デジタルカメラ情報サイト

キヤノン「EOS 7D Mark II」の大進化に迫る(デジカメWatch)

【インタビュー】
5年ぶりに登場した“APS-Cフラッグシップ機”の姿
先代の7Dを大きく超えるための5年間
プロのサブ機としても
EOS 70Dよりも高感度に優れる撮像素子
新画像処理エンジンで歪曲収差の補正も可能に
オートホワイトバランスの精度も向上
10コマ/秒実現に寄与した「マスダンパー」とは?
増えたAFポイントを切り替える「測距点選択レバー」
連写に欠かせないAIサーボAFはどう変わったか?
被写体別のお薦めAF設定は?
蛍光灯下で威力を発揮するフリッカーレス撮影機能
ファインダーも大きく進化
防塵防滴性能を先代よりも強化
by 杉本利彦

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (7)

    • 匿名
    • 2014年 9月 30日

    いい記事だなぁ
    ニコンの中の人にも読んでもらいたい

      • 匿名
      • 2014年 10月 01日

      普通に読んでるだろ

        • キツツキ
        • 2014年 10月 01日

        「中の人」が肝。まあ、後出しじゃんけんで7DmkIIを超えるD300s後継機を出さざるを得なくなったとポジティブに捉えたいですね。

          • 匿名
          • 2014年 10月 01日

          D810のシェルにD300のメカをブラッシュアップした物を入れてソニーからK-5のセンサーを調達したら、すぐにでも出来そうだけどね。

            • M-KEY
            • 2014年 10月 02日

            そんなに簡単ではないと思いますが、
            D810をベースにDXに特化したファインダー、
            D4Sクオリティでダウンサイジングした
            ミラー駆動系やシャッター、MB-D12使用可能に
            と,現行ニコンの良いトコ取りをすれば
            7Dmk2のスペックを上回る高速連写機を
            作るのは不可能じゃないと思えます。

      • 匿名
      • 2014年 10月 01日

      >このクラスの機種になりますと、短いサイクルでのモデルチェンジは既存ユーザーの満足度をそぐことにもなりますし、EOS 7Dでご満足頂いていますお客様に、さらに上のクラスの撮影能力をご体感頂くには、品質や機能面をかなり煮詰める必要がありました。

      ホントこれ。
      デジものだから値崩れ対策の短期更新でもそりゃ少しづつ進歩はするだろうけど、ミドルクラス以上の機種はメーカーも家電品みたいな扱いしないでそれなりの期間、同一機種の製造販売を続けてほしい。
      まあ5年売れとは言わないけど。。。

        • 匿名
        • 2014年 10月 01日

        同感。
        ミラーレスのような自転車操業はいつまでも続かない。
        5年とは言わないが、3年くらい安定して売れるカメラを作れるのって
        限られたメーカーだと思う。
        D600からD610への1年というのは大失態。
        そしてまた今年FX機を乱発・・・
        腰を据えてビジネス出来るはずのニコンは自滅しているかのようだ。
        キヤノンは何もせずとも追い風・・・
        ニコンはじめ他社はもっと頑張ってくれ。競争こそ必要。

コメントは利用できません。

光の軌跡を“見ながら”撮影!–ソニーPlayMemories Camera Apps「ライトトレイル」(デジカメWatch)

リコーイメージング、スマートフォンの画質を認証する「GR certified」ロゴを発表(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ