デジタルカメラ情報サイト

世界最大の業界見本市「フォトキナ」2014総括(前編)(デジカメWatch)

【フォトキナ】
やや盛り上がりに欠けた? 各社の一眼レフとミラーレスを再評価
13回目のフォトキナ取材へ
今回のフォトキナはどうだったのか?
メーカーごとのトピック(一眼レフ)
 展示から見えるトレンド「一眼レフは上級指向へ」
メーカーごとのトピック(ミラーレス)
 展示から見えるトレンド「ミラーレス機の浸透」
by 山田久美夫

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (50)

    • 匿名
    • 2014年 10月 06日

    ミラーレス機が今後、主流になるのは間違いないようですね。
    キヤノンとニコンは、ミラーレス機に対する取り組みが遅れているようです。
    キヤノンとニコンは甘く見ているため、このままだと命取りになるでしょう。

      • 匿名
      • 2014年 10月 06日

      キヤノンはミラーレス向きのステッピングモーター駆動レンズ増やしたり、ミラーレスを主軸にする準備は着々と進めてるんだけどね。

      • ken
      • 2014年 10月 06日

      いやいや
      あのNikonCanonですよ。
      しっかり準備してると思いますよ。(根拠はないけど)
      APSがデジタルに最適って言っててあっさりフル出したNikonたし
      ユーザーがたくさんいたFDをあっさり捨てたCanonですよ!
      いいと思ったり商売になると思えばいつでも
      ミラーレスの隠し玉がを出せるんじゃないでしょうかね?
      いまはまだミラーレスの優位性を感じないのではないだけではないでしょうか。

        • ken
        • 2014年 10月 07日

        すいません。
        文章がおかしすぎました。
        「ない」が3つも。。。
        教養がないです!

      • 命取り
      • 2014年 10月 06日

      さすがに命取りとまではいかないと思うが、
      ニコキャノ共今はまだ様子見だが、
      エントリークラスはミラーレスに意向する算段をしていると思う。
      (わしも根拠はないが)
      キヤノンの場合はEOS Mがあるから、
      その延長線上の製品になるだろう。
      ニコンはエントリーAPS-C機がミラーレスに置き換わるから、
      そのうちにAPS-C一眼レフ機のフラッグシップ(7D2対抗)は出るものと考えている。

      • qe
      • 2014年 10月 07日

      プロ、ハイアマユーザーの強い支持があるレフ機は今後も粘り強く続く気がしますよ。
      肝である交換レンズも未だ新規開発を止めていないしね。
      ミラーレスの拡大は今後も止まらないだろうし、今のところレフ機重視のキヤノン、ニコンも世界市場がどんな風に推移しているか分析した上で判断してくると思います。
      国内の現状も、すぐさまミラーレス軍団に駆逐されるかに思えたKissデジとか未だ売上げランキングのトップグループですし、キヤノン、ニコンの一眼レフ組はレンズ交換式でまだ結構大きなシェア取っていて、普及率が比較的高いとされる日本ですらミラーレス勢が思った程伸びて来ない印象です。
      上の方々も述べられている通り、それでもミラーレスをメインストリームにすると舵を切る場合に備え、準備は進めているはずです。

      • 匿名
      • 2014年 10月 08日

      OVFとEVFは長所短所がそれぞれ明確だけに、何とも言えないでしょう。
      それぞれの立場で優位性を主張しても平行線なだけで。

      この空気、絞り優先AEかシャッター優先AEかの議論に似ている。
      どちらも味方の陣営の優位性を説くも、決定力に欠けて平行線をたどった。
      そんなときミノルタが両優先AE機を登場させ、不毛な議論に終止符を打った。
      どちらが優位という議論を一瞬にして過去のものにしたわけだ。

      話が横道にそれたが、OVF、EVFのいずれも可能なカメラが出たら、
      それこそ究極であろう。
      一眼レフのスクリーン上にカラー液晶を挟むか、
      別の光学系から電子像を割り込ませるかしてOVEとEVFを両方使えたら・・・
      そのときどちらが主流だの優位だの、そんな議論は過去のものになりますよ。

        • いや
        • 2014年 10月 08日

        >話が横道にそれたが、OVF、EVFのいずれも可能なカメラが出たら、それこそ究極であろう。

        そんな馬鹿げたカメラは出ない!に一票。
        ミラーレスのメリットの一つは「短いフランジバック」にあるが 上記のカメラはそれを捨てることになる。
        「二兎を追う者は一兎をも得ず」だよ。

          • 匿名
          • 2014年 10月 08日

          短いフランジバックと引き換えに、
          一眼レフ式光学ファインダーは諦めなきゃならない。
          割り切り前提ならアリですが。

          21世紀は電気自動車が主流になると言われるが、
          果たしてどうだろう。
          まだまだ内燃機関のみの車も根強い。

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            エネルギー補給するためのインフラが関わる車とは比較にならないよ。

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            どっちかというと、電子ピアノとアコースティックピアノの関係に似てるかな。
            電子ピアノが出てきてアコースティックは初心者向けのアップライト式は軒並み電子に置き換えられたけど
            グランドピアノを置き換えることはできない。
            ミラーレスはエントリー一眼レフを置き換えられるけど
            ハイエンドの置き換えは当分無理だろう。

          •   
          • 2014年 10月 08日

          >話が横道にそれたが、OVF、EVFのいずれも可能なカメラが出たら、
          >それこそ究極であろう。
          有るには有るんだけどね。
          X Pro-1ってのが。
          まあ、この場合RF+EVFだけど、別段ペンタプリズムで同じ事をやってはいけない訳ではないから、
          作る事だけなら不可能ではない。

          ただ、折角短くできるフランジバックを捨てるまでの利点となるかって言えば、
          一世代新しいなり高いなりのEVFを使った方が良いのじゃ?って思うけど。

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            それなりのレンズ付けたら、
            フランジバックの違いなんか埋もれるじゃん。
            D750あたり見たら、フランジバックのせいでボディが厚いなんて感じないしな。

            小ささを売りにしたいあまり、
            マウント周りやボディに不安を抱える
            α7みたいになったら本末転倒だし。

            センサーサイズが小さなm4/3機が、
            フルサイズの1/4のサイズ、質量で済むかと言っても
            そうは行かないわけでね。
            欲しいクオリティ、機能のために必要な大きさなら、それは当たり前のこと。
            大きく重いのにどうして中判?
            なんて愚問なわけ。

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            その薄いボディとかいうD750もGM1の
            4倍どころじゃないでかさなんだけどね。
            第一大抵の一般ユーザーはそれなりのレンズなんてそうそう付けないし。

          • D750のボディって薄いか?
            グリップの所の溝が深いだけにしか見えない

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            OVFを搭載したカメラは機種が減っていくだろうけど、カメラが嗜好品としての性格を持っていて、それを望む人がいる以上、根強く残っていくだろうね。
            最後までOVF機出し続けるのはリコーじゃないかと予想する。
            ハイブリッドファインダーは多分流行らないと思う。OVF派はファインダー光学系に余計なものが挟まって性能が落ちるのを嫌いだろうし、EVF派は無駄な重量物は省くべきという。
            むしろOVFの魅力を追求する方向に進んでいくと思う。

          • 匿名
          • 2014年 10月 08日

          >そんな馬鹿げたカメラは出ない!に一票。

          レンズ交換がないことさえ我慢すれば、自分にとってはFuji X100sが最高のカメラじゃないか、と最近は思うようになってきました。
          別に、センサーサイズなんかどうでもいい。使い心地の話。

          • 匿名
          • 2014年 10月 08日

          >そんな馬鹿げたカメラは出ない!に一票。

          富士のXシリーズを否定ですか?
          RFなのが残念ですが、富士がやろうとしていることは理解できます。
          光学、電子それぞれの良さを使い分けるには、ハイブリッドファインダーが理想。

          これが一眼レフとの組み合わせで登場したとき、
          ひとつの到達点となると思いますよ。

          むろん、片方で良い人は選ばなくてもいい。
          光学、電子それぞれの良さを理解でき、使い分け出来る人でないと
          確かに無意味なことかも知れませんからね。
          当たり前のことです。

            • M-KEY
            • 2014年 10月 09日

            EOSにG1 X Mark II 用のEVF-DC1 を付けられるようにすればいいのでは?

    • 匿名
    • 2014年 10月 06日

    ミラーが外れるのはどこよりも早かったんだけどねぇ。

      • 5D
      • 2014年 10月 06日

      wwwww

      • 匿名
      • 2014年 10月 06日

      座布団○○枚!

        • キツツキ
        • 2014年 10月 07日

        それ、みら!!

    • 噂は噂
    • 2014年 10月 06日

    噂の2000mmコンデジは、登場しなかった。残念。

      • 匿名
      • 2014年 10月 07日

      そうそう。超望遠側の画質が良ければ一眼+超望遠レンズじゃなくて、噂の2000mmコンデジで良いんだけどね。残念。

    • 匿名
    • 2014年 10月 06日

    一眼レフに比べたらミラーレス機(欧州風に言えばCSCですか)は、
    参入が容易で、モノ作り的にも簡単でコストも安く済むだけに、
    一眼レフの意義をさほど感じない人にとっては、
    そのコンパクト性の方が魅力であったりするのでしょう。

    でもどうですかね。
    フィルム晩年、APSの勢いが凄かった時期がありますが、
    結局そのあと先に消えていったのはAPS機でした。
    かなりたたき売りをして前機種をばらまいている印象がある割に、
    まだその程度なのか・・・と感じますけどね。
    高く大きくても一眼レフを選んでいる人も依然多いと。

      • 匿名
      • 2014年 10月 07日

      よく出る話ではあるけど、単純にコストが安いとも言えないと思うだけどね。
      一眼レフについては枯れた技術だから減価償却も済めばミラーやバネがそこまで高いわけでもないでしょうし、EVFなんかでも性能高ければそれなりの値段でしょう。

      比べるならAPSというよりもフィルム晩年にフィルムに拘った人とデジタルでいいだろうという人が争っていたけど結局デジタルに置き換わったという流れの方が似ている気がします。

      • たで
      • 2014年 10月 07日

      コンパクトカメラの衰退とミラーレスの台頭は予想通りですが、
      一眼レフのほうは進むべき道を見失っている感がありますね。

      さて、その昔APSフィルムが売り出され対応機も出ましたが、
      売れ行きは今ひとつでした。APS機ならではの機能を一般に
      浸透できなかったからです。ウリがなけれはダメ、当然です。

      EVFだろうが一眼レフだろうが、どんなフォーマットだろうが
      その型式に理由が見出せれば、それ故の購買層が生まれるので
      高く重い一眼レフも売れるし、同じ理由でCSCも売れる訳です。
      加えて市場への参入が容易なら勢力が拡大していくのも当然…、
      ま、私はそう思っています。

      • 匿名
      • 2014年 10月 07日

      m4/3やソニー、フジより魅力的なのを作るのは容易じゃないな。
      C/Nじゃもう追いつけんね。
      新規で今のところ勝算があるとすればシグマくらいかな。

        • ken
        • 2014年 10月 07日

        単純にFマウントやEFマウントのミラーレス作ったら
        (機械的な困難さはわからないけど)
        レンズ資産があるひとには魅力的なのでは?
        資産かないひとにもNikonCanonブランドは
        カメラとして魅きつけるものがあるだろうし。

          • Fマウント
          • 2014年 10月 07日

          Fマウントの場合
          最新のレンズを除いては、
          絞りも機械制御だからなぁ・・・。
          ミラーレス機が出るときは、
          DXフォーマットベースだろうと思うけど、
          アダプタに機械絞りを動かす機構を仕込まねばならない。
          これは少し面倒だね。
          EマウントにAマウントレンズをつけるアダプタもそうなのかな?

            • 匿名
            • 2014年 10月 07日

            >アダプタに機械絞りを動かす機構を仕込まねばならない。
            必須ではないでしょ。
            マイクロフォーサーズ用コシナレンズが、自動絞りでないこと、知ってます?

            • ken
            • 2014年 10月 08日

            ホントに無知ですいません!
            (聞くは一時の恥!)

            今出てるミラーレスって全部、自動絞りなんですか?
            確かにボディからレンズの絞りを制御するタイプはそうなんでしょうが
            直接レンズの絞りリングを使って
            昔の絞込み測光みたいにはできないかな?と簡単に考えていました。
            EVFなら暗くなる弊害もないでしょうし。
            もちろんGタイプは絞りリングないけど。。。

            • 絞り
            • 2014年 10月 08日

            m4/3のコシナレンズが自動絞りではないことは知らなんだ。
            ただニコンはたとえばAPS-Cサイズセンサーでミラーレスをあえて作るなら、
            当然それまでのFマウントレンズの資産は活かせる方向になるだろうと予想。
            その場合機械式絞りのレンズがほとんどなのに、
            自動絞り出来ませ~ん、って状態でFマウント対応、ってことにはせんだろう、とこれも予想。

            • 匿名
            • 2014年 10月 08日

            >直接レンズの絞りリングを使って
            昔の絞込み測光みたいにはできないかな?と簡単に考えていました。

            私はそういう形式のカメラが好きで、使ってみたいと思っていますが、ただ、電子制御絞りでないと、プログラムAEとシャッター速度優先AEに対応しにくい(絶対無理ではないが)ので、本家メーカー側は作りたがらないでしょう。
            コシナレンズにしても、絞り優先AEとマニュアル露出しか対応しないと書いていたような気がします。
            そういうことを了承した上で使うレンズということでしょう。
            また、絞り込んだ状態で光量が少ないと、(EVFの明るさは自動調整されるとしても)EVFの追随性が悪くなるのじゃないかな、と思います(この辺はうろ覚え)。

            • M-KEY
            • 2014年 10月 09日

            ソニーのEマウント機の場合、純正のアファプターで
            Aマウントレンズを使うよりも,社外アダプターで
            ニッコールを使う方が絞りのコントロールが楽です。
            ISOをオートにしていれば、明るさを変えずに
            被写界深度だけを変化させる事が可能です。
            絞りリング付きのレンズなら、それを使えばいいし
            Gレンズなら絞りリング付きのアダプターを使えば
            正確な絞り値はわからなくなりますが,無段階で
            絞りの変える事が出来て動画向きです。

        • 183.239.181.36
        • 2014年 10月 08日

        キヤノンは本気でMにぶっこめばミラーレス先行組にすぐ追いつく。
        例えばキスのブランドをMに冠して、キスの主力をMに移すとかね。
        レンズもやる気次第でしょ。

        ニコンはどうだろうね?
        1インチのマウントじゃ厳しいだろうから又新しいマウント出すしかないかな?

          • 匿名
          • 2014年 10月 08日

          僕もそう思います。
          ただ現状はキヤノンもニコンも一眼レフの土壌が今の時点では予想してたほどミラーレス勢に食われていないという判断をしてるように見えます。
          そこに危機感を感じない限り中々本気出さないかもですね。
          やるとなったら特にキヤノンなどは潤沢なリソースで一気呵成にシステムを構築しちゃう気がします。

          •   
          • 2014年 10月 08日

          >1インチのマウントじゃ厳しいだろうから又新しいマウント出すしかないかな?
          あれは技術の蓄積とアドバルーン的な意味が強そうですからね。
          V3なんてなかなか頑張っているけど、これをもって主流にってまでの意気込みは感じない。

          んだけど、その辺りのメーカーの思惑の内なのか外なのか、この頃1インチ近辺がそこそこ認知されつつあるってのも、ちょいと面白い。

    • >フィルム晩年、APSの勢いが凄かった時期
      そんな時期ってあった?
      レンズ付きフィルム以外は惨敗だったのでは

        • 匿名
        • 2014年 10月 09日

        一時期は35ミリ判より出ていただろ。
        業界大手が画策した新企画だっただけに、
        販売力をそちらに仕向けたのもあったがな。

    • 匿名
    • 2014年 10月 07日

    まず、小さなレンズを作らないとね。

    • 匿名
    • 2014年 10月 07日

    なんだかんだ言ってキヤノンは上手いこと時代についていくと思う。
    ニコンは最近のハンドル捌き見てると本当にヤバいと思う。

      • 匿名
      • 2014年 10月 07日

      キヤノンはデュアルピクセルCMOSがあるからね。様子を伺ってEOS-Mに載せてくだろう。
      7Dmk2も出したし、2桁DとKissを統合してローエンドはEOS-Mシリーズ一本化で完成。
      一方ニコンは……

    • 匿名
    • 2014年 10月 07日

    いまミラーレス機を主力としているメーカーは、
    一眼で敗北し、背水の陣でミラーレスを始めたというのが現実。
    そして、既に一眼を持ってる人に、
    サブ機として買われる場合が多いのも現実。

    ミラーレス機ならSAMSUNGですら自力で作れます。
    過当競争を望むならミラーレスも悪くないが、
    ミラーレス機がコモディティ化する可能性もあり、
    そうなると一眼やめなきゃ良かった…
    なんてシナリオ も十分に考えられます。

    • 匿名
    • 2014年 10月 07日

    ニコンとキヤノンは、これからミラーレスに注力しても先行するミラーレスメーカーの製品に追いつくことは難しいでしょう。
    ニコンとキヤノンが、一眼レフとミラーレスの両方を推進した場合、内部矛盾を抱えることになりますし、技術的にも「二兎追うものは一兎も追えず」になると思います。
    ニコンとキヤノンは、これまで通り、一眼レフの良さをアピールして生き残りをするしかないと思いますね。

      • キツツキ
      • 2014年 10月 07日

      「変わらずに繁栄したいなら変わっていかねばならない」
      自ら市場をたちあげたPCを捨てたIBM。
      自ら発明し、市場を立ち上げたDRAMを捨てたインテル。


      • M-KEY
      • 2014年 10月 07日

      キヤノンやニコンが、機能的にソニーのEマウント機やフジXマウント機に
      匹敵するモノを作るのは,今でも充分に可能でしょう。
      キヤノンはEOS Mに内蔵EVFモデルを追加してEF-Mレンズの拡充を
      すればいいのですが、ニコンは新たにマウントを興す必要があり
      ソニーやフジに流れたユーザーを取り戻すのは容易ではないでしょう。
      一眼レフの良さをアピールするためにも、ノンレフ機の方が得意とする
      被写体に向けては,しかるべき選択肢を用意していく必要があるでしょう。

      • 匿名
      • 2014年 10月 08日

      一眼レフもそうですが、今の時代物を作ろうとすれば出来ないわけではないと思いますが、
      じゃ何故出来ないかというと特許とか権利問題じゃないですかね?
      例えばオリンパスのゴミ取りは優秀だと思いますが、他社が同様に出来ない様に。

        • 匿名
        • 2014年 10月 09日

        あれ、取ってるんじゃなくて
        写りにくくしてるのがミソなんたが。
        シャッター効率を犠牲にするなら、
        どこだって可能。

コメントは利用できません。

NEWアートフィルター「パートカラー」と「ヴィンテージ」を楽しもう!–E-PL7(女子カメWatch)

かな~り楽しい「EXILIM EX-FR10」♪(ケータイWatch)

最近のコメント

アーカイブ