デジタルカメラ情報サイト

SIGMA 60mm F2.8 DNが安いのにすごくよく写る(ソニーα6000)(デジカメWatch)

【ミニレポート】
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    • ほにゃらら
    • 2014年 6月 23日

    記事の最初のタイトルは「安いくせに…」と表記してあったのが「安いのに…」と変わってる。。。
    どこからか指摘があったんだろうね。

      • 匿名
      • 2014年 6月 23日

      そりゃあノビタだろうね。ジャイアンじゃない。

    • 自称事情通
    • 2014年 6月 23日

    北村センセもとうとう機材自腹でないと掲載してもらえない
    ようになったか。センセより若い人たちが活躍するように
    なったからね。

    • 匿名
    • 2014年 6月 23日

    安くてよく写るんだろうけど
    MFTにしてもEマウントにしても
    リーズナブルなF1.4~1.8単焦点があるから
    シグマのF2.8には手を出しにくい
    F2.0とかレンズ単体で寄れるとかならなぁ

      • M-KEY
      • 2014年 6月 23日

      ソニーEだと
      20mmF1.8:約31,000円
      35mmF1.8:約43,000円
      50mmF1.8:約29,000円
      があるのでシグマの3兄弟は微妙ですが
      マイクロフォーサーズなら
      オリンパス17mmF1.8:約48,000円
      パナソニック20mmF1.7:約38,000円
      オリンパス25mmF1.8:約36,000円
      パナソニック25mmF1.4:約57,000円
      オリンパス45mmF1.8:約30,000円
      オリンパス75mmF1.8:約97,000円
      なので、シグマ60mmの入る余地はあると思います。

        • bababa
        • 2014年 6月 24日

        MFTにはM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroっていう
        強力な伏兵もおりますが…

          • M-KEY
          • 2014年 6月 24日

          60マクロ、抜かっておりました。
          寄れないけど、同じ焦点距離/明るさで小型で半額なので
          すでにパナライカ45マクロを追っているなら、
          入り込む余地はあるかと,負け惜しみを言ってみたり。
          このシグマの3兄弟、倍の価格になってもいいから
          一段明るくなれば、魅力はぐっと増すと思います。
          (大きさは2割増くらいで・・・)

          • 匿名
          • 2014年 6月 24日

          伏兵っていうか、どう考えてもオリンパスの方が主力。シグマもいいけどオリンパスも相当シャープな良いレンズなんだよね。
          防塵防滴だし。35mm換算2倍まで拡大できるし。
          シグマはAPS-C、m4/3共用でいいから一本くらいF1.4~F1.8の単焦点出せばいいのに。今なら商売になるでしょ。
          もしくは望遠ズーム。フルサイズとAPS-Cでしているように、望遠ならAPS-Cとm4/3で共用して商品になる。

          • 匿名
          • 2014年 6月 24日

          本題から外れてすみません。
          マイクロフォーサーズのマクロレンズってどうして実焦点距離が長めのものばかりなんですかね?

          25mmとか、せめて30mmくらいのがあるとマクロ以外でも使いやすいのにな、と前々から思っています。

            • 匿名
            • 2014年 6月 25日

            マクロじゃない普通のレンズでもかなり寄れるものが多いからでは?
            ワーキングディスタンスがとれないからマクロを使いたいというなら、それでクリアできてしまいます。
            オリンパスの25mm f1.8はマクロプラナーの最短撮影距離24cmに近い25cmまで寄れます。MFだとさらにもうちょっと寄れるそうです。
            ノクトンの25mmは17cmまで寄れるので実質マクロレンズみたいなもんです(笑)
            E-M5、E-M1の登場で昆虫撮影などに重宝されるようになったので、むしろもっと焦点距離が長いマクロ(100mmくらい)の方が求められていると思います。

            • 匿名
            • 2014年 6月 25日

            106.188.14.0さんコメントありがとうございます。
            寄れるといってもどの程度を求めているかによりけりですね。
            今ちょっと試してみました。

            例えば、マイクロフォーサーズ用のシグマの30mm F2.8のレンズだと、腕時計を大きく写るようにがんばっても、
            文字盤の画面に対する面積比で9分の1くらいの距離までしか寄れませんでした。

            Eマウント(APS-C)用の30mm F3.5のマクロは文字盤が画面からはみ出すくらいに寄ってもピントが合ってくれます。
            マクロレンズですから当たり前のことですが。

      • 襤褸猫
      • 2014年 6月 27日

      旧のDNが出たとき、素でマクロレンズと思いました、私。30mmなんて微妙なかつ換算60mmなんて、マクロと信じて疑っていませんでした。偉い安いなと思ったら、単なる(そう言ったら語弊ありますが)単焦点レンズでした。
      今からでも遅くないのでF2.8以下でいいので小型マクロ出してください、シグマさん。

    • 匿名
    • 2014年 6月 23日

    北村さん
    最初の頃に比べたらレビューが上手くなりましたね。
    そして、このレンズ私もかなり写りが良いと感じてます。
    他の作例などでも見ても。

    • nroff
    • 2014年 6月 24日

    (60mmは出なかったけれど)コスパを言うならプラ鏡筒の先代DNの方が好きだな。冗談みたいな値段で新品を買った。

コメントは利用できません。

静かな外観に怒濤の実力、「STYLUS SH-1」がイカス!!(ケータイWatch)

「EOS M2」「α5000」など新顔が定番「EOS Kiss」を追い上げる(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

アーカイブ