デジタルカメラ情報サイト

高感度、JPEG、連写…ハッセルユーザー待望のデジタルバックが登場–HASSELBLAD CFV-50c(デジカメWatch)

【新製品レビュー:外観・機能編】
ISO6400の高感度撮影が可能に
ボディに良く合うデザイン。液晶モニターが大型化
シンプルな設定項目。使い勝手は上々
by 上田晃司

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (9)

    • は?
    • 2014年 9月 26日

    1.5コマ/秒とか、デジカメジン・メンバーをバカにしてんじゃね?

    • 匿名
    • 2014年 9月 26日

    中判だから、そんなもんだろうけど同じセンサーのペンタ645Zが3コマ秒なんだな

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      今のHasselbladに無理言うなよ。

        • てか
        • 2014年 9月 27日

        これハッセルが作ってるの?

          • 匿名
          • 2014年 9月 30日

          おそらくは。

    • 雇われ息子
    • 2014年 9月 26日

    縦構図で撮るのにハッセルを横向きにさせるなんて、恥ずかしくて出来ない。
    縦位置センサー搭載バック・・なんて無理か。

      •   
      • 2014年 9月 26日

      センサーを回せると良いのにね。
      ついでに微調整で並行も出せるし。
      まあ、「気にせずトリミングしろ」なんだろな。

        • 匿名
        • 2014年 9月 26日

        リーフの Aptus-II にはセンサーがレボリングするモデルがあるよ

          • 雇われ息子
          • 2014年 9月 27日

          すごいな! こんなことできるんだ!
          でも高すぎ。縦横比ワイド過ぎ。
          正方形センサーでも待つか。

コメントは利用できません。

高倍率ズームで撮る夜の巨大建造物–タムロン「28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD」(ITmedia デジカメプラス)

個性を持たない製品は作らない–リコーイメージング社長 赤羽昇氏(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ