デジタルカメラ情報サイト

3年以上売れ続ける「EOS Kiss X5」、ついに世代交代の足音が迫る!?(日経トレンディネット)

【価格.com 売れ筋商品 口コミの裏側】
EOS Kiss X5、最新機種並みの装備を持ちながらこなれた価格が人気
EOS Kiss X7のホワイトモデルの登場をきっかけに、世代交代が進む?
by 磯 修=日経トレンディネット

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2014年 5月 21日

    一見したところ、X5の優秀さを称える記事になってはいるが。。。

    キヤノンにしてみればX6,X7で世代交代しているはずなのに、旧機種だけが売れ続けている。
    モデルチェンジにより商品単価の下落を防止し、発売後しばらくは高価格を維持することによって、ニューモデルの開発費を回収するのがビジネスモデルだが、ニューモデルが売れずに旧機種が売れてしまってはニューモデルの開発費が回収できないのではないか?

    世代交代が順調に進むニコンとは大違いだな。

    • nroff
    • 2014年 5月 21日

    X6、7は、X5に「ミラーレス機」の機能向上を載せてるだけの印象があります。
    一眼レフを入門したい人はX5で十分でしょう。

    ミラーレス製造のノウハウ蓄積の「開発費」はキヤノンがかぶればよろし。

    • 匿名
    • 2014年 5月 21日

    X6iのルーティーンで止む無く作った感

    • 匿名
    • 2014年 5月 22日

    これってX5の在庫が有り余ってるからでしょうかね。
    2世代前を未だに作り続けてるとしたらメーカーとしてもどうかと思うし。
    X5が落ち着いたらX6、X7の消化は意外と早いのかも。

    • 匿名
    • 2014年 5月 22日

    kissシリーズは新モデル発売後も旧モデルを併売する戦略を取っていた。
    だから最新モデルX7iが発売されたらX6を発売するのが慣例なのだが、X6とX7iは変更がほぼ無かったので、X7iのひとつ前のモデルにあたるのはX5になる。
    X5の販売が終わるという事はX8が出るという事だろう。

コメントは利用できません。

ソニー「α6000」で撮る! 雨上がりの街角猫(ASCII.jp)

どこが違う?「DSC-RX100」三兄弟まとめ(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ