お気楽なのに高画質!きっちり仕事をこなすプレミアムレンズ–M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8(デジカメWatch)

20140722_05

【ENJOY! PHOTO with M.ZUIKO PRO & PREMIUM:オリンパス交換レンズ特別レビュー(その2)】
by 礒村浩一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • 匿名
    • 2014年 7月 22日

    安いけど素晴らしく良く写るしMFTの弱点のボケ量も「ある程度」体感できるのに
    特売でレンズキットを買ったようなユーザーからは「高い」と敬遠される不幸よ

      • 匿名
      • 2014年 7月 23日

      そう?どこかの交換レンズの販売ランキングに載ってたの見たことあるし、マイクロフォーサーズの中ではこれまで一番売れたレンズじゃないかな。
      そもそもホームセンターとかの特売で買うような初心者は、交換レンズを買い足すという発想がないと思う。それはKissとかD3000系から入る層も同様じゃないだろうか。

    • 匿名
    • 2014年 7月 22日

    ダブルレンズキットみたいに、セットでこういう明るい単焦点を広められないんですかねー。クリエイティブキットみたいにそれらしい名前で。

    写真が楽しくなると思うんですけどね。

      • M-KEY
      • 2014年 7月 22日

      E-M10のリミテッドエディションキットは、14-42mmじゃなくて
      25mmF1.8あたりをキットレンズにした方がよさそう。

      • 匿名
      • 2014年 7月 23日

      PENのP5なんかセットでありますよ。
      ま、OM-Dの12-40とかならともかく単だけだと人を選び過ぎるんじゃないですかね。

        • 匿名
        • 2014年 7月 24日

        もちろん単だけは難しいですよね。特にこのレンズは中望遠だから。

        でも中望遠だからこそ深度の浅い写真が撮れるので、標準ズームとセットのダブルレンズキットにいいのかなと。

        まぁ、2本ついて高くなってしまうと、エントリー層の人は買わなそうだけど。

          • M-KEY
          • 2014年 7月 24日

          レンズ単体の売価でみると
          ダブルズームに組まれる40-150mm
          よりも
          45mmF1.8や25mmF1.8の方が安いし
          14-42mm+40-150mmと14-150mmは
          ほぼ同価格なので、メ−カーのやる気次第で
          特色のあるレンズキットの設定は可能でしょう。

            • M-KEY
            • 2014年 7月 25日

            なーんて書いてたら、タイミングよく
            オリンパスのオンラインショップで
            スペシャルレンズキットキャンペーンです。
            https://shop.olympus-imaging.jp/contents/index/cd/c140522a
            でも、よけいにEVF内蔵のPENがないのが悔やまれます。

    • M-KEY
    • 2014年 7月 23日

    マイクロフォーサーズ機では、2台目や3台目の購入という人も増えていそうで、
    そういう人の場合、初号機でキットズームで14-42mmを入手している割合が多いでしょう。
    もちろん、現行の沈胴タイプは魅力的ですが、カブるレンズでなく明るめ単焦点付きのキットが
    E-P5+17mmF1.8以外にあっても良さそうですし、14-150mm付きも訴求力がありそうです。

コメントは利用できません。

キヤノンが誇る広角ズーム最新技術–EF16-35mm F4L IS USM & EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM(デジカメWatch)

ランキング変動続く 「NEX-7」が先週36位からランクイン(ITmedia デジカメプラス)

最近のコメント

  • User Avatar岩清水ソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/05 02:28)
    →広角レンズ、望遠レンズとも画角がいくらで狭い広い、焦点距離が何ミリで短い長いは特に決まりがないんですよ。世の中で35mm判がもっとも使われていた歴史から例えば50mmが標準レンズで35mmは広角レンズと言われてきましたね。何ミリのレンズが広角でという言い方は35mmシステムで言われてきたことだから35mmシステム(APS-Cも含む)で同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要という言い方はありだと思います。一方コンデジとかは7mmのレンズで35mm換算28mmとかそういう世界だから35mm換算28mmと同じ画角を得るのなら7mmの焦点距離のレンズが必要という言い方のほうがふさわしいでしょう。
  • User Avatar岩清水ソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/05 01:46)
    →>これを「1Dユーザーだったから良く知らん」なんて切り捨てるような考えなら,EF-Sを話題に出すべき ちょっと待て下さい。それを批判されるのはちょっとご免ですよ。もう10年以上前のことだし10Dユーザが騒いでいたことも本当に知らなかったんですから。少なくともEF-Sが出てきてああ、また新しい規格ができたのか、ぐらいにしか思ってなかったですから。10Dまだ使っている人もいるかもしれませんがほとんど買い換えているはずでもう時効でしょう。 >「35mmフル用の16mmレンズをAPS-C機に使うと、24mm相当の画角になる」 ま、確かにメーカーのAPS-Cカメラの仕様に書いてある言葉からすればそれが正しいんでしょうけど厳密に言えば”焦点距離が1.5倍になって24mmになる”は間違いであっても初心者の人とかに説明するのにそういう言い方のほうが分かりやすいのでそれでも別にいいと思いますよ。もちろんこの言い方だと被写界震度の深さまで24mmと同じになるという意味になってしまうから違うと言えば違いますが。 良く聞くのが300mmの望遠レンズがAPS-Cだと450mmの望遠レンズになるということですがあんまり450mm相当の画角になると言っている人はあまり見かけないような気もしますね。
  • User Avatarたでオリンパス「OM-D E-M5 Mark II」が悩ましい~(ケータイWatch)へのコメント(03/05 00:36)
    →そうですね、ちゃちというか、華奢ですね、作りは全体的に。 E-M1と操作性で近づいたので両方使っても混乱は少ないかな。 小さいゆえの押しにくさとかあるけど、しょうがないところ。
  • User Avatarたでソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/05 00:19)
    →ただ、フルフレームとただいうと、本来的にはハーフサイズである 映画のシングルフレームなのかFXなのかで混乱すると思うんです。 また、画像素子からの読み出しの方法でも一括読み出しか、逐次 読み出しかで、フルフレームを使ったりしますし、混乱の元です。
  • User Avatarソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/05 00:02)
    →そうですか、フルフレームというのも間違いではないのですね。 知りませんでした。 ありがとうございました。
  • User Avatarたでソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:58)
    →仰るように、フレームは動画のコマ枠からの概念ですので、FX版などの いわゆるフルサイズを表現するときは、ダブルフレーム(サイズ)と言います。 英語圏だと、これを指して135-fullframeで普及しているかなとおもいます。 で、フルサイズは?となると、これは和製英語のローカルルールでしょう。 でも市民権を得ているので、なるべくこちらを使うかな、ということです。 個人的には135 film sizeというのがベストなんじゃないかと思っていますが。
  • User Avatarオリンパス「OM-D E-M5 Mark II」が悩ましい~(ケータイWatch)へのコメント(03/04 23:47)
    →なんかぬめ~て感じがしたような気がするのだが、 あれが補正が効いている、ということなのかな。
  • User AvatarM-KEYソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:35)
    →すみません,訂正ありがとうございます。 一体型なら装着レンズに特化した設計が可能、 逆にセンサーに合わせたレンズ設計も可能です。 FEレンズの場合はセンサーに合わせてレンズを設計している感じで ライカは既存レンズにセンサー特性を合わせ、かつライカらしいサイズ感も重要視しているのでしょう。 こちらは価格の制約が少ないので高級硝材をふんだんに使え、また手間もかけられるるという利点もありそうです。
  • User Avatarソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:26)
    →フルフレームという人が結構いるのですが、正しいワードでしょうか。 フルフレームとはたとえば60fpsとかの動画のフレーム数の概念ではないですか? カメラの世界では35mm版は一般に「フルサイズ」というのが通例では? 改めて確認しておきたい次第です。
  • User Avatarソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:22)
    →EF→FE 一眼レフ>ノンレフ>一体型 → 一眼レフ<ノンレフ<一体型 でしょうか? 「>」と「<」についてはどちらが優位か微妙ですが、 一体型が一番優位との認識で間違いないでしょうか。
  • User Avatar観光ソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:17)
    →>「画角」に関して正しい知識を持たないから、こんなトンチンカンなことを書く。 画角とはフィルム(今はセンサー?)の長さ(長辺)と焦点距離とが形作る 三角形(または弧?)の角度のことであり、 広角とはこの角度が広い、ということであるから、 同じ画角を得るためにはより広角のレンズが必要、という表現は間違いで、 より短焦点のレンズが必要、というべきである。 という認識で間違いないでしょうか?
  • User AvatarM-KEYソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 23:13)
    →ツリーが複雑になので、あらためて・・・ まずEマウントですが、一応は35mmフルに対応できる用意はしていたけど、基本はAPS-Cとスーパー35mmを想定した規格だと思います。 口径ギリで35mmフルをカバーしてはいますが、35mmフルを見越した新規格にしては、ちょっと余裕がなさ過ぎ。 これが明るいレンズの設計上の制約にはなっていると思います。 海外発表されたEF35mmF1.4ZAはAマウントのAF35mmF1.4Gよりも大きいですが、これは要求性能や設計思想の違いでしょう。 同じ設計思想でAマウントの35mmF1.4を作るとEFよりも大きくなると思います。 その上で,純正レンズが135mmしかないライカと違い、Aマウントの500mmまで担保する必要があるので、センサー上のマイクロレンズの配置を入射光が急なレンズに最適化出来ないという事情もあるでしょう。 次にバックフォーカスとフランジバックの違いですが「補正光学系を入れるスペースを確保できる」という意味で、フランジバックが少ない方が設計自由度が高いという事でいいと思います。 フランジバックがゼロに近くても、バックフォーカスは長くてもいい訳です。 これはマウントアダプターを思い浮かべれば誰でもわかる事ですし、スピードブースターのような補正光学系もフランジバックが短いからこそ可能になったと言えます。 でも「バックフォーカスを大きめにとってフランジバックよりも極端に大きくする」とレンズが大きくなるので、バランスが必要です。 テレセントリック性については、バックフォーカスが大きい場合は必然的に高まりますが、バックフォーカスが小さくても設計次第で対処できます。 レンズの設計度に自由度で言えば「一眼レフ >> ノンレフ機 > レンズ一体型」でしょう。 EF-Sマウントについては、光学上の理由よりも誤装着の防止が大きいと思います。 しかし、EOS 10Dユーザーに対する酷い仕打ちでしたね。 いくらKISS用のキットとはいえ時系列から言えば、EOS 10D開発時にEF-Sレンズも並行して開発されていたのは明らかです。 EOS D30やD60までケアしろとは言わないまでも、ネーミング法を変えた新系列の10Dから対応すべきだろうと当時は大論争でした。 (もう10年くらいになりますね。その1年後くらいの20DからはEF-Sにも対応しましたが、この辺りの機種名は紛らわしいです)...
  • User Avatarソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 22:57)
    →35mm/1.4なんてライカとソニーで2倍以上も重さが違いますね。AFやOSSだけの違いとは思えません。 ライカはカラーフィルターとセンサー間を薄くして周辺の集光効率を上げていますが、ソニーは一眼レフ用と同じセンサーを使っているのでしょう。 あとは設計思想というか、哲学の違いかな?ソニーはAPSのNEXでもレンズが馬鹿でかくて、ボディよりレンズを支えないといけない。 ライカはフィルム時代のバランスを変えないよう意識してフロントヘビーを避けているように見えます。レンズの小型化のためにコストをかけてASPH技術を投入してますね。
  • User Avatar***ソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 22:48)
    →>FFと同じ画角を得たければより広角なレンズを使わなくてはいけないことぐらい常識でしょ。 間違い。「画角」に関して正しい知識を持たないから、こんなトンチンカンなことを書く。
  • User Avatarレンズ型カメラ「OLYMPUS AIR A01」が発売延期(デジカメWatch)へのコメント(03/04 22:28)
    →準備で遅れなんだから未定って事でしょう。 時期未定だと受け付けないのは普通だと思うけど。 発売時期未定のものを何故急いで予約したいのかわからないし、未定のもの予約受け付けるところってあるの? 量販店の話もしてるけど、逆に量販店なら時期未定で確約出来ないのでよければ仮予約みたいな形で受けるってところもあるでしょう。
  • User Avatarソニーストア名古屋で、開発中のFEレンズ3本が展示(デジカメWatch)へのコメント(03/04 22:16)
    →>別に専用マウントにしなくても他のメーカーはちゃんと性能を出しているわけだから 少なくともその後シグマなどは通常EFマウントで 12-24とか出していたと思うので、 EF-Sマウントが必要だったのか、は多少疑問があります。 確証はないのですけど、 EFマウント(?)は、ミラーボックスの形状に決まりから、 ケラレが発生するとの話があったかと思います。 ミラー周りに「箱」みたいなのがあるので、 ミラーの手前で光路を絞るようにしないといけない、と。 EFマウントのAPS-Cセンサー機の場合、そのボックスもより小さいので、 広角レンズなどは特にミラー前で光路を絞り込む必要があり、 後玉をもっとセンサー側まで突出させないと広角レンズの設計が難しい、 ということだったのではないか?と思ったりした次第です。

アーカイブ