デジタルカメラ情報サイト

いよいよ発売! 4K対応ミラーレス、パナソニック「DMC-GH4」(AV Watch)

【小寺信良の週刊 Electric Zooma!:第662回】
プロも注目する4K動画の実力をチェック
4Kの目玉となるか
ボディはGH3を踏襲
安定の4K撮影
HDならではの機能も

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • 匿名
    • 2014年 5月 14日

    単体で4k撮影ができるのは強みだよね。

    • 匿名
    • 2014年 5月 14日

    4Kはおまけかな。
    ビットレートが100Mbpsだから動きが激しいとかなり厳しく
    このサンプルみたいにゆっくりした動き専用だろうね。
    本当の実力は200MbpsのFHDや空間認識AFにあるんだろうけど、
    それだけじゃプロモーション的に弱いからおまけに4Kを付けたというところだろうね。

      • nroff
      • 2014年 5月 14日

      4K 30pで100Mbps超で内部収録できる機器ってどのくらいあるの?
      外部レコーダーとか付けて撮影したらもう「仕事」だよね。

      カメラマニアとビデオマニアでは機材重量に対する許容度が違うんだろうなぁ。

    • M-KEY
    • 2014年 5月 15日

    普通に4K動画をたのしみたいならAX100なんかの方が手軽だと思います。
    GH4やα7sを使うのは被写界深度の浅い絵とか、固有のレンズの個性を活かすとか
    ある意味「特殊撮影」ともいえる訳だし、本気で運用するなら拡張ユニットが欲しくなりそう。
    そうなると外部レコーダーが必要なα7sと運用上の差は縮まってくるし、一歩すすめて
    Super35mmサイズセンサーで4K60p収録可能のブラックマジックのURSAも視野に入ってきます。
    個人的にはHDの60pでもプアな編集環境を整えるのが先ですが・・・

      • nroff
      • 2014年 5月 15日

      「手軽」な4Kといったら、国内発表されたばかりのウェアラブルカムのPanasonic HX-A500でしょう。
      あるいはスマートフォンのSony Xperia Z2とか。
      カメラ好きの人には食指がわかないと思いますが、全然違う絵が撮れると思いますよ。

      いま調べたら、 HX-A500のビットレートは72Mbpsなので、「おまけ」以下の画質ですけどね。

        • 匿名
        • 2014年 5月 15日

        値段が全然違うってこと解ってる?

          • nroff
          • 2014年 5月 15日

          値段やビットレートよりもまず「重量」ですね。

          リグ含めた重装備の本格的な4K機材では
          撮れないシチュエーションの絵に興味があります。

            • 匿名
            • 2014年 5月 15日

            おまけであることを十分理解した上で使う分には全然いいと思うよ。
            ただ4Kという宣伝文句だけに乗せられるとこの価格じゃ痛い目みるね。

            • 1kt
            • 2014年 5月 16日

            AX100なんかはどのくらいかと思えば
            60Mbpsですよ。

        • 匿名
        • 2014年 5月 16日

        何故ひとつのコメントの中で「いま調べたら」みたいな回りくどい
        書き方するんだろうか?
        悪意しか感じられんが

    •   
    • 2014年 5月 15日

    4Kはソースが限られているから、撮れるだけでもめっけものだろ。
    使えるように使う人間は出てくると思われる。

    • 匿名
    • 2014年 5月 15日

    最初から完成形みたいなのを求めてもな。
    制約がありつつも触れる機会を提供してくれるのは
    4K撮影の裾野を広げると思う。

    • 匿名
    • 2014年 5月 16日

    言いたいのは4Kディスプレイもっと値下げしてくれってことだ。
    TNなら10万切り始めてるけど、写真や動画観賞用じゃないよね。

      •   
      • 2014年 5月 19日

      http://www.gizmodo.jp/2014/05/xiaomi4k3d49.html
      こんなのもニュースには出て来ているな。
      4Kで3D対応で6万5千円程度。

      パネルがLG製って事は、そのうちREGZAに乗って来る奴かな?
      でも、これに近い値段でってのは、先ず無いだろうな。

      難点としては、多分120Hz迄対応だろうし、MIUIだと日本語は通らない、かな。
      でもこの値段で出れば、日本対応チューナー無しでも考える値段だ。

        • 匿名
        • 2014年 5月 19日

        なんか良く分からんが、すごいね。
        いや、普通に27インチくらいの4Kディプレイが写真編集環境として欲しいんだけど、、
        49インチなんて机に乗らないし、、、
        でも思ったより早く普及しそうで、PCの方の下準備も考えとかんといかんな~

コメントは利用できません。

ニコン、電磁絞りになった「AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR」(デジカメWatch)

ニコン、ミラーレスローエンド機「Nikon 1 S2」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ