デジタルカメラ情報サイト

キヤノン、手ブレ補正搭載のEF広角ズーム「EF 16-35mm F4L IS USM」(デジカメWatch)

高画素フルサイズ機を意識した周辺画質

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2014年 5月 13日

    F2.8とほとんど同じ重さなのは不思議
    F4は軽量コンパクトで来ると思ってた

      • 匿名
      • 2014年 5月 14日

      レンズ構成枚数が増えた上ISまで入れてきたからね。
      というか次期F2.8ズームも性能追求で更に大きく重くなる可能性が高いだろうから、将来的にはこれでもL広角ズームの小型軽量タイプというポジションに収まるんじゃない?

    • nroff
    • 2014年 5月 13日

    このレンズをAPS-C機で標準ズームとして使ったら、すごく均一で高画質の画像が得られるんじゃないかと思いました(小並感)。

    • M-KEY
    • 2014年 5月 13日

    実質的には17-40Lの後継でしょうか?
    F2.8を4に絞って撮るよりもコッチの開放が高画質の可能性は高そう。

    • 匿名
    • 2014年 5月 13日

    手ブラ撮影にも使えまつか?

      • 匿名
      • 2014年 5月 13日

      手ブラ補正すると手を消せるのか?
      それなら欲しいな。

        • 匿名
        • 2014年 5月 14日

        その通り、アバラ骨が写ります。
        上手く補正すれば、肺も心臓も、写ります。

    • 匿名
    • 2014年 5月 14日

    iPad、iPhone用のキヤノン公式アプリではこの2本のレンズの作例が見られるね。
    WEBやPDFのカタログを確認したがEF LENS HANDBOOKに掲載している作例は載せて無いようだ。

コメントは利用できません。

キヤノン、小型軽量の広角ズーム 「EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM」(デジカメWatch)

ミラーレスからコンデジまで、夏前に買いたい注目新デジカメ7機種(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ