デジタルカメラ情報サイト

キヤノンが誇る広角ズーム最新技術–EF16-35mm F4L IS USM & EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM(デジカメWatch)

20140722_04

【伊達淳一のもっともっと知りたい!!】
EF16-35mm F4L IS USM、EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMってなに?
伊達淳一的EF16-35mm F4L IS USM&EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMの気になるポイント
2枚の両面非球面レンズによって課題の周辺画質の向上を実現
専用設計の手ブレ補正機構でコンパクト性を徹底的に追求
プラスチックモールド非球面レンズの生産技術がEF-S10-18mmを可能にした
―取材を終えて― 両面非球面レンズがこれからの広角レンズの光学技術を支える

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • あの荷物
    • 2014年 7月 22日

    従来「キャノンの広角ズームは駄目レンズ」と言われてきたのだが、これで名誉挽回なるのか?

コメントは利用できません。

水しぶきも気にせずオールマイティーに撮る–FUJINON XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR(ITmedia デジカメプラス)

お気楽なのに高画質!きっちり仕事をこなすプレミアムレンズ–M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ