デジタルカメラ情報サイト

あつかいやすい画角の「SIGMA 19mm F2.8 DN」–α6000(デジカメWatch)

【ミニレポート】
by 北村智史

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2014年 7月 16日

    このレンズを持っていたのですが最新バージョンアップ後のNEX-5Rで、
    もともと純正レンズより一呼吸遅れる感覚だった
    起動時間やスリープからの復帰がさらに遅くなり手放してしまいました。

    スイッチ入れて撮影可能まで実測で7~8秒かかりちょっとイライラ。

    他のボディではどうなのかは知りませんが・・・

コメントは利用できません。

“iPhoneがオマケ”な一眼レフ風ケース–GIZMON「iCA5 SLR」(デジカメWatch)

ニコン史上最高の画質をチェックする–「D810」インプレッション(前編)(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ

最近のコメント