大きなボケが魅力のミラーレス用“超大口径”レンズ–IBELUX 40mm F0.85(デジカメWatch)

20140723_05

【交換レンズレビュー】
by 澤村徹

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 匿名
    • 2014年 7月 23日

    20万ぐらい?
    安価なフルサイズと純正の単玉買える…

      • M-KEY
      • 2014年 7月 23日

      そうですね、フォーサーズの40mmF0.85の画角とボケ量は
      35mmフルの80mmF1.7と近似ですから、D610に85mmF1.8なら
      合計で約20万円とレンズ代より安く買えます。
      重量も合わせて1.1kgとレンズのみとほぼ同じでAFも使えるます。
      マウント交換式で使い回しができるなら,面白そうなんですが・・・

    •   
    • 2014年 7月 23日

    意外と使えるんじゃ、と思ったけど、40mmで1.1kg超えか。

    • 匿名
    • 2014年 7月 23日

    まあ、コシナのf0.95シリーズとかも含めて、この手のはロマンが売り物だよね。
    開放でもそれなりにキレのある写りならいくらか実用メリットもあるとは思うけど。

    • たで
    • 2014年 7月 23日

    そうですね、多分にロマンで売っているレンズだと私も思います。
    Noctonの方がコスパも良いし、これを選ぶのは伊達と酔狂にカブくためと…。
    m4/3におけるこの焦点域のオススメはNocticronだと自分は思っていますけどね。

      • たで
      • 2014年 7月 27日

      自分のレスにレスするのもなんですが、

      m4/3を持っているなら、M.ZUIKO 45mmF1.8はもう絶対持つべきで
      それ以上、更にお勧めするというならNocticronを、ということで。

        • M-KEY
        • 2014年 7月 27日

        メインのシステムがMFTとかMFTで動画を撮るなら
        表現の幅を意味でもNocticronや当該レンズは必要でしょう。
        でも、35mmフルも併用しているなら、Nocticronなどの
        超ハイスピードレンズでなく、35mmフルで同等のボケ量を持つ
        レンズの方が、リーズナブルだったり、AFが使えたりなどの
        利点が多く、そちらを選ぶ方が一般にはベターだと思います。
        画角が違いますが、単純に「ボケやすさ」を求めるなら、
        この40mmF0.85と純正の75mmF1.8は大差ありません。
        まずは、この辺りから揃えていき、もっと大きなボケが欲しいなら
        一眼レフ用の50mmF1.4や85mmF1.4、100mmF2などを
        アダプターで、Nocticronなどは、その先にあるレンズでしょう。

          • たで
          • 2014年 7月 28日

          「m4/3におけるこの焦点域のオススメ」とわたくし、書いています。
          ですから、まぁ、お書きになっている135フル使用を前提にレス頂いても…
          なのですが、まぁ、お書きになっているレンズに対してでもしてでも、
          オススメは?と言われればm.zuikoの45mmであり、さらに上を望むなら
          Nocticron をどうぞとなります。なぜなら、開放からヌケがいい安定した
          画像が得られるからです。この画角域のレンズではなかなかない性能です。
          ボケ量のみにてレンズを語っているのではないです。ぜひ、お試しあれ。

コメントは利用できません。

とりあえず「DP1 Merrill」を買って……(ケータイWatch)

マップカメラ、カメラ&レンズてんこもりの「男気セット」(デジカメWatch)

最近のコメント

  • User Avatarセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 15:13)
    →仕方なくflashairを使ってますが、カメラによっては全く使えなかったり、通信on/offが出来なかったりしますし、遅いですし、途切れたりしますし、めっちゃバッテリー食いますし、不便なことが多いです。あんな小さなカードに安価で入る機能なら、全てのカメラに入れてもいいんじゃないかと思います。 GPSやアストロ機能はその分野のマニア向けだと思うんですが、他社にないニッチを狙ったんでしょうかね。
  • User Avatarセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 14:31)
    →このカメラはデュアルスロットでwifiはフルカードを使ってくださいってことになっていますね。フルカードはそんなに高くないからいいんじゃないですか?ニコンD4に付けるwifiアダプタはバカ高いですけどね。
  • User Avatarセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 14:19)
    →このカメラしか選択肢がないならともかく、 使い分ければ良いだけでしょう。 いまやユーザー側も適する機材を見極める能力が必要ですよ。 各社上級機種をご覧なさい。
  • User Avatar海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 14:09)
    →写真歴は40年だがコシナという会社を知ったのはわりと最近のことなので。自分はMFすることのほうが多いのだが実際にはAFを使ってる人のほうが多いだろうしそんなにMFレンズって需要があるのかなという気がしないでもない。まぁシグマやタムロンがAF問題で苦労しているから付けたくない気持ちは分かるけど。
  • User Avatar古参者センサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 13:58)
    →Wii-Fi は内蔵していないがオプションのカードで内蔵と同様の運用は出来る。 Wi-Fiを内蔵すれば、それなりのコストがかかりカメラの価格にも反映される。 必要な人のみオプションを付加するというのは、ある意味見識なのでは?
  • User Avatarくまセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 13:02)
    →皆さん色々仰ってるけど、このカメラはWi-Fi内蔵していないんでしょう? 「外付けで別売り」なんですよね。 カメラ会社のアクセサリー製品なんて、同等品の市場価格無視で超高額なのが普通ですよ。 いったい幾らになるんでしょうね?安めのレンズ一本買えるくらいかな? それとこのカメラ、「動かないような物を連写合成して高解像度を得る」とか言う機能付きなんでしょう? だとすると、持っていれば「ブツ撮りなんかに使おう」と思う人が多いんじゃないですか? Wi-Fiが備わっていれば、外部モニターから見て撮影したり出来ますよね? 連写合成なんてものは三脚固定が必須でしょうし、どうせ被写体が動かないのだったら大きな画面で見た方が有利ですよね? モニターで鑑賞するのが主流になってきた今日では、その方が鑑賞時の実画像に近い結果を直接確認出来そうだし。 あと内臓フラッシュは、所謂「緊急避難的に」利用されることが多いのだから、有った方がいいですよ。 GPS常時Offで生涯星を撮らない人は結構な割合で居ると思いますが、「装備されていた内臓フラッシュを一度も使ったことがない」という人は、全てのカメラユーザーの中でも希有な方ではないでしょうか。
  • User Avatarセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 10:05)
    →> それならNFCでもいいです。 NFCはWifiに比べて桁違いに遅い(106kbpsとか)ので、3MB位のjpgでも1枚転送するのに数分かかりますよ?
  • User Avatar2種類の外付けグリップを使い比べてみた--OM-D E-M5 Mark II(デジカメWatch)へのコメント(04/25 10:01)
    →チタンカラーを待ち切れずに買っちゃったんですね。
  • User Avatar海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 09:50)
    →コシナのMFカメラでAF出来るレンズ持ってる。C-AFモードまであるよ。使い物にならないけどw
  • User Avatarichi海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 09:17)
    →>LレンズとかGレンズってのと変わらん。 シリーズ多すぎだろ。
  • User Avatarいやいや海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 09:07)
    →>コシナも出来なさそう。あそこは全部MFレンズだからね。 最近写真を始めた人かな? 昔はAFレンズ作っていたよ。本来OEMが主体の会社。 90年代に「フォクトレンダー」ブランドを買い取ってからMF専用レンズをコシナの製品として売り出すようになった。
  • User Avatarkuroセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 03:57)
    →原理的に実現可能なことと、現在あるものを利用して実現可能なことは、分けて考えましょうよ。 レンズ内ブレ補正はレンズ側だけで成立し、カメラ側での対応が不要なのが特徴なのだから、カメラ側から結像位置を移動させる制御プロトコルが、「現在存在するレンズ」にあるとはとても思えません。 ただでさえレンズとボディ間の通信異常で問題が起きることがあるのに、全くの新規の機能を追加すると過去に出荷した物との互換検証にものすごい手間が掛かる事になります。 追加機能をサポートしない組み合わせでも、悪影響が出ないことの確認は必要になります。 なので、単一ボディ内で完結できるケースと、全てのレンズを巻き込むケースを同一に扱うことは出来ません。
  • User AvatarM-KEY2種類の外付けグリップを使い比べてみた--OM-D E-M5 Mark II(デジカメWatch)へのコメント(04/25 01:39)
    →E-M5IIと同時にHLD-8Gも買いました。 ECG-2も検討はしたのですが、E-M5用のUN製グリップがイマイチだったのと もともとE-M5にHLD-6Gを使っており、その握り心地に満足しており 必要に応じて手持ちのHLD-6Pを使えるというのも考慮しました。 でも、HLD-8GはHLD-6Gと比べるとグリップが太く、 このレビューのように「ボタンが遠い」以前に少し持ちづらい感じです。 E-M5IIは基本は単体で使う事になりそうです。 HLD-6Gと同じサイズなら・・・
  • User AvatarM-KEY海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 01:20)
    →ソニーツァイスはツァイスとしてはそんなに高くないでしょう。 むしろAマウントの「G」の方に割高感を感じるくらいです。 ソニーツァイスはAマウントで2本、Eマウントで2本持っていますが まぁ「価格なり」なんじゃないかと感じています。 ルミックスブランドのライカレンズ(とライカレンズ付きコンパクトカメラ)は、 その「のれん料」を無視出来るくらいの値付けですね。 ライカブランドのいわゆるパナライカも元値の倍近い値付けですが、 それでも本家ライカと比べればリーズナブルです。 差額は「赤バッジ」代としてまぁ納得の範囲でしょうし、 その差額に価値を見いだせないならルミックスを買えばいいです。
  • User AvatarM-KEYセンサーシフトで超解像「PENTAX K-3 II」(デジカメWatch)へのコメント(04/25 00:56)
    →ペンタックスの場合、フィールド特化を目指しているし アストロレーサとの連携面からもGPS連動の有用性は高いと思います。 スマホとつないで位置情報は連動してもカメラの向きまでは無理です。 (それにカメラ内蔵時計が正確という利点も大きいです) エントリークラスや小型軽量機ならWi-Fiによるスマートリモコンは便利ですが ミドルクラス以上なら信頼性や確実性で有線リモコン、もしくはオプションでラジオコントロールでしょう。 SIMカードを挿して通信機能を持つカメラというのもアリだとは思いますが カメラは本来は待ち受けの為に常時電源がオンのである電話と違う性格のモノです。 ネットにダイレクトに転送できる機能は便利ですが、それならNFCでもいいです。
  • User Avatar海外発表:カールツァイス、フルサイズEマウント用AFレンズ「Batis」2本(デジカメWatch)へのコメント(04/25 00:09)
    →まぁそれも一理あるね。なにせライカ版は約100年も続いていてこれからも主役であろうとしている。今のライカは欲しいけど雲の上の存在でとてもじゃないけど買えないけどツアイス含めてなくなったら寂しいよね。

アーカイブ