デジタルカメラ情報サイト

ニコン「Df」の名入れサービスが再開(デジカメWatch)

10月31日までの期間限定
料金は税別4,000円

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (12)

    • 匿名
    • 2014年 6月 11日

    名前を入れると遺族が遺品処分で中古カメラやに持って行くと減額される。

    • 匿名
    • 2014年 6月 11日

    「篠山紀信」とか入れてもらえるのだろうか?
    あ、本文読んでない。

      • 2014年 6月 12日

      「でびっどだぐらすだんかん」や「ろばあときやぱ」の方がいいんじゃないか?

        • 匿名
        • 2014年 6月 12日

        「ちょっとそこ行くお兄さんお兄さん! ロバート・キャパが愛用していたDfがあるんですけどねえ」
        「ええっ!まじですか?」
        「ほら! ちゃんとここに『ろばあときやぱ』と書いてある」
        「ほんとだ!ほんものだっ」
        「五十万で」
        「買った!」

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    一生モノでもあるまいし、たかがこの程度のカメラにプレミア感なんてあるのかね?
    ネーム入れると中古価値が下がるだけのこと。使わなくなればタダのゴミだろ。

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    この手のものは当然売らない人向けでしょう。
    デジタルだし長くは使えないにしても大事に使う気持ちはもてるんじゃないかな。
    ドレスアップなんかに金かけてるのと感覚は変わらないと思うけど。

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    上から両面テープで張り付けてるだけだとしたら、剥がせばいいだけじゃない?
    最悪ダイヤルだけ交換すればいい。

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    デジタルの機材は売却や下取りで更新していくのが正解なんだろうけど、Dfに反応し、購入に至ったユーザーならそういう発想がない客層が一定数いるんだろうね。

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    Df の場合、懐古調だけでなく、あえての画素数控えめで
    新型が出たから買い換えるという指向とは違うし
    買い換える対象になるカメラがでない可能性も高い
    それに本体カバーに直接刻印したNewF-1と違い
    ダイヤル部のパーツを変えれば復帰可能だから
    例え下取りになっても「擦り傷」扱いで
    せいぜい数千円のマイナスだろうな

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    中古屋はダイヤルの予備パーツをストックするようになるんじゃない?
    ペンタのカラバリで、キテレツな色合わせされた個体に比べたら可愛いもんだ。
    あれは中古屋泣かせだと思う。

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    ともかく下取価格に一喜一憂する発想の人間にとって
    全く無縁のサービスであることは間違いない

    • 匿名
    • 2014年 6月 12日

    下取り価格を気にして買うカメラじゃないわな。
    車もそうだが、下取り気にしだしたら、
    つまらない買い物になってしまうんだよな。。

コメントは利用できません。

万華鏡写真にチャレンジ!(応用編)(デジカメWatch)

高級コンデジの大本命、ソニー「DSC-RX100M3」の価格は高すぎる?(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ

最近のコメント