デジタルカメラ情報サイト

オリンパス、OM-D E-M5の「エリートブラック」を単体発売(デジカメWatch)

12-50mm EZレンズキットも追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • M-KEY
    • 2014年 8月 25日

    E-M1とE-M10があるのに,この機種がある意味が不明です。
    というかE-M10って売れているんでしょうか?

    • 匿名
    • 2014年 8月 25日

    >というかE-M10って売れているんでしょうか?
    いつものデジカメプラスの販売ランキングには最近よくランクインしてる

      • M-KEY
      • 2014年 8月 25日

      ベストテンの下位をキープしていますね。
      ヒットとは言えないが、それなりに健闘しているということなんでしょうか?
      それにしても、実際に使っているのを見た事はありません。
      いずれにせよ、E-M1、E-M5 EB、E-M10と3機種も
      ラインナップしている割には売れていないように感じます。
      マイクロフォーサーズならパナの方がよく見かけます。

        • 匿名
        • 2014年 8月 25日

        E-M10はミラーレスとしては割と高めだから、ランキングに載るくらい売れてるなら御の字じゃない?
        てか価格相場はα6000とほぼ同じなんだよね。
        普通に考えたらAPS-Cで2400万画素で位相差AFが使えるα6000の方が良いに決まってるのに、やっぱり見た目かな。
        この似非MF一眼レフスタイルが根強く人気があるんだと思う。あとはタッチパネルが初心者にウケが良いのか。
        E-M5もミラーレスで信頼に足る防塵防滴機としてはまだ存在価値がある。E-M1はそこそこするし。 

          • M-KEY
          • 2014年 8月 26日

          それならE-M5にE-M10の81点FAST AFやライブ・コンポジットを
          加えたE-M5sに集約した方がスッキリしたように思えます。
          PENの方もE-PL6とE-PL5の差異はわかりにくいし、E-PM3も
          「背面モニターが固定」くらいの差しかなく未分化。
          事実上の旧機種もしぶとく残しており販売量の割には機種が
          多すぎで、しかも差が分かりにくし,機能と価格の逆転現象や
          バッテリーも似たようなサイズなのに互換性のない2系統ですし
          機種間の操作性の統一もなく、ラインナップがグダグダに見えます。
          ま、棚を占有するというメリットはあるかもしれませんが・・・

            • 匿名
            • 2014年 8月 26日

            相変わらずオリにはやけに絡むな
            グダグダなんて今や何処も同じだろ

      • 匿名
      • 2014年 8月 25日

      事業報告には堅調に推移とあった気がするのでそれなりには売れてるんでしょう。

    • 匿名
    • 2014年 8月 25日

    てゆーかフツーに生産終了だと思ってたわ
    ホント最初のコメントの言う通りで意味不明

      • nroff
      • 2014年 8月 26日

      単なる色替えでなく、張り皮(グッタペルカ)やダイヤルも変えてるし、
      マイナーチェンジとしては割と好印象なんだけどな。
      より(昔ながらの)カメラっぽくなってる。
      上のコメントみたいに「見た目」で価格が維持できているのであれば正しい判断かと。

コメントは利用できません。

「第6回新宿クラシックカメラ博」レポート(デジカメWatch)

ピンクのレザーをまとったライカC Pink Gold(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ