デジタルカメラ情報サイト

エプソンがインクで儲ける仕組みから脱却する日(PC Watch)

【大河原克行の「パソコン業界、東奔西走」】
2014年度は3割がプリンタ本体収益モデルに転換
全世界130カ国で大容量インクタンクモデルを発売
市場に拡大余地、今後はラインナップの強化も
日本ではスマートチャージを展開
日本での大容量インクタンクモデルの展開はどうなるのか

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • 匿名
    • 2014年 5月 20日

    夜中に突然動き出して戦慄したことがある。
    エプソンはうるさいというイメージ。

    • えぷ損
    • 2014年 5月 22日

    半分以上インクが残っていても「もう印刷できません」と新しいカートリッジに交換を要求するエプソンのグレービジネス。カートリッジ容器が不透明なのは中身が残っているのを見せないため。
    それが嫌でキヤノンのプリンタに換えた。

      • 匿名
      • 2014年 5月 22日

      自分の場合、中身が多量に残っているけど使えなくなるものが時々出ますけど、その時は量販店で交換をお願いすればまず間違いなく新品に交換してくれるので、それを使いますけどね。クレーマーに思われていることもないと思うけど。
      そもそも中身の残り具合なんて、振れば分かるでしょ。
      あ、自分が使っているのはエプソンプリンタと互換インク。

      振って確かめもしない、お店への交渉も出来ない、デジカメジンってお子様の集うところですか?
      というと過激になってしまうけど。
      自分の場合は通勤の帰りに量販店に寄れるけど、そうではない立場の人もいるかもしれませんね。

      デジカメジンって、プリンタの記事はほとんど出ないなって前から思ってたんだけど。でも、珍しく出てきたプリンタの記事も、やっぱりいちいちメーカー間比較とか、どっちのメーカーがダメとか、そういう流れになりますね。

      >それが嫌でキヤノンのプリンタに換えた。
      はいはい、分かりました。
      >エプソンはうるさいというイメージ。
      はいはい、分かりました。

        • 匿名
        • 2014年 5月 22日

        まあ気にすんな。
        ただの事実に対するグチだ。

      • 匿名
      • 2014年 5月 22日

      キヤノンのカートリッジも今は不透明になってるけどね。
      エプソンに追いつけ追い越せだった頃はユーザー受けを考えて透明にしたんだろうけど。

    • M-KEY
    • 2014年 5月 23日

    8色インク機で、ある色のインクが空になったからと表示するので交換すると
    ヘッドクリーニングで他の色のインクも消費してしまい別の色の交換ランプが点灯、
    で、その色のインクタンクを交換すると、また別の色のインクの交換指示が。
    これを繰り返しているうちに一枚もプリントしないのに最初に交換したインクが空に!
    インク交換時に他のインクの残量もチェックして1/4以下なら残っていても
    交換した方がマシという結論になりました。
    キヤノンの古いプリンターはインク交換表示が出ても、リセットボタンを押せば
    強制的にプリントすることが可能だったので、インクを極限まで使えたのですが
    パソコンのOSをアップグレードしたら対応ドライバーがなくて使用不能に。
    仕方なく、古いパソコンをプリンタサーバーとして復活させました。

コメントは利用できません。

写真をアルファベットに!ちょっと変わったエフェクトが特徴の編集アプリ–Afterlight(デジカメWatch)

カメラグランプリ2014、大賞はニコン「Df」に(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ