ミリ判」のことを35ミリx24ミリの画面だと勘違いしているライターが居て
    吹き出した。ご丁寧に 対角長が42.4ミリだと計算間違いまでして…

    >ちなみに画角を換算する時に重視するのは
    >「対角線画角」「長辺画角」「短辺画角」のどれですか?

    通常「対角画角」で表すことが多い。

      • 匿名
      • 2014年 4月 26日

      正確を期すなら135判だろうね

        • M-KEY
        • 2014年 4月 26日

        フィルムの規格名は「135」ですが
        「135判」というのはあまり聞いた事がなく
        正確に言うなら「35mm判」「ライカ判」でしょうか?

        画角を異なる規格に換算する時、一般には「対角線画角」が使われますが
        広角レンズで横位置撮影の場合は長辺(=水平)画角が重要になりますし
        最終出力の縦横比によっては短辺画角が重要になるケースもあります。
        とくにアスペクト比が異なる規格に換算する時は注意が必要です。
        フォーサーズの「2倍」は長辺画角での値なので、短辺方向は少し長く
        アスペクト比を「2:3」にした時に完全一致します。
        (もちろん焦点距離には公差がありますが)

        一口に「APS-C]といってもメーカー毎どころか、同メーカーでも
        機種によって微妙に撮像サイズは異なるのですが
        そんな細かい事を言うとバックフォーカス量によっても違ってきそうですし
        インナーフォーカスのズームなら撮影距離で実焦点距離は違ってきます。
        本来は「画角」で比較すればいいんでしょうけど、時既に遅しですね。

    • たで
    • 2014年 4月 26日

    換算の話ばっかりですねぇ。こんな駄文から換算は必要とか不要とかそんな話になるのが凄い(笑。自分の意見は
    記事で必然があればを換算表記を記すべきですが、このライターさんの記事においては、換算表記は全くいらない。

    要するに、異なる何かを比較する記事なら、昔ながらの135フォーマット換算を使うしかないのが現状でしょうし、
    それは必然でしょうけど、換算表記を必要としない記事なのに書いている。必然なくば要らないという意見です。

    それにしても、『2本の単焦点レンズを試用して比較したい』という構成なのに、文章は『組み合わせてみた』、
    『判断基準はどちらの焦点距離が欲しいか』とあるのに、最終的な判断の基準は値段にする…。何じゃこりゃ…。

    • 匿名
    • 2014年 4月 29日

    フルサイズとやらがなんでライカ判になるのかが分からんわ。

      • 匿名
      • 2014年 4月 29日

      ライカ判でググればわかる

コメントは利用できません。

キヤノン、一眼デジカメが過去最高の出荷台数に(ASCII.jp)

オリンパスの小型軽量ミラーレス「OM-D E-M10」、悩ましい機種選びの理由(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ