デジタルカメラ情報サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットの写真を上手に撮る5つのヒント(PC Watch)

2014.07.25

1件

20140725_03

【やじうまPC Watch】
ペットの目の高さに降りる
撮影時間はなるべく短く
辛抱強く
フラッシュではなく自然光を
余計なものを片付ける
by 若杉 紀彦

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • unknown煮鱒
    • 2014年 7月 26日

    たしかに素人さんはペットをよく撮影しているが、ほとんどの人が上手に撮れてないね。
    うちの母親(65)はスマホで飼い猫を撮影して画像を送ってくるが、近距離からのしつこい撮影のせいで、飼い猫がいつも不機嫌な顔の写真になっている。

コメントは利用できません。

画面の隅まで安定した光学性能–EF 16-35mm F4L IS USM(デジカメWatch)

初めて手を出すミドルクラスのデジカメ一眼レフ(家電Watch)

最近のコメント

  • User AvatarM-KEY写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 23:43)
    →現行車ではXVが国内で乗るクロスオーバーとしては一番バランスがいいと思います。 でも、少し荷役性が悪いかな? セダンのインプレッサと同じリアオーバーハングとして、その分荷室が広く 開口部も下に広く荷室床とフラットなら、ベストだと思います。 次期インプレッサは現行より少し大型化しており、スポーツの荷室開口部の段差もあり また,現行型以上に斜め後方の視界が悪くなっているようです。 全幅の拡大と斜め後方視界の悪さは世界的なトレンドのようですが、 この流れは、どこかで反転して欲しいです。
  • User AvatarM-KEY写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 23:21)
    →どの程度の林道か?という部分で「何が最強か」は違ってきますね。 廃道に近いような道ならジムニーでしょうけど、通常の林道は 2トントラック前提で作られているので、いわゆる5ナンバーサイズなら 不自由はせず、一般路や高速道路まで考えるなら、ジムニーよりもXVや ヴェゼルなどの方が快適でトータルでの満足度は高いと思います。
  • User Avatar匿名写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 23:18)
    →お前らもプライベートではもう少し上のグレードのベンツやBMW乗ってるんだろ?
  • User Avatar約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 23:03)
    →業務用と割り切れば、安っぽくても関係ないしな。 どうせ作るなら、もう少し・・・・とは思うけれど。
  • User AvatarKen約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 22:25)
    →M-KEYさんありがとうございます。 FX100クラス(よくわからないけど)は現場でメイキングさんが回してたりするかな。 (ソニーが多いけど) XC10は取材記者用動画カメラとして使われているようですね。 思えばD90も取材記者が持つ中級一眼レフとして web用に動画が撮れるようにしたと聞いたことがあります。 確かにいろいろ需要はありそうですね。
  • User Avatar約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 22:24)
    →そう。m4/3を選ぶ方がいいでしょう。 小さな1型センサーでどんなに逆立ちしたって大型センサーには敵わない。
  • User AvatarKen写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 22:16)
    →はっきり言って文章読むのもツラいくらいの提灯記事です。 写真だって観光写真の枠を出てないと思います。 林道だってキズつけないように気を使ったんじゃないかな? で、カメラマンがメルセデス(外車)を使った場合の利点。 クライアントが『売れて儲かってるカメラマンなら腕がいいはず!』と勘違いしてくれます。 (今回は違うけど)モデルがまたもや勘違いしてくれます。 それを考えれば機材じゃなくそういうトコにお金を回すのは プロとして間違いでもないのかも知れません。
  • User Avatar写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 21:32)
    →日本の林道なら、ジムニーシエラが最強でしょ。無意味に車幅が広くて無縁ハイオクガソリンを食い、かつ最低地上高もそれ程高くないSUVもどきに乗ったところで、林道に入ってもたかが知れてるし、そもそもこれに乗ったところで、よい写真が撮れるわけではない。車をジムニーにして浮いた金でシフトレンズや人馬ル雲台と大型カーボン三脚揃えるあるいはあおりが可能なオプションのある中判デジタル購入した方がよい写真を撮るという意味では有意義だろう。
  • User Avatar襤褸猫SIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 20:24)
    →んーと、画素数3600万のベイヤー配置センサーでどうして3600万ピクセルのRGB画像が出来るか説明しないとダメ?
  • User Avatar古参者写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 20:23)
    →日本男児なら国産車を買えばいい。 スバルXVなんて半額で買えるぞ。
  • User AvatarM-KEY写真家・萩原俊哉、初めてのメルセデスで風景撮影の旅に出発(前編)(デジカメWatch)へのコメント(06/27 20:10)
    →コンパクトSUVという触れ込みですが、1.8m超えの全幅だと林道での運転に気を遣いそう。 それに150mmの最低地上高もダートだと心許なく、30mm車高の高い「Off-Road」が・・・ ま、買えないし貰っても維持できないでしょうけど。
  • User AvatarM-KEY約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 19:35)
    →1型センサーの4Kムービといえば http://www.sony.jp/handycam/products/FDR-AX100/ 20万円弱で、コレの業務用バージョンと言えるのが http://www.sony.jp/xdcam/products/PXW-X70/ が約25万円 http://www.sony.jp/xdcam/products/PXW-Z150/ だと40万円近くになります。 RX100M3に30分縛りがないならXC10の強力なライバルになりそう。
  • User Avatarnroff約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 17:58)
    →いやいや、これと同等以上のスペックでこの値段で買えるカメラってそんなにないでしょう。 GH4の10倍ズームキットくらいじゃないですか。かろうじて比較できるとしたら。
  • User Avatar約20万円で買える“小さな業務用4Kカメラ”キヤノン「XC10」を試す(AV Watch)へのコメント(06/27 16:11)
    →4/3より小さなセンサーで、 この廉価版みたいな外装で、 価格だけ一人前に20万て、 誰が買うのか分からない。。
  • User Avatar古参者一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 14:14)
    →疑問を持ったら、まず調べてみる。 調べても信頼できる答えが見つからなかったら 複数のソースを当たってみる。 それでもわからないなら聞く。 その基本が出来てないからダメなんだよ。 ググレカスて言われるには、それなりの理由がある。 せめて提示したソースには目を通してくれ。 文句を言うのはそれからだ。
  • User Avatar古参者SIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 14:06)
    →連写スピードは重視するが画質にはこだわらない人も居るだろう。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 13:07)
    →いちいち他人が使っているカメラやレンズが気になるヤツっているんだ。中にはファインダーを覗いて撮るのかどうかまで気にする人がいる(笑)
  • User AvatarネガティブD800ユーザーハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 12:14)
    →それもまたフジの関与が疑われるポイント…。 ハッセルの中の人は否定してるけどね。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 12:04)
    →ちょっと補足。 あの当時はフラッグシップといえども定価で20万円台が多く、ちょっと背を伸ばせば手が届いたものだと思います。 今は50万円オーバーと、普及機との差が随分開きましたね。 同じフィルムとレンズさえ使えばほぼ同質の写真が撮れた時代と違うとはいえ、もう少し縮まらないものですかね。
  • User AvatarネガティブD800ユーザーSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 11:54)
    →僕の知り合いの方はプロではなく、あくまで趣味で写真をやられている方でした。 スポーツを撮るでもなくほとんど風景とか花を撮られていて、ブースターグリップ無しの「素」ボディでした。 あくまでフィルム時代の話で、ここ数年お会いしていないので、今はどのようなカメラを使われているかはわかりません…。 当時のKissのキットレンズの性能は、推して知るべしです。 というかEOS以降のキヤノンは標準ズームに限らず高級レンズと普及型レンズとの性能の格差が他社に比べて大きいと思います。 ミノルタのα-SweetとかペンタのMZ-5のキットレンズは驚くほど写りが良かった記憶があります。 その方のカメラとレンズの組み合わせに突っ込むのも野暮とご本人には真相を訊ねませんでしたが、おそらく最初にKissを買い、後から「憧れのフラッグシップ」を買い足したけれども、それで満足してしまい、レンズまで気が回らなかったのではないかと勝手に思っていました。(回らなかったのはお金もかも?と邪推するのも野暮でしょう。) 個人的な見解ですが、「写真好き」はレンズにお金をかけ、「カメラ好き」はカメラ本体にお金をかけたがる、そういう傾向はあると思います。 その方はネガ・ポジ両方使っておられましたが、ポジの方が多かったかな。 写真の内容も特におかしいことはなく、むしろ熱心に撮られていたと思います。 そういう方の機材にいちゃもんをつけるなんて野暮を通り越して無礼ですよね。 ちなみに僕自身はポジの硬い階調が好きになれなかったのと露出がシビアなのが面倒だったのと、自分で好きな色調にプリントしていたので、個人的な写真はもっぱらネガでした。(モノクロ含む。) F4sにトキナーの28-70F2.8がメインだったから、ある意味僕もそっち側の人間?(当時純正では同等スペックのレンズが無かったのもありますが。) フィルムはコニカのインプレッサが好きでした。 フジの感度100のフィルムはスーパーVから一気にゴミになりましたし、リアラはクセが強く軟調過ぎたので、一時期はコニカを多用してましたね。 特にJXになってからタングステン光下およびMIX光での撮影したネガのプリントの色補正が抜群にしやすくなり、フジの新型800(実効感度1000)が出るまではブライダルではJX400ばかり使っていました。
  • User Avatarbambooハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 11:36)
    →<実力的には1/250でも1/500でもデジバック付のハッセルVでもストロボ同調可能だろうね。 新しいCFEシリーズだろうとシャッターはガバナーも含めメカ制御だから、テンションスプリングの劣化でタイミングがずれて来るの。そのズレはレンズごとに違うわけだから、レンズ交換で急にシンクロエラーが出たらこまるでしょ。だから、マージン見込んで1/125かそれより遅いシャッター速度を選択するわけ。わかったかな。 ハッセルでときどきマゼンタ被りはこのせいなんですね。 大型ストロボの閃光時間は、ピークの閃光時間。 当方はブロンカラーの宣伝マンではありませんが一言。 ストロボの閃光時間に着目して電子制御の(コンピューター)ジェネレーターを作ったのはブロンが初めてではないでしょうか。 手持ちのpulso、grafitシリーズでは閃光速度を0.1sで1/6000までみじかくできます。 ハンディのストロボみ負けない(笑)速さ。 ブロンのメーター以外で閃光速度を測る機械があるとは知りませんでした。 まあ今時こんな重いストロボをアシスタント無しで使う人はあんまりいないともいますが。 今日はぎっくり腰でおやすみ。 プロのB!とかほしいです。 あとデータ処理で老眼がすすみ、酒の飲み過ぎで手が振れるのでやはり手ぶれ補正はは欲しいかも。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 08:17)
    →横幅が極端に大きすぎるdp * quattroといい、このカメラの短いグリップといい、 シグマは「奇妙なデザイン」と「斬新なデザイン」を取り違えていると思う。
  • User AvatarKen一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 07:39)
    →岩清水さん、ありがとうございます。 M-KEYさん、気を悪くしたのなら謝ります。 挑発するつもりはなかったのですが ちょっと納得出来なくて一言多かったのは反省です。
  • User AvatarKenSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 07:32)
    →僕の一眼レフデビューはCanonのAV-1でしたがレンズはおごって50mmF1.4にしちゃいました。逆パターン? すべてもしかしたらの憶測なんですが 『EOS-1なのにkissのキットレンズ』初心者用のキットレンズは意外に高性能な場合があるのでその辺を熟知していて軽量のレンズを選んだ? (この頃のkissのキットレンズは伸ばしても2L版までと想定してたと聞いたことあるので高性能じゃないかな?) ネガティブさんの知り合いなら詳しいネガティブさんが書いてるんだからそれはないか。。。 『ネガカラーしか撮ってない』プリント前提なら間違ってないのかな〜? ダイレクトプリントの硬さが嫌いなのかも? 『フラッグシップで高倍率ズーム』外で見かけたのなら『明るくて絞れるし今日の撮影ならこれで充分。でもカメラは使い慣れたフラッグシップ』というチョイスかも? 『プログラムでWBや感度もオート』これもカメラの機能や特性を熟知していての選択かもしれません。 機材や使い方で人を見下したり卑下したりするのは良くないと思いますよ。
  • User Avatar岩清水一眼ランキングに「Nikon 1 J5」が9週ぶりランクイン、ニコンじわり攻勢(ITmediaデジカメプラス)へのコメント(06/27 05:42)
    →いやー、どうもすみません。昨日は早く寝てしまったものですから。あのニコンの対応リストの中で使えると書いてあるリストの部分だけ見て、その下にJ5では使えないレンズのリストを見落としておりました。それで200-500/5.6はJ5で使えると勘違いしてました。 kenさんは何も悪くないですよ。M-KEYさんがおっしゃるように※印に注釈をつけてJ5では動かないと書いてあれば私も間違わなかったですから。結局間違った私とニコンの書き方が悪いです。どうもJ5は暗い場所でも像面位相差が使えるようかなりの設計変更を加えたようですね。 これには後日談があって廊下の後ろから商品を見ている人がいて、私がレンズを手に取ってカメラに付けて試したところ、その後ろから見ている人が、人が見ているのに勝手に割り込んで何するんねん、と言ってきました。それはどうもすみませんと謝ったのですが向こうはケンカ腰でなかなか許してくれないので店員を呼ぼうかとも思ったのですが、何度も平謝りしてようやく解放されました。 よほどあなたのコテコテの関西弁で言われても言っていることがよくわからないと皮肉を言おうとしましたが殴り合いとかしたくないから、すみません以外言いませんでした。大阪や兵庫で撮影していたら同じようなことが何度かあったので何かといちゃもんをつけたりケンカをしたがるのはそういう県民性なのでしょうね。もちろん関西人全部がそうでないことはわかっています。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 02:37)
    →> ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、 > フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、 > プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん > 何度も見たことある。 見たの全部同じ爺さんだったとかww
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 02:17)
    →プリズム無し、ミラー機構無し、専用位相差AFセンサー無し、FPシャッター無し、 これだけ省略してペンタ645Zより高いんじゃ、 個人的にはボッタクリ価格に感じてしまうけどなぁ。 コスト掛かるところ、ごそっと無くしてるわけだから。 舶来物に弱い世代には、内容は別にして多少は売れるのかも知れぬが、 個人的には最初の感動は消えて、冷静になると・・・だなぁ。
  • User AvatarSIGMA sd Quattro、10万円を切って7月7日発売(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:53)
    →> ちなみにフィルム時代、知り合いのおじさんでEOS-1を買ったのにレンズはKissのキットレンズのままな人がいました。 > そういう層は今もいると思うので…。 そういう層は確かにいるな。 ボディはキャノンNew F1やニコンF2/F3でレンズが純正と言いながらローエンドモデルのキットレンズ付けているっていう手合いね。そして、ネガカラーでしか虎にってのも。 今でも、ボディーだけフラッグシップで、レンズが高倍率ズームだけとか、フルサイズのローエンド向けの暗い標準ズームしかなくて、プログラムオートでWBオートで感度もオートで使ってるって爺さん何度も見たことある。
  • User Avatarキャメルとデニムで夏を待ち受ける--ソニーRX1R II(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:45)
    →道具を丁寧に大事に使うという観点でケースやストラップによい物を使うということは、否定しないが撮影結果に関係ないところに4万近く使うなら、レンズかクリップオンストロボを買う。
  • User Avatarハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:39)
    →> レンズのシャッターを開いた状態で、フォーカルプレーンで > 使えばいいでしょう。話が噛み合ってないな、と思ったので > 「レンズシャッターだけでそうしろとか」と書いております。 だから、「手ぶれ補正とレンズシャッターは同時に使わない方がましだな。」と書いているだろ。あんたに言われるまでもない。 話がかみ合ってないというか、特性や市場規模やユーザー層の技量といった要素を考えないで思いつき言ってるのは、あんただよ。 大体シャッター効率のことからして指摘されるまでは理解してなかっただろう。 FP発光で綱領不足を感じているストロボライティング上級層は、FP発光になっても光量に余裕のあるProfoto B1/B2やBroncolor SIROSか資金に余裕がなければGodox Wistroを買っているわけで、更なる柔軟性を求めて専用レンズを買うということならば、手ぶれ補正との両立など不要だな。
  • User Avatarたでハッセルブラッド、中判ミラーレスカメラ「X1D」を発表(デジカメWatch)へのコメント(06/27 01:14)
    →レンズのシャッターを開いた状態で、フォーカルプレーンで 使えばいいでしょう。話が噛み合ってないな、と思ったので 「レンズシャッターだけでそうしろとか」と書いております。

アーカイブ