デジタルカメラ情報サイト

装備満載の革新的中判デジタル–PENTAX 645Z(デジカメWatch)

【写真で見る】
by 折本幸治@デジカメWatch

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (18)

    • 匿名
    • 2014年 7月 03日

    時代はミラーレス

      • 匿名
      • 2014年 7月 03日

      α7やフジのX-T1をそのまま大きくして33×44センサーにすればいい

      •   
      • 2014年 7月 03日

      まあ、だからライブビューの追加は大きいと思うんだ。中判だし。
      GXR的な考えで、ミラーボックス分離してフジのGFみたいなボディと合体してくれても嬉しいな。
      #ちょいと覗いてみたらGF670Wって未だ売っているのね。余裕が有れば欲しいな。

      • ken
      • 2014年 7月 03日

      歴史はもう少したたないと
      わからないと思います。

    • 匿名
    • 2014年 7月 03日

    センサーサイズが大きければ大きいほど、
    発熱、バッテリー消耗の問題が大きくなっていくのに・・・
    だから、一眼レフとしても使え、LV搭載でミラーレス的にも使える、
    この645Zの形態は現時点ではベストな解。
    単にミラーレス化するのは、メーカーとしても簡単だし
    コストダウンも出来るが、一方で失うものも多い。
    安易にミラーレス化しないあたり、むしろ良心的すら思うけどな。

      • 匿名
      • 2014年 7月 03日

      ライカやペンタのセンサーサイズは35フルの約1.6倍、発熱量は2.5倍位?
      でも、小型軽量というメリットは大きいと思う

      • M-KEY
      • 2014年 7月 04日

      このクラスなら基本は三脚での使用でしょう。
      それなら、手ブレ補正用のセンサーでカメラが静止状態なのは検知できます。
      一定時間無操作でカメラも静止していれば撮像センサーをスリーブ状態にして
      背面モニター(EVF)にはスリーブ直前の画像を表示しておいて、
      なんらかの操作やカメラの動きを検知すると撮像センサーが起動して
      ライブビュー状態になるというような機能でバッテリーの消耗は抑えられそう。

      • 匿名
      • 2014年 7月 05日

      ペンタの645は案外動きもの狙ったりスナップ撮ったりする人も多いカメラってところからも、おっしゃるようにそこは万能じゃないとって感じですね。
      かくいう私も、645でスナップの人なのでOVFがないと困ります。

        • 匿名
        • 2014年 7月 05日

        意外にスナップ的に使う人も多いんですよね、これ。
        見た目の割に重くないのと、グリップ感が良いので出来てしまう。
        誰か若手タレントで私物645D持ってる人がいてテレビに出てたけど、
        35㎜フルサイズとは別格の存在感がありましたね。
        見た目だけじゃどうしようもないが、
        この645Zは今までペンタの645に縁が無かった私でも
        予算さえあれば欲しいと思わせるものがある。
        ボディは数年に一回、レンズ発売も遅いけど、それでもいい。
        ちゃんと継続している粘り強さからメーカーの意気込みを感じる。

        タイミング重視な人や自然な見えが大切なときは一眼レフ式OVF、
        ゆっくり三脚据えて撮る場合は背面LCDによるLV(EVF)、
        という具合に、選択できるようになったのは大きいと思う。

        あと、縦位置で三脚に据えるための三脚穴があること、
        これも個人的には評価したいところ。
        後付けブラケット無しで固定できる安定感、安心感は
        三脚撮影では気分的に違ってくるものです。

          • M-KEY
          • 2014年 7月 05日

          被写体にもよるでしょうけど、私は広角スナップは
          一眼レフからNEX-6に移行しました。
          EVFの遅延はほとんど問題になりません。
          小型軽量とティルトモニターの恩恵の方が大きいです。
          NEX-6をライカMくらいのサイズにブローアップした
          中判デジは、ソニーから出そうという噂がありましたね。
          レンズラインナップや価格次第では欲しいです。
          縦位置用の三脚穴はペンタックス645系の利点ですね。
          これはメリットは大きいです。
          どうしてKマウント機でも採用しないのか?

            • 匿名
            • 2014年 7月 06日

            645でスナップしている連中に「ほとんど問題になりません」とか言われても微妙でしょう。
            三脚穴もそうですが、一瞬にかける意気込みに応えるカメラであって欲しい。

            中判にまで135の機動性最優先ってのを持ってこられたら、中判の存在意義はありませんよ。

            • 匿名
            • 2014年 7月 06日

            右にはカードスロットとケーブルスイッチの端子が、
            左にはHDMI、PC/AV、DC INなどの端子があるので、
            そんなところに三脚穴をつけられても困るというのがいちユーザの意見。

    • M-KEY
    • 2014年 7月 06日

    銀塩の頃はワークフロー上、ブローニーがスタンダードだったので,
    動きのある被写体の場合は35mmカメラに近い操作感の
    645判の一眼レフが重宝していました。
    でも、デジタルになって,その辺りまで35mmベース機でカバーしており
    中判デジは銀塩でいう大判にあたるポジションになっています。
    こうなると、ライブビューによるビューカメラ的な使い方も求められてくるので、
    大型センサーのノンレフレックス機の潜在的需要は大きいと思います。
    というか、今までは中判デジはCCDセンサーでライブビューができなかったので、
    しかたなくレフレックス方式のファインダーを使ってましたが、中判センサーで
    ライブビューが可能になれば、レンズに制約が大きくレリーズにも振動が大きい
    クイックリターンミラーのデメリットの方が大きくなります。
    動画機ですがブラックマジックのスタジオカメラ
    http://www.blackmagicdesign.com/jp/products/blackmagicstudiocamera
    のようなタイプでロケ用とスタジオ用でモニターサイズが選べるカメラが
    出てくれば面白いと思います。

      • 匿名
      • 2014年 7月 06日

      ビューカメラ? おいおい…
      光学的に様々な操作ができるのがビューカメラであって、ライブビューカメラのことじゃありませんよ。

      Sinar使えSinar。

        • M-KEY
        • 2014年 7月 06日

        中判センサーのショートフランジ機なら、フランジの差分を利用して
        ハッセルのアークボディのような構造で従来レンズをシフトティルトで使えます。
        またミラーボックスが無いため、レンズボードに付いたレンズでのアオリ操作も
        制約が少なくなります。
        もちろん、入射角の問題があるので広角系のレンズは新たにバックフォーカスを
        長くしたモノが必要になってくるでしょうが、背面モニターを7型ほどの大型に
        することで「ビューカメラ的」な運用が可能になると考えています。
        もちろん、そうしたカメラだとフィールドでの使用には不向きな点も出るので
        PENTAX645Zのようなカメラも必要でしょうが、せっかくライブビュー可能な
        中判センサーが実用化したのですから、それを活かしたカメラも見たいです。

        • 匿名
        • 2014年 7月 11日

        すみません。
        素朴な疑問ですが、ビューカメラって180度回転した画像が見えるんでしたっけ?

          • 匿名
          • 2014年 7月 11日

          540度、いや900度反転している

            • 匿名
            • 2014年 7月 12日

            いや、まじめな話、
            光軸を中心に180度回転したものを裏側から見るので足して360度かなww
            という気がしたので質問してみました。

コメントは利用できません。

「ニコンDf」「AF-S NIKKOR 58mm F1.4G」講演会レポート(デジカメWatch)

ライカTのEVFにエプソン「ULTIMICRON」が採用(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ