デジタルカメラ情報サイト

サファリでニコン「D810」の進化を試す(ITmedia デジカメプラス)

【山形豪・自然写真撮影紀】
連写速度の向上
確実に進化したAF性能
静音化したシャッター
高感度時のノイズ
細かな外部形状やボタンレイアウトの変化

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (8)

    • 実ユーザー
    • 2014年 9月 25日

    こういう専門分野を持つカメラマンの評価は、ニーズがはっきりしているので参考になる。

    • でめ
    • 2014年 9月 25日

    確かに、コメントに説得力がある。
    D800持ちだが、D810へ買い換えたくなった。。。

    • M-KEY
    • 2014年 9月 26日

    私も D800 を D810 に入れ替えたくなっています。
    落ち着いたら D810 を買うと思います。
    でも,本音は D810相当のメカのDX16〜18M機が欲しいです。
    D810ボディ+D4S センサー機が欲しい人も居ると思います。

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      さんざん愚痴っておきながらちょっとよければほいほい買うようなのが多いから
      そりゃメーカーも無理はせんだろう。

        • M-KEY
        • 2014年 9月 26日

        D810 はクロップすることで DX15M の静音機として使うことも可能です。
        もちろん、連写速度は MB-D12 併用で最高7fps と D7100並みでしかも
        RAWでの連続撮影枚数も100コマと10コマ程度で止まる D7100よりも快適です。
        もちろん、DXに特化した方が無駄が無くありがたいのですが・・・

          • ken
          • 2014年 9月 26日

          欲しいけどD800の性能を充分使いこなしてないので
          買い替えはまだまだ先ですね~!
          800の限界が見えたら考えるんだろうけど
          そんなことは当分こないかも?

          M-KEYさんはしっかり使いきってるはずでしょうが
          7D2買ってキヤノンの高画素機を待った方が
          いいですって!

    • M-KEY
    • 2014年 9月 26日

    D800をクロップで使う場合にAEの精度が良くなく
    舞台撮影ではマニュアル露出を使う必要がありました。
    また、作動音も{静か」とは言えないので、公演内容によっては
    防音ジャケットを使わないといけない事もあります。
    これが、D810だと「ハイライト重点測光」と駆動部の静音化で
    AEで撮れるケースが増えたり、防音ジャケットを使わなくていい
    場面が増えるなどの運用上のメリットが見込めます。

      • ken
      • 2014年 9月 26日

      さすがM-KEYさん!
      舞台もAEで撮っちゃうくらいオート露出を熟知してらっしゃるんですね。
      僕なんて舞台撮影はマニュアルしか使えません。
      とはいえいくら810が静かとはいえ
      お客いれての公演中は防音ケースに入れた方がいいですよ!
      まあ、主催者からの依頼撮影ならゲネプロで撮るんでしょうけど。
      そういう撮影が多いのなら
      高感度が効いて無音撮影ができるα7sの方いいと思いますよ。
      ミラーレス。。。失礼!ノンレフカメラ大好きなんだし。
      落ち着いたら(なにが?)とはいわず
      サッサとNikonを売っぱらいましょう!

コメントは利用できません。

“後継機症候群”を打破 新しい時代に対応すべく――ニコン(デジカメWatch)

新感覚リモコン付きマウントアダプター–LUMIX GH4 + EF 50mm F1.4 USM(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ