デジタルカメラ情報サイト

動く被写体を撮るなら……デジイチ or ミラーレス一眼!?(ASCII.jp)

【秋の風景を撮るのに適したデジカメはコレだ!:第3回】
ミラーレス一眼はデジイチよりAFが遅いというのはもはや過去の話!?
ファストハイブリッドAF」で高速AFを実現!–ソニー「α6000」
デジイチだけど小さく、軽い–キヤノン「EOS Kiss X7」
EOSの中核をなすミドルレンジ一眼レフ–キヤノン「EOS 70D」
ミラーレス一眼 vs デジイチ追従連写対決!
フレーミングに慣れているなら一眼レフの上位モデル、そうでなければミラーレス機がおススメ
by 周防克弥

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (5)

    • nroff
    • 2014年 9月 12日

    この記事自体を否定するものではありませんが、
    動体撮影時の追随力よりも、ポートレート撮影で人物の微妙な一瞬の表情を捉えるなど、
    表示・撮影タイムラグに関する検証を読んでみたいです。
    フォーカス性能でなくいわゆる「決定的瞬間」を捉える性能について。

    検証してみたらコンデジのレンズシャッター機が好成績、とかだとさらに面白いと思うのですが。

    • 匿名
    • 2014年 9月 12日

    ミラーレス機でも大分使えるようになった
    場合によってはむしろ良い場合もあるはず

    そんなストーリーが予め出来ていたように
    感じてしまうんだよなぁ。
    モノは言いようでね。

    ミラーレス一眼なんて書いてるのも
    相変わらずアスキークオリティ。。

      • 襤褸猫
      • 2014年 9月 14日

      寧ろレンズ交換式を一眼と呼ぶことに何の不都合があるのか、と。
      AF追従が決まればミラーを動かす必要の無いミラーレスはコマ数が多く行けますね。スポーツ撮影ではまればかなり良い結果が得られるでしょう。
      でも画像素子と焦点機能が一緒のミラーレスはシャッター閉じている間追従出来ないので、動きが不規則もしくは目標が小さい飛び物はまだ厳しいんでしょうね。完全電子シャッターになれば一切の制約が無くなりますが、もう少し時間がかかりそうです。

        • M-KEY
        • 2014年 9月 14日

        「レンズ交換式を一眼と呼ぶこと」には納得していませんが
        仕方ないので、脳内で「一換」と変換するようにしています。
        ところでレフレックス方式のAF機の場合も、サブミラーで導かれた光束で
        測距をしているので、ミラーアップ時には測距できず、
        連写時のスキマは動体予測で埋めている状態です。
        ミラーアップとシャッター開放のタイムラグの分、むしろノンレフ機の方が
        測距時間は長くとれるハズなんで像面位相差であれば有利なハズです。
        でも、ここまで突き詰めると機構的には、トランスルーセントミラーの
        ソニーAマウント機の方式が一番有利なんじゃないか?と思います。

        • 匿名
        • 2014年 9月 14日

        もともと一眼レフってのは、ファインダーによる構造を基準にした分類で、
        レンズ交換の意味は無関係なんだが。
        レンズ固定式一眼レフだってあったんだしね。

        意味を履き違えている輩がいるが、
        某メーカーのミスリードの被害者に見えてしまうわ。

コメントは利用できません。

「FUJIFILM X100T」などの発表会レポート(デジカメWatch)

ハッセルブラッド、中判カメラボディ「H5X」を発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ