デジタルカメラ情報サイト

個性を持たない製品は作らない–リコーイメージング社長 赤羽昇氏(デジカメWatch)

【フォトキナ】
使命は“遺したい写真”のための道具作り
残ったのは個性が強いもの
by 本田雅一

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (33)

    • 匿名
    • 2014年 9月 26日

    センサーがソニー製というところで他社との差別化ができてない。
    元々画質で勝負してるブランドなのにシグマやフジのような独自センサーが無いのが苦しい。
    645はいいけど、フルサイズに行っても同じ状況は続くだろうね。
    既にフルサイズのレンズの製造もしてるようなので今更だけど
    APS-Hにしたら使えるDAレンズが(フルサイズより)増えるという事はないのかな。
    まぁ、どの道独自センサーをいかに獲得するかが勝負と思われるが。

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      ペンタの弱点はセンサーよりもシャッターユニットと
      サードパーティも含んだレンズのラインナップだ
      第一、リコペンは充分以上に個性的な製品が多い
      ニコキャノと真っ向勝負せずに独自路線で行って欲しい

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      撮る人たちは別にパーツで買ってるわけでもないし、構わないんじゃない?
      仕様書読んでぐだぐだ言うような連中はCN行ってくれってことだろうし。

      言われている通り、最終的にどんな絵が出せるかだよね。
      ペンタの場合どの現像ソフトを使っても、内蔵プロセッサとファームウェアが出す絵にはかなわないところがあるから、ここを売りにするのは正解だと思いますよ。

      レンズのラインナップは私も気になるな。
      ここが全盛期ほど個性的でない。まずは広角ソフトあたりを突っ込んできて欲しいところ。

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      いやいや、他社から供給されたセンサーでよくここまでチューニングできると感心するべきでしょう。
      供給元のソニーより画像処理が上手なんですから。

        • 匿名
        • 2014年 9月 26日

        それはその通り。そこがペンタの一番評価すべきところだと思う。
        だけど例えば肌の質感とか、チューニングや画像処理だけじゃどうしようもないセンサーの素性が出てしまう部分がある訳で、
        やはり同じセンサーではニコンやソニーに決定的な差がつけられない。
        画像処理技術ではフジにも負けない力があるのに、センサーでフジに負けてるのが口惜しい。

          • 匿名
          • 2014年 9月 28日

          なるほどー。
          そういう事ですか。ガッテンガッテン!
          リコーが自社ブランドの大型センサーを開発する可能性は低いと思いますが、ペンタが自由にいじっていいセンサーというのがあったらと思うと鳥肌が立つものが有りますね。

    • 匿名
    • 2014年 9月 26日

    フルサイズがどうなってるのか聞かなきゃダメでしょう。
    それが知りたいのに。

      • 匿名
      • 2014年 9月 26日

      触れていない=しばらくは無い
      察してやれよ

        • 匿名
        • 2014年 9月 26日

        http://www.photographyblog.com/news/development_of_pentax_full_frame_dslr_is_officially_underway/
        ↑リコーの偉い人がフォトキナでフルの開発を公式に発表してるんだよ。
        そこに突っ込んで欲しいのに。

          • 匿名
          • 2014年 9月 26日

          デジカメinfoにインタビュアーのコメントがあるよ。
          どちらにせよ、リコー側も聞かれなければ全く触れないということは
          聞いたところでうまくはぐらかされるのがオチだろうね。

            • 匿名
            • 2014年 9月 26日

            info見てきたけど、
            このインタビュアーダメダメですね。
            何が根も葉もない噂だよ。

            • 匿名
            • 2014年 9月 28日

            根も葉もない噂か社長に聞くのがインタビュアーの仕事なのにね。
            フルが出てきたらなんて言い訳するんだか。

            • 3
            • 2014年 9月 29日

            本田雅一バカス

      • 匿名
      • 2014年 9月 27日

      645フルサイズについて聞くぐらいの挑戦が欲しい。

    • たで
    • 2014年 9月 26日

    個性のない製品はない、出さないというのは、
    ニコンにはない明確な受け答えで良いですね。
    この状態なら負けない戦いで行けるでしょう。

    そして研究しているという位はいうでしょうけど、
    間違っても135を出したら商売的にはダメですね。
    今はそういう時期には見えません。ペンタなら
    確かに冒険しそうな気もしますがあかんでしょ。
    将来jへの布石程度の意味合いじゃないですか?
    underwayだし。

      • M-KEY
      • 2014年 9月 29日

      「“儲かる仕組み”としてのビジネスモデルを先に考え、売るもの(あるいはサービス)が本当に優れているかどうかなんて気にしない」
      ニコンのFX機優先は、まさしくこの考え方のように感じます。
      被写体や用途にたいして「何が最適か?」という意志が希薄です。

    • M-KEY
    • 2014年 9月 27日

    ペンタックスの35mmフルデジを待望する声はありますが
    個人的にはCNがガッチリ固めた市場に入り込むのは難しく
    APS-Cと645デジに注力する方がいいように思えます。
    でも、ペンタックス版Dfのようなイレギュラーな形式とか
    K-01のセンサーをα7同等タイプに置き換えたようなカタチなら
    (EVFは何らかの方法で欲しいけど)アリかもしれません。

    • 匿名
    • 2014年 9月 27日

    日本人は個性がないから「個性、個性」と大声をあげる。
    個性は作るものではない。自然と出てくるもの。

      • ↑ ありきたりで…
      • 2014年 9月 27日

      全く個性が感じられないコメントw

        • 匿名
        • 2014年 9月 29日

        >全く個性が感じられないコメントw

        このような返信をするバカがいるのですね。単に知能指数が低いだけか。

    • キツツキ
    • 2014年 9月 27日

    メジャー製品—-没個性。マイナー製品—-個性あり。個性のあるものがメジャーになったら没個性になる。

    • 匿名
    • 2014年 9月 27日

    ペンタのレフ式の弱点は、シャッターユニットがショボいこと。
    銀塩時代に、キヤノンが横走りのゴム引き布幕のシャッターに止まっていた時に、ニコンと並んで金属幕縦走りシャッター搭載機種の多さで競っていたが、シャッターユニットの提携先のセイコーがシャッター事業を縮小してから、大きく差がついてしまった。
    今使われてい一眼レフ用の縦走りシャッターの殆どは見本電産コパルで、ローエンド用とミラーレス用がセイコーという色分けになっている。セイコーはシャッター事業縮小後は、AF銀塩コンパクトのシャッターに引きこもってたから、ミラーレスを含めてレンズ交換式が増えている状況ではコパルに水を開けられている。シンクロの最高速と耐久性でね。

      • 匿名
      • 2014年 9月 28日

      具体的に、今のシャッターでどこがまずい?
      特に645なんて、シャッターを含めメカの仕上がりはピカイチで(どうにも感覚的に安っぽいんだが)ショックの少なさで135より優秀という化け物だよ。

        • M-KEY
        • 2014年 9月 28日

        645Zは最高1/4000sec X=1/125secとそのサイズから想像するに、
        35mm用の1/8000sec X=1/250と同等以上のクオリティでしょう。
        これは、むしろ賞賛されるべきスペックなのですが、
        APS-CのK-3/5は1/8000sec X=180secとシンクロ最高速が低いです。
        D750のスレでも書きましたが、やっぱりX=1/250sec
        できればX=1/320secは望みたいです。
        でも、そうするとペンタックスの美点の「静穏シャッター」が
        スポイルされそうで、そこは悩みどころです。

        • 匿名
        • 2014年 9月 30日

        645D,645ZやK-5,K-3あたりの静かさ、低振動ぶりは特筆もの。
        幕速の速いシャッターユニットを買ってくれば、そりゃ数字スペックだけは満たせるが、
        数字に出ないフィーリング面での美点が失われる可能性は高い。

        同じシャッターユニットを使う他社のカメラが1/8000秒を謳うなか、
        誠実に1/6000秒と表記したペンタックスだけに、そのあたりも忘れてはいけない。
        所詮カタログスペック、されど(以下省略)、というところで、
        振り回され過ぎるのはどうかね。

      • 匿名
      • 2014年 9月 28日

      ペンタでもコパル製シャッターを搭載した機種はあるんだが?
      シャッターの高速化はチャージトルク、走行後のブレーキなどメカ的な
      ところで厳しくなっていくので、音、振動面で不利になっていくのは明白。
      だから、どうしても必要というわけでもないなら、そこそこで十分とも思うけどね。
      D750で1/8000が無いと騒いでる輩もいるが、ニコンは上手い選択をしていると思う。

      α7やm4/3の一部機種のように(これらの機種は平凡なシャッター)
      ブレやすい持病があるようでは元も子もないし、
      単純に数字だけ取り上げて云々言っても仕方ないんだよ。
      言いたくなる気持ちは分かるけどね。

        • M-KEY
        • 2014年 9月 29日

        D750のシャッタースペック低いのを問題にしているというより
        あのスペックで700番台を名乗っていのが残念だという事です。
        D650なら(シャッタースペックには)文句言いません。

          • tho
          • 2014年 9月 29日

          >D750のシャッタースペック低いのを問題にしているというより
          あのスペックで700番台を名乗っていのが残念だという事です。

          想定ユーザーでも購入候補としてでもなく、ラインナップのカタログウォッチャーとしてあそこまで否定を続ける執念、感嘆いたします。

          • ken
          • 2014年 9月 29日

          M-KEYさんともあろう方が
          名称で写真を撮るわけではないでしょう!
          もう700とは切り離して考えられませんか?
          700は現行機種じゃないから新しく買う方は迷わないだろうし
          700使ってる方はスペックについてはよく知ってるでしょうから勘違いして購入することもないでしょう。

            • ken
            • 2014年 9月 29日

            追伸
            M-KEYさん、D600のシャッターのこと
            ボロクソに(使えないと)文句書いてたじゃないですか!

        •   
        • 2014年 9月 29日

        >D750で1/8000が無いと騒いでる輩もいるが、ニコンは上手い選択をしていると思う。
        基本、フォーカルプレーンシャッターはXの速度で『のみ』動く、ってのを知らない人も多いんだよなぁ。

        それより高速側は隙間精度の問題に過ぎないし、低速側は低速ガバナー制御の問題に過ぎない。
        前者は機械精度が問題になるからコストに直結するが、後者は電子化されてからは問題とすら思われていない。

          • 匿名
          • 2014年 9月 29日

          定速ガバナーなんて今は使われてません。

          同調速度以外は、先幕と後幕の走行タイミングで作るなんて、
          当たり前のことを今さら なに?

            • 匿名
            • 2014年 9月 29日

            もちつけ、後段で「後者は電子化されて」と書いているぞ
            その当たり前の事すら理解出来ずにシャッターのスペックを最高速でしか語らない奴が多い
            ペンタのX=1/180は銀塩で言うところの1/125と同じスペックだ
            これは銀塩末期の最廉価機と同じで、幕速が早いとは言えない

コメントは利用できません。

高感度、JPEG、連写…ハッセルユーザー待望のデジタルバックが登場–HASSELBLAD CFV-50c(デジカメWatch)

EOS 7D Mark IIの体験イベントレポート(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ

最近のコメント