デジタルカメラ情報サイト

ニコンの本気度が伝わる高速ミラーレス–Nikon 1 V3(デジカメWatch)

【新製品レビュー】
EVFとグリップが着脱式に
20コマ/秒のAF追従連写。動体撮影できるミラーレス
独特のメニュー構成。Dシリーズとの共通化に期待
動体撮影も諦めないミラーレス
by 大浦タケシ

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • かめかめら
    • 2014年 5月 21日

    低感度はまずまずですが、
    高感度はISO800では厳しい印象ですね。
    実用ISO400までだと使いづらいですかね。

    • 匿名
    • 2014年 5月 21日

    技術的には興味深いところが多々あるのに、ちっとも売れそうに思えないのは何故なんだ。。。

      • 匿名
      • 2014年 5月 21日

      A:写りが悪いから

    • 匿名
    • 2014年 5月 21日

    画質に関しては初代に戻った気がする。V2はちょっと酷過ぎた。
    ただV1の画像をフォトショップで拡大したような感じで、画素数が増えたメリットを全く感じないんだよね。

    • 匿名
    • 2014年 5月 22日

    これなんて1200万画素もあれば十分だと思う。
    AF追従で20コマという連写速度は、ミラーレスの中ではもちろん
    D4Sでさえ凌ぐのだから凄い。
    記事にもあるように、動体への追従が怪しい他のミラーレスと違って、
    確実性&信頼性が違う。
    これでISO1600くらいまで実用できるようになれば、存在感はぐっと増すはず。
    あとは変なメニュー体系だろうね、手を加えるとしたら。

      • M-KEY
      • 2014年 5月 22日

      「D4Sを凌ぐ」
      シャッターやミラーなどの稼動部が大きいD4Sは
      高速連写を実現するには物理的制約が大きいです。
      ニコン1なら稼動部が圧倒的に少ないし
      センサーが小さい事でデータ転送でも優位です。
      でも、さすがに本気で使うには撮像サイズが小さ過ぎです。
      DXで高速連写に特化したモデルが欲しいですね。

        • キツツキ
        • 2014年 5月 25日

        画質、連写の両方を上げるには、APS-Cかフルサイズの多分レンジファインダーがベスト。高速スポーツではパララックスを厳密に補正する必要はないからレンジファインダーがいい。明るいし、時間差もない。初めから500mmや600mm用に造りつけるなら実現可能のはず。Fujiが造ってくれないかな?

          • 匿名
          • 2014年 5月 25日

          レンジファインダーだとピントの確認が出来ないからストレスになる
          コンタックスGはそれで使うのを辞めた
          光量ロスはあるがキヤノンのペリクルミラーがいいと思う

    • 匿名
    • 2014年 5月 23日

    DX機こそ、高速連写に向くのは確かだが、
    データ転送は画素数しだいだよ。

コメントは利用できません。

「LUMIX」「α」「PowerShot」などの最新撮影機能をチェック!(ASCII.jp)

河原でiPhone逆さ撮り(ASCII.jp)

最近のコメント

アーカイブ