大きなボケが魅力のミラーレス用“超大口径”レンズ–IBELUX 40mm F0.85(デジカメWatch)

20140723_05

【交換レンズレビュー】
by 澤村徹

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2014年 7月 23日

    20万ぐらい?
    安価なフルサイズと純正の単玉買える…

      • M-KEY
      • 2014年 7月 23日

      そうですね、フォーサーズの40mmF0.85の画角とボケ量は
      35mmフルの80mmF1.7と近似ですから、D610に85mmF1.8なら
      合計で約20万円とレンズ代より安く買えます。
      重量も合わせて1.1kgとレンズのみとほぼ同じでAFも使えるます。
      マウント交換式で使い回しができるなら,面白そうなんですが・・・

    •   
    • 2014年 7月 23日

    意外と使えるんじゃ、と思ったけど、40mmで1.1kg超えか。

    • 匿名
    • 2014年 7月 23日

    まあ、コシナのf0.95シリーズとかも含めて、この手のはロマンが売り物だよね。
    開放でもそれなりにキレのある写りならいくらか実用メリットもあるとは思うけど。

    • たで
    • 2014年 7月 23日

    そうですね、多分にロマンで売っているレンズだと私も思います。
    Noctonの方がコスパも良いし、これを選ぶのは伊達と酔狂にカブくためと…。
    m4/3におけるこの焦点域のオススメはNocticronだと自分は思っていますけどね。

      • たで
      • 2014年 7月 27日

      自分のレスにレスするのもなんですが、

      m4/3を持っているなら、M.ZUIKO 45mmF1.8はもう絶対持つべきで
      それ以上、更にお勧めするというならNocticronを、ということで。

        • M-KEY
        • 2014年 7月 27日

        メインのシステムがMFTとかMFTで動画を撮るなら
        表現の幅を意味でもNocticronや当該レンズは必要でしょう。
        でも、35mmフルも併用しているなら、Nocticronなどの
        超ハイスピードレンズでなく、35mmフルで同等のボケ量を持つ
        レンズの方が、リーズナブルだったり、AFが使えたりなどの
        利点が多く、そちらを選ぶ方が一般にはベターだと思います。
        画角が違いますが、単純に「ボケやすさ」を求めるなら、
        この40mmF0.85と純正の75mmF1.8は大差ありません。
        まずは、この辺りから揃えていき、もっと大きなボケが欲しいなら
        一眼レフ用の50mmF1.4や85mmF1.4、100mmF2などを
        アダプターで、Nocticronなどは、その先にあるレンズでしょう。

          • たで
          • 2014年 7月 28日

          「m4/3におけるこの焦点域のオススメ」とわたくし、書いています。
          ですから、まぁ、お書きになっている135フル使用を前提にレス頂いても…
          なのですが、まぁ、お書きになっているレンズに対してでもしてでも、
          オススメは?と言われればm.zuikoの45mmであり、さらに上を望むなら
          Nocticron をどうぞとなります。なぜなら、開放からヌケがいい安定した
          画像が得られるからです。この画角域のレンズではなかなかない性能です。
          ボケ量のみにてレンズを語っているのではないです。ぜひ、お試しあれ。

コメントは利用できません。

とりあえず「DP1 Merrill」を買って……(ケータイWatch)

マップカメラ、カメラ&レンズてんこもりの「男気セット」(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ