デジタルカメラ情報サイト

小型ボディに詰め込んだ上級機並の本格画質–PENTAX K-S1(デジカメWatch)

【新製品レビュー:実写編】
by 永山昌克

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (15)

    •   
    • 2014年 10月 27日

    どうも、コレの前にミラーレスの試作機でも有ったんじゃ?って気がするのですよね。このデザインだと。

    • 匿名
    • 2014年 10月 27日

    E-M1を横に並べて、どっちがミラーレスでどっちが一眼レフでしょう?と聞かれたら逆答えそうだ。

    • 匿名
    • 2014年 10月 27日

    下のLoxia 2/50の記事と同じロケ地だな。
    サイトは違うけど、まとめて仕事片付けちゃったわけか。

    • へ?
    • 2014年 10月 27日

    >下の写真は、レンズキットに付属する標準ズーム「DA L18-55mm F3.5-5.6AL」を使用して18mm側と55mmで撮影したもの。どちらもF8まで絞り込んだことで、四隅までシャープに解像している。

    ボンヤリした写りで マイクロフォーサーズの方がずっと高解像だぞw
    ペンタックスってこんなにレンズ性能が悪いのか?

    • 匿名
    • 2014年 10月 27日

    APS-Cエントリー機でこれだけ階調の優れた絵が出るんですね。
    画像処理で無理やり輪郭強調していないあたりが大変良いです。

    ボディ内でセンサーをリニア駆動して手振れ補正やローパスセレクター機能の持ち、
    ボディ内にAF駆動用モーターを持ち、おまけにガラスプリズム使用の贅沢なファインダーと、
    こうした構造物を理解できる人ならば、この重量に抑えたことにむしろ拍手すると思いますが、
    数字だけしか見ない人には、そうは見えないあたりが残念ですね。
    というか、エントリー機らしい格好をしながらも中身は超真面目というところが
    意表を突いていて面白いと思います。
    惜しいのは、このボディに見合うキットレンズが無いことでしょう。
    AFの駆動はボディでもレンズ内でも構いませんが、静粛性がもう少しあれば
    かなり印象も違ってくるでしょう。

      • 匿名
      • 2014年 10月 27日

      まあ、過ぎたるはなんとかとも言うし、エントリー機はX7やミラーレスの安いヤツみたいに
      機能割り切って、お洒落にシンプル・コンパクトがウケるんじゃない?
      ローパスセレクターなんて初心者には意味不明でしょ。

        • 匿名
        • 2014年 10月 28日

        画素数なんて、いまやエントリー機でも過ぎた状態だが?
        初心者が使い込んで行ったとき、
        こんな機能が付いていたのか~
        と喜びが得られるんだし、
        メーカーの良心でしょう。
        みんな横並びの割り切りエントリーじゃつまらないよ。

          •   
          • 2014年 10月 28日

          逆に、全くの初心者が自分のスタイルを理解した時に選べる、廉価だけど方向性を持たせて割り切った機種が有っても良いと思うんですけどね。
          所詮デジタルだから確かにスペックを揃えるのは簡単だけど、それにより煩雑になった所をエイ、ヤーとバッサリ切った様な物が有っても良いかと。
          昔は一眼レフの廉価機にも、フルスペックとAEオンリーとか種別が有った様に。

            • ken
            • 2014年 10月 28日

            エイ!ヤー!モデルいいですね!
            ただ欲しがるのはある程度カメラを理解している方かも?
            初心者は自分のスタイルを理解する前に買うから
            どちらかというといろんな機能が入ってる機種を選ぶのではないでしょうか?
            昔の一眼レフはフルスペック(自動露出について)とAEオンリーではかかるコストが違いすぎて値段の差が出て
            ハイアマ用と初心者用に分かれていたと思います。
            (シンプルを好んでサブにEMを選ぶ方も
            いたと思いますが。)
            今はM、S、A、Pのどれかを外しても値段変わらないような気がします。
            じゃあ初心者に売れるのは。。。同じ値段ならいろいろついてる機種なのかな。。。
            ちなみに僕はA-1に憧れながらAV-1を買いました。。。

            • 匿名
            • 2014年 10月 28日

            >機能割り切って、お洒落にシンプル・コンパクトがウケるんじゃない?

            そうすると、今度はどうして入れなかったんだ?
            と延々と言うんじゃないの?

            昔みたいに機能を選択しなくやならない時代ならいざ知らず、
            EOS1000以降は全入りが基本。
            その上で、どう特色を持たせるかが各社の味。
            出来ることをソフト的に制限するのも
            そりゃメーカー戦略上ありかも知れないが、
            リコペンはそういう文化ではないってことだわ。

            むろん、超割り切り機ってのもあって良いけど、
            あれも出来ないこれも出来ないで、
            結局販売が見込めないでしょう。
            世間的には、一眼レフなんだから、
            当然なんでも出来る的に見る実情もあるからね。

        • 過ぎたるはといっても
        • 2014年 10月 29日

        K-50と比べると、
        ・防滴・防塵がない
        ・前ダイアルがない
        ・リモートスイッチ非対応
        ・A/V出力がない
        ・単三型電池が使えない
        ・自動水平調整/構図微調整/自動水準器がない
        ・多重露出ができない
        ・インターバルタイマーがない
        と、ないないづくしなんですけどね。
        まさっているのは、
        ・画素数
        ・ローパスセレクタ
        ・HDMI端子
        くらい。
        とまぁ、K-50の充実振りが改めて思い知らされることに。

          • 匿名
          • 2014年 10月 29日

          K50は出来すぎ君だね。

    • 匿名
    • 2014年 10月 28日

    なにはともあれ、これでまたKマウントの寿命が延びたわけだ。
    巷ではAF動作音がうるさいとか、遅いとかいわれているが、
    貧乏人に大事なのはレンズ資産を生かし続けることだから。

    • いっそのこと
    • 2014年 10月 28日

    ボディやグリップの色をもっとはっきりとした原色にして、
    ウリのLEDの色も7色くらいに切り替え可能にして、サイリウムの代わりにできれば、
    ももクロとかでんぱ組とかのファンが買ってくれると思う。
    まぁ、ライブにカメラは持ち込めないのが残念だが・・・。

      • 匿名
      • 2014年 10月 28日

      ももクロコラボモデルを発売して、その機種なら撮影可にすればいい

コメントは利用できません。

マニュアルフォーカスで撮る楽しみを満喫–カールツァイス「Loxia 2/50」(ITmedia デジカメプラス)

「BMW×ライカ フォト・コンペティション」表彰式が開催(デジカメWatch)

最近のコメント

アーカイブ