デジタルカメラ情報サイト

操作系をメインの一眼レフに近づける–LUMIX DMC-GX7(デジカメWatch)

【ミニレポート】
指標1:ダイヤルの設定をメインの一眼レフと合わせる
指標2:ダイレクトにアクセスしたい機能はFnボタンにおく
by 大高隆

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • 匿名
    • 2014年 6月 17日

    ここまで出来れば、確かに便利だ。
    マーケットリサーチが出来ている感じ。

    • M-KEY
    • 2014年 6月 17日

    ソニーのEマウント系での最大の不満が、同社の一眼レフや
    世代ごとに操作体系が違っている点です。
    もう、これは慣れるしかないと半ば諦めていますが
    絞りとシャッタースピードの入れ替えができないのと
    ローカルフォーカスポイントがダイレクトに選択できないのは
    操作性においては最大の弱点だと感じています。

    GX7も、店頭の展示機やWeb上の取説をみるかぎり、
    フォーカスポイントのダイレクト選択ができないようですが、
    これもカスタムでできるようになるのでしょうか?

      • しろ
      • 2014年 6月 17日

      G1/GF1/GX1ではカスタムメニューのダイレクト1点AF移動/ダイレクトフォーカス移動で出来ますが、GX7にもあったはず。
      一眼レフと違ってモーダルな操作なのと、方向キーのショートカットが当然ながら無効になるのでいまいちですが、オリンパスでも同じようなものですよね?

        • M-KEY
        • 2014年 6月 18日

        GX1までがカスタム可能ならGX7でも可能でしょうね。
        E-PL1はワンクッション必要でカスタム不可でしたが、
        E-M5はダイレクトでフォーカスエリア選択がデフォでした。
        オリンパスはシリーズで操作方法が違うのが気になりますが
        カスタムの範囲が大きいのでなんとかなりますが、ソニーはまだまだ。

    • 匿名
    • 2014年 6月 18日

    サブ機として生きるには、
    こうした対応は必要だよね。
    メニューみる限り、K3の方がやりやすそう。
    そのあたり、更なる進化を期待する。

コメントは利用できません。

「α5000」ランクイン デジカメ販売ランキングに変動の影(ITmedia デジカメプラス)

「覆い焼き」「焼き込み」ができるモノクロ加工アプリ–Noir Photo(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ