デジタルカメラ情報サイト

スマホあるのに自撮り棒持ってないの? みんなが使い始める前に入手だ!(ASCII.jp)

【今さら人に聞けない「自撮り棒」 の選び方:第1回】
シャッターはセルフタイマーで切る–入門用に最適シンプルなスタンダードタイプ
無線でシャッターを切れるハイテク棒–Bluetoothタイプ
by 伊藤 真広

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • Gekko
    • 2014年 11月 26日

    先日、紅葉の名所へ撮影に出かけたとき、この自撮り棒を使って撮ってる人をよく見かけた。
    そして、驚いたのは、意外にも還暦越えしたようなご夫婦がけっこう使ってるということだった。
    あと、iPadで撮ってる年配の方も結構見かけたが、今どきの高齢者は若い感性を持ってるんだな。
    そんな風に思った。

    • 匿名
    • 2014年 11月 26日

    よしみカメラの「自分撮り」の頃からこの手の棒は持っているけど、
    自分撮りよりはハイポジション撮影用に使うことが多いですね。

    こういうのを使って思うのは、軽くて小さいコンデジやミラーレスこそリモコン対応して欲しいということ。
    最近では絶滅危惧種になってますから。

    • 匿名
    • 2014年 11月 26日

    これ持ってるヤツ、バカに見えるんだけど。

      • 匿名
      • 2014年 11月 27日

      同感。そして『自撮り』の表現に嫌悪感を感じる。
      最近の日本語は語感が非常に汚い。

        • zxcvb
        • 2014年 11月 27日

        もうそのうち日本語はなくなるよ。
        ソリューションだのコンシェルジュだのローンチだのアウトソーシングだのアラサーだの・・・

    • 匿名
    • 2014年 11月 26日

    中途半端なおじさんが一番頭が硬いのかね。

コメントは利用できません。

奥川浩彦の「撮ってみましたF1日本グランプリ 2014」(後編)(Car Watch)

富士フイルム「X30」、軽快な操作と精細ながら味のある表現が魅力(日経トレンディネット)

最近のコメント

アーカイブ