デジタルカメラ情報サイト

コンパクトなボディに“G”の名にふさわしい高画質–PowerShot G7 X(ITmedia デジカメプラス)

EVFは欲しかったけど
1型センサーで24~75ミリのハイエンド仕様
見た目はPowerShot S、操作系はPowerShot G
PowerShot G7 Xでさまざまなシーンを切り取る
by 荻窪圭,ITmedia

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (14)

    • 匿名
    • 2014年 10月 10日

    なに、この酷い画質!?モノクロは少しは使えそうだけど、カラーはひどすぎる。
    コンデジも、4/3以上でないとこれからはダメだね。

    • nroff
    • 2014年 10月 10日

    センサーサイズのせいではないと思いますよ。

    rawで撮影したり、細かな設定を追い込めばもっとずっと高画質なのはわかりきってるけど、
    発売前はデフォルトの撮って出しで評価されちゃうからなぁ。

    • 匿名
    • 2014年 10月 10日

    1インチで2千万画素って、画素ピッチは500万画素クラスのコンデジ並だからねえ…
    ソニーはうまいけど、キヤノンはわざわざ画素数合わせてコンデジみたいな画質になってしまった。
    拡大すればコンデジより解像はしてるだろうけど。

      • 匿名
      • 2014年 10月 11日

      計算してみたら
      受光エリアは13.2mm×8.8mm
      画素数は5472×3648だから
      ピッチは約2.4ミクロンですね。

      対してたとえばPowerShotG5の場合は
      受光エリアは7.12mm×5.34mm
      画素数は2592×1944だから
      ピッチは約2.7ミクロンでもう少しまし。
      (面積比で27%増し)

      PowerShotG6で同じ計算をすると、約2.3ミクロン
      キヤノンGシリーズには無かったけど、600万画素機があったら約2.5mm。

      たぶん、1,400~1,600万画素程度に抑えておけばもう少し観られる画になったのではないか、想像します。

        • 匿名
        • 2014年 10月 11日

        そういう側面だけで評価すれば上位機G1 X Mark2はとても魅力的に見えますね。

        • 匿名
        • 2014年 10月 11日

        RX100を見ると単に技術がないだけか、G1Xが上にあるんで頑張れなかったのか。
        とりあえず画素数抑えればよくなるとも言えないと思う。

          • M-KEY
          • 2014年 10月 11日

          「画質」もありますが、RX100M3やパナLX100を見た後だと
          EVFが無いと言うのも問題になりそう。

    • へ?
    • 2014年 10月 10日

    この程度を高画質と褒めているカメラマンって どんな仕事してるんだぁ?w

      • キヤノ某
      • 2014年 10月 13日

      カメラマンじゃなくて、ライターの荻窪某氏です。もともとは
      パソコンライター、いまはデジカメライター。

    • 通りすがり
    • 2014年 10月 10日

    G・7・X と製品に付けたがるアルファベットに数字をみな付けてしまった。
    これ以上のカメラはないでしょう。
    まぁ、名前負けしなければ良いのですが・・・

      • 匿名
      • 2014年 10月 10日

      至高のネーミングは「Z」

    • 匿名
    • 2014年 10月 11日

    ソニーよりは悪い評価だったけど、これ見るとそれ以前の問題の様な。
    ニコワンといい単純に1インチがいいってわけでもなさそうだな。

    • Gekko
    • 2014年 10月 11日

    確かにこの画質は酷いな。
    キヤノンにとってもキーポイントとなるモデルだと思うが、こんな所でコケちゃってもいいのか?と思う。

    •  
    • 2014年 10月 12日

    ワイド端で寄った画像がかなり厳しいです。
    まあ撮影出来るだけマシという考え方もありますが…

    G1Xmk2もこんな感じでしたし、やっぱりこのサイズに明るいレンズは
    どこかに無理が出るんですかね。

コメントは利用できません。

ソニー「DSC-RX100M3」、落合カメラマンが惚れ込んだ意外な改良点(日経トレンディネット)

マウントアダプターと組み合わせて使うマニアックなレンズ–フォクトレンダーHeliar 40mm F2.8(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ